English

モアナコースト日記

モアナコースト日記

徳島・鳴門のリゾートホテル モアナコーストより最新の情報をお届けします。
リゾート社長の趣味やこだわりブログ。

Categorys:ポルシェについて

Porsche 356 SC フルオーバーホール完成

昨年の夏から長期のメンテナンスとなった356SC

 

 

 

主治医より完成の報を受けポルシェパラダイスに向かいました

 

DSCN6769今回は993のファンベルトと対策品プーリーの交換を兼ねて伺いました

 

 

 

 

DSCN6759

 

凛とした佇まいでアイドリングをする356SC

 

DSCN6754

 

DSCN6755

 

細部に至るまで完璧な状態です

 

DSCN6756

 

この仕上げには惚れ惚れします

 

 

今回交換のシリンダー・ピストンは

ボア86mm×ストローク74mmで交換前と同じ1750ccのボアアップキット

 

インテークバルブにはスーパー90用の40mmサイズを仕様

 

ヘッドを2mm切削し、圧縮比凡そ10.0:1となり

ノーマルSCよりも0.5高くなっています

 

カムもノーマルよりもリフトの付いたハイカムをそのまま流用するので

慣らしが終わった状態が大変楽しみなワケです

 

 

 

DSCN6772

 

 

次のツーリングでご一緒する筈の個体DSCN6761

 

正にポルシェパラダイスに相応しい構図ですね

 

 

DSCN6771

 

 

 

993も対策プーリーで万全となりましたDSCN6774

 

 

DSCN6775

 

 

 

 

Porsche 356 クラブ ビジター参加記

11月の秋晴れの過日

 

ポルシェクラブ関西支部のツーリングにオブザーバー参加させて頂きました

 

DSCN6174

 

中国道経由で舞鶴若狭道を北上します

 

DSCN6186

 

カブリオレも数台

 

皆さん快調に巡航のようです

 

 

DSCN6175

 

さらに北近畿豊岡自動車道→丹波方面へ

 

DSCN6199

 

DSCN6215

 

本格的な紅葉には少し早いようですがツーリングにはもってこいの場所です

 

 

DSCN6219DSCN6223

 

 

ここで小休止

 

DSCN6229

 

 

皆さん調子良く走っておりましたが

私のSCの調子は今一つ

 

主治医がご厚意でこの日の為に乗せ換えてくれた臨時エンジン

…応急なので仕方ないのですが上手く吹け上がらず残念な状態

 

DSCN6241

 

DSCN6242

 

皆さん素晴らしいコンディション

 

 

 

 

休憩もそこそこに出発です

DSCN6249

 

 

 

 

 

 

 

 

安全にスピードを出せる道になると置いていかれます….

 

DSCN6267

 

DSCN6280

 

それにしても皆さんの走りを見る限り

356はスポーツカーであることが判ります

 

 

DSCN6270

 

速く本来の状態で乗りたいと強く思ったワケです

 

 

DSCN6285

 

 

 

 

 

DSCN6296

これだけの356なので

すれ違う方々も驚いているようです

 

 

 

 

次の休憩地点に到着DSCN6327

 

老舗のお煎餅やさんIMG_2344

DSCN6341

DSCN6344DSCN6342

 

お土産を買って直ぐに出発します

 

DSCN6324

 

 

 

 

そしてココからが大変な道のりでした….

 

道は舗装状態も良く、景色もサイコー

 

しかし、上り勾配が半端無くきつく

ヘアピンでは1速で半クラを多用しないと登れないようなエンジンの状態となってしまいました

 

 

悪戦苦闘の末

最終目的地の山頂レストランに着くことができました

 

DSCN6363DSCN6364

 

 

 

次回の新春ツーリングはモアナコーストなので

なんとしてもリベンジしたいと硬く誓ったのですIMG_2346

 

 

 

 

 

 

 

フロッシュ 秋のツーリング参加記 その2

そして目的地となる場所に到着

DSCN5871

センス良くモディファイされた993

 

 

 

そしてこの施設には大変驚いたのです

DSCN5912

 

正に私がやりたいと妄想している「モアナ村」

 

いつかこんな「村」を創りたいとイメージしていたのです

 

DSCN5913

 

DSCN5910

 

元在った地形を上手く活かした絶妙の配置です

 

 

DSCN5907DSCN5906 この演出と見せ方は見事!

 

 

これもヤラレタと云う感じDSCN5882

 

 

 

DSCN5888

地域との関わりもかなり意識した見せ方ですね

 

 

 

DSCN5905DSCN5890

再度、別な機会にじっくりと研究したいと強く思ったのです

 

 

DSCN5909

 

 

 

 

DSCN5872この993についても研究してみたいと存じます

 

 

終わり

フロッシュ 秋のツーリング参加記

10月の最後の日曜日

 

ポルシェ主治医であるフロッシュさんの秋のツーリング

 

 

 

今回は変わった趣向となり行先は伏せられたまま

DSCN5814 早朝8時にお店に集合となりました

 

ブリーフィング時に渡されたのがコチラDSCN5818

 

CIMGsas6asa018こんなコマ図見ながら目的地を目指します

 

 

DSCN5824

 

参加車両はナビゲーターが頼りとなります

 

 

数分間隔で1台ずつスタートしました

44967300_680763615655237_2983941688675794944_n

 

 

 

途中、トイレ休憩や食事も自由

 

1時間位で数台のグループになってきました

DSCN5836

北西方向、車の少ないワインディングになると結構スピードも上がります

 

 

 

山間の道の駅で小休止DSCN5843

 

DSCN5846どうやら岡山と鳥取の県境辺りが目的地のようです

 

 

過日に「英車の集ひ」でも走行した場所もありました

 

 

 

DSCN5853

 

 

2つ目のポイント地点がコチラ

DSCN5861

 

ここは是非もう一度訪れてみたいと思いました

 

 

続く

 

 

 

 

Monocoque 屋..のシゴト その2

秋も深まる11月18日(日)

 

 

356クラブ関西支部ツーリングに参加すべく

一時帰宅許可となった356 SC

 

 

主治医より仮エンジンの組み付けとチリ合わせが完了との連絡を受け

ポルシェパラダイスに向かいました

 

 

DSCN6166

 

 

 

主治医も驚きの完璧なチリ合わせ施術後のモノコック屋のシゴト

 

 

 

私も

目を閉じて

指と手のひらに全神経を集中させて撫でても判りません

 

 

板金など一切無し

0.1mm単位の専用スペーサーを上下のヒンジに数枚ずつ入れたりずらしたりしながらの作業

 

モノコック屋魂を強く思ったのでしたDSCN6165

 

 

 

 

DSCN6168

 

 

 

それにしても主治医の誠意には感謝の念に堪えません

 

内燃機屋さんの作業が想定以上に時間のかかる仕事となり

18日のツーリングに使えるよう、秘蔵の予備エンジンを載せてくれたのです

 

 

 

DSCN6172

ココhttp://www.frosch911.jp/はポルシェパラダイスです。

 

 

 

 

 

 

1 / 2212345...1020...最後 »