English

モアナコースト日記

モアナコースト日記

徳島・鳴門のリゾートホテル モアナコーストより最新の情報をお届けします。
リゾート社長の趣味やこだわりブログ。

Categorys:ホテルについて

2019年のメンテナンスも無事終了に…

毎年この時期に行うメンテナンス

 

今年は大塚国際美術館に合わせて1週早く実施しました

 

 

今回の目玉はサクラ

 

DSCN6716

 

DSCN6714

 

ソメイヨシノを9本植えました

 

 

DSCN6740

 

入口近くには枝垂桜を8本

 

 

この春に咲かすことができればと念じておりますDSCN6726

 

 

枝垂桜の前方にはアジサイを追加DSCN6705

DSCN6706いつもの植木のスペシャリストに石で土留めもお願いしました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次はデッキの拡張DSCN6713

 

 

大工さんが絶妙の息で木の柱を打ち込みます

 

 

DSCN6746

 

DSCN6747

 

 

使う板はイペ材(別名パオロぺ)

ノウゼンカズラ科の広葉樹で、ブラジル・ペルー等アマゾン川流域に生育する強度と耐久性に優れた代表的なウッドデッキ材です

 

 

 

DSCN6789

 

DSCN6790

 

庵治石の破砕材と敷地に自生していた植物で足元を隠すことで重厚な雰囲気となりました

 

 

他にも傷んだ場所を補修しますDSCN6719

 

DSCN6721

 

 

 

 

入口のサインもやり替えました

DSCN6732DSCN6737化粧も注文どおりに加工

 

DSCN6731

 

DSCN6735

 

 

最後に本館のベッドを入れ替えますDSCN6753

 

 

ヴィラにはシモンズを使いましたが本館はサータをチョイス

 

 

 

DSCN6798

 

サクラの時期が楽しみなメンテナンスとなりました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年の幕開けです

新年明けましておめでとうございます

 

 

モアナコーストは平成元年創業と云うこともあり

30年目を迎える事となり大きな節目の年となります

 

 

本年もモアナコーストをご贔屓くださいますよう宜しくお願い申し上げます

 

 

 

ところで

2019年は1年間で2回も日食が観測できる非常に貴重な年なのだそうです

 

 

 

 

さて「己亥」はどんな年になるのだろうか?

 

早速、ウェイキペディアで検索すると

「己亥」という干支は、十干である「己」と、十二支の「亥」の組み合わせで成り立っている

十干とは太陽の運行を基準にして日の出から日の入りまでを10等分し、そこに生命の生から死までを投影して表現したものであり、

十二支とは月の満ち欠けを基準にして同じ様に生命の循環を投影したものである

この太陽と月という2つの異なる成長サイクルを組み合わせて、万物の生命の理を表現しようとしたのが干支である

それによると2019年の干支である「己亥」は、ステップアップする充実したタイミングにありながら、どうも調子に乗るとチャンスを逃す年になると暗示している

との記述が…

 

このことを肝に銘じて計画を進めたいと存じます

 

 

 

 

 

 

 

少し

昨年ことを振り返ってみたいと思います

 

 

 

HPの更新に先立ち

プロのカメラマンと料理等を撮り直しました

DSCN6040 モデルさんも知り合いのカップルにお願いしました

 

 

 

DSCN6030DSCN60342019年早々にはHPリニューアルの筈です

 

 

 

 

 

一方

 

スタッフのスキルアップも行いましたDSCN5680

 

モンテ物産さんのご協力でKIMBOを使ったバリスタ講習DSCN5686

 

DSCN5679DSCN5676みんな真剣に取り組んでくれました

 

一層のスキルアップしたスタッフにご期待頂きたいと存じます

 

 

 

 

又、表彰も頂いたのです

DSCN6471

 

DSCN6463 これからもスタッフ共々で精進する所存です

 

 

 

 

 

 

さらに

同級生夫婦である我々は無事に還暦を迎える事ができましたIMG_2451

 

そして

スタッフのみんなからサプライズ祝いを頂き感激したのです

 

 

 

 

 

 

息子達からはハズキルーペのプレゼントDSCN6495

 

 

DSCN6490大変役立っているワケです

 

 

 

 

モアナがご縁のガレージ訪問

モアナコーストの仕事を通じて

知り合いになったエンスー宅にお邪魔しました

 

DSCN6506

 

 

 

こちらはお仕事が輸入車の販売なので

ガレージ訪問ならぬ職場訪問です

 

 

 

 

DSCN6507社長の執務室からの眺め

 

 

 

後で知ったのですが

昨年のコッパディ姫路も一緒に走っていたのです

 

 

その時のモアナコースト繋がりのご縁でお食事等にもご利用頂いております

 

コチラのショップ

http://mythoscars.net/ こちらのサイトをご覧になればオーナーのクルマにかける熱い気持ちが判ります

 

DSCN6505

執務室の脇にはリフトで上げられたジネッタが..

 

DSCN6501

 

DSCN6502

この個体も非常にレアな仕様のようです

 

12494812_162182050821254_1226593094074072143_n

ミュートスさんのHPから拝借したオーナーの愛機

新車から30年近く乗っていると云いますから驚きです

 

来年のコッパディ姫路でモアナコーストがコースの一部に入るなら

是非又ご一緒したいものです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その後

次の訪問先に向け、東にクルマを走らせます

 

DSCN6509 閑静な住宅地の中にそのガレージは在りました

 

オリジナル度が高いGTOとこれからレストアが始まるセリカ

 

 

昭和30年代生まれには堪りません

 

 

 

 

DSCN6514

 

コチラの328GTSは30年以上可愛がっているそう…33ナンバーが語ります

 

DSCN6515

240もセンス良くモディファイされています

 

DSCN6513

 

ガラス越しに眺めながらのエンスー話は盛り上がりそうです

 

DSCN6520

 

 

この他にもMGもお持ちです

 

いつかMGで鳴門のマン島をご一緒したいと存じます

 

或いはタルガトップでの328もお似合いですね

 

 

モアナの日常…その2

DIYが好きな(得意な)御仁は多いかと存じます

 

斯く言う私も嫌いではありませんので

セメントで石の補修を行いました

 

 

 

 

コチラ

DSCN5786 誤って車をぶつけてしまい

センサーが動かなくなってしまいましたDSCN5787

 

 

そこでいつものDIY店で材料を調達します

 

DSCN5788 水を混ぜるたけの超簡単な仕様

 

DSCN5790 乾くのが早いようなので素早く練ります

 

DSCN5791 DSCN5792

 

石の位置が決まったら滑り止めに小石を挟み

外側の溝に指で塗りこんでいきます

 

DSCN5794

 

何とかなりました。

モアナの日常…

秋も深まり

ガーデンの芝生も薄茶けています

 

花の彩を良くする為、植え替えをDIYしました

 

DSCN5944 小鉢の花が少し貧相に

 

拡大してみるとDSCN5945 明らかにアウト

 

 

 

 

いつものDIY店で植え替え用の苗と土を調達

DSCN5943   私はパンジーよりもビオラが好みです

 

 

30分少々で10小鉢を入れ替えました

DSCN6041

DSCN6042

 

 

花に勢いがありますね

 

 

 

これで苗1つが68円はコスパ高しかと!

1 / 5412345...102030...最後 »