English

モアナコースト日記

モアナコースト日記

徳島・鳴門のリゾートホテル モアナコーストより最新の情報をお届けします。
リゾート社長の趣味やこだわりブログ。

Categorys:クラシカル英国車

とても良い雰囲気です・・

以前にも少しご紹介させて頂いた

新しいタイプのオリジナル愛機パネル

 

 

完成品をお持ち頂きました。

 

IMG_0126

 

少し引いて見ると

 

IMG_0131

 

製作して頂いたのはNOBUKO AKIYAMA //TOTO’Z FACTORY//

URLはhttp://totozfactory.com/

 

受け取って驚いたのは軽さ

3mmのアルミ複合板に軽量のゲタのみなのです。

 

IMG_0127IMG_0128

 

簡単に壁から浮かせて取り付けることができます

 

 

IMG_0130

 

 

ご興味ある方は是非、お問い合わせてみては如何でしょう・・

TR6 仕上がりました

予てより

車検及び細かな手直しをお願いしておりましたが

完成の報を受け大東へ引き取りに伺いました。

DSCN3343

DSCN3334

私のTR6 の隣には整備待ちのファーストボンネ

 

小川師匠と今回の整備状況を確認し、トランポへ積み込みます。

DSCN3339

 

 

走り慣れた阪神高速東大阪~3号神戸~淡路~2時間少々で無事に鳴門へ

 

DSCN3346

DSCN3345

 

 

 

 

 

今回の整備内容のおさらい・・

DSCN3497 ウィンカーやタペットのロッカーキャップ、プラグコード等々

 

 

特にウィンカーは英車にはこれしか無い「旧ヤマハAT1用」のモノ

20年位前にセット買いした最後の虎の子を使用

DSCN3501似合っています

 

DSCN3417プラグキャップもCHAMPIONの抵抗無しを入手

 

 

又、始動性に難のあったモノブロックをコンセントリックに変更

DSCN3495DSCN3499

 

 

その他

左のグリップも交換しましたDSCN3407

 

DSCN3410   こちらもかなり前にストックしていたブツ

 

DSCN3411このようにウィンカースイッチに沿わす部分を切る必要があります

 

DSCN3412加工後は

DSCN3415

すっきりです

 

 

 

 

その他

英車乗りの仲間から教えて頂いたのがコチラDSCN3423

 

 

DSCN3422ピカールとの違いを調べてみたいと存じます。

 

 

 

 

 

 

Meet the MG 2018 に参戦・・その2

そんなワケで会場には大幅に遅れて到着

 

お腹もぺこぺこで演出を見るのもそこそこにお食事を頂きました

DSCN3398DSCN3402

 

そしてビンゴ大会

 

今回もモアナコーストのPRも兼ねて

お食事券を提供させて頂きました。

 

 

私と家内のビンゴは遅く、残った品の中から選んだのがコチラ

DSCN3419DSCN3420

貴重なコレクションとなります。

 

さらには

Nagoya MG Car Club様より特別賞を頂戴しました。

これは、愛機MIDGETが以前はNagoya MG Car Clubメンバーの個体であることが賞の対象となったのです

DSCN3431DSCN3429

超マニアックなMGのオリジナル切手

もちろん使える本物DSCN3430大切に額に収めたいと存じます。

 

 

 

他にも真鍮のコーションプレートや

DSCN3425 DSCN3432

スコッチが似合いそうなグラスも記念品となっておりました。

 

 

 

 

 

 

Meet the MG 2018 に参戦

昨年に引き続き

Meet the MG 2018 新西宮ヨットハーバーに参戦しました。

 

DSCN3362

DSCN3377

 

今回は好天に恵まれました

 

DSCN3366

戦前モデルも安心して走らせることができます

 

 

DSCN3427今回のエントリーナンバー

 

 

いつものロッカーカバーカーレースも大盛り上がり

DSCN3360

 

 

 

午後3時過ぎには今夜の宿泊地である六甲山に向けてショートツーリングに出発

 

DSCN3390

コマ図を見ながら正確なタイムを競いますDSCN3391

 

 

 

DSCN3393DSCN3394

場所柄、甲子園球場や灘の酒蔵を縫うように進みます

 

 

 

その後は芦有道路に向かい、急な坂道を上り始めますが・・そこでアクシデント

 

 

いきなりエンジンが吹かなくなり、高級住宅地のど真ん中で立ち往生

 

仕方なくレッカーに積載を依頼し、レンタカーでホテルに向かうことに

DSCN3395

 

 

続く

 

 

 

四国では貴重なTR6

好天に恵まれたGW前半

 

旧英車繋がりなM氏がひょっこりと訪ねてくれました

DSCN3293

 

近場でもご一緒したかったのですが時間も無く暫し立ち話

 

 

この個体

もうすぐ仕上る予定の私のTR6と同じダウンマフラー仕様です。

 

DSCN3301

 

次回の月曜日ツーリングを期待しつつお別れしました

 

DSCN3306

 

四国内にもこんな若者が増えること願っております。

1 / 41234