English

モアナコースト日記

モアナコースト日記

徳島・鳴門のリゾートホテル モアナコーストより最新の情報をお届けします。
リゾート社長の趣味やこだわりブログ。

Categorys:ドライブコース

30年越し・・・11月の記念ツーリング その2

DSCN1719

大分道を1時間も走れば湯布院

 

 

ICから直ぐに「岩下コレクション」は在りました。

http://www.geocities.jp/iwasita_c/

 

 

 

 

DSCN1744

 

オーナーである岩下氏にお会いするのは30数年振りとなります。

 

つまり、岩下氏がこの「岩下コレクション」の準備を進めていた時期にお会いしているのです。

 

 

 

DSCN1735

 

膨大な数のアンティークの品々

 

もちろんメインはバイクです。

 

DSCN1725

 

DSCN1730

 

DSCN1732

英国車もきっちりおさえてあります

DSCN1731

コチラが超有名なコレクションの一つ

 

 

 

 

 

 

 

DSCN1740

 

DSCN1742

 

他にも昭和モダンなコーナーも充実しております。

 

 

 

 

 

 

 

 

そして今回、訪問の最大の目的であるコーナーに向かいます

 

緊張の中、

その場所はフロアの一番奥、1960年代後半~1970年代のコーナーに在りました!

 

DSCN1739

 

そうです、私が大阪マッハクラブ時代に仕上げたH1!

 

 

信じられませんでしたがあの当時のまま・・

一気にあの時代・・マッハに明け暮れた毎日を鮮明に思い出したのです。

 

 

まさかあの時、本当にこんなに素晴らしいミュージアムに飾られるとは思いませんでした・・

 

 

匂いや色、道具or音楽は人間の中に深く刻まれています

今回の体験で否応なしにそう感じた瞬間でした。

 

 

 

 

名残惜しいのですが

岩下氏とも再会を誓い出発しました。

 

 

 

お昼も過ぎており、近隣でお勧めと聞いたピザ屋さんに向かいました。

DSCN1755

 

DSCN1754

 

湯布院を見渡せる小高い場所で食します

 

DSCN1748DSCN1751

 

 

 

 

食後は湯布院のブランド戦略等について勉強させて頂きました。

 

DSCN1778

 

 

DSCN1777

 

DSCN1773

 

DSCN1769

 

海外からのお客様はもちろん、日本中からも大勢お越しになりリピートするのが分かります。

 

 

是非、こうした空間を参考にさせて頂き、モアナコーストにしかないブランド力を付けたいと感じたのです。

 

 

 

 

 

 

 

それにしても湯布院

そして、九州各地は又訪れたいと感じた弾丸ツーリングでした。

 

DSCN1797

 

30年越し・・11月の記念ツーリング

11月9日は33th wedding anniversary

 

予てより計画していた湯布院に行ってきました。

 

今回も1泊2日の弾丸ツーリングですが敢えて佐田岬~フェリーを使って九州入りを計画

 

 

その理由の一つが八幡浜のイタリアンに立ち寄ること。

 

 

八幡浜在住のポルシェ仲間から教えて頂いたお店がコチラ

http://www.y-amalfi.com/

 

 

到着すぐにノンアルコールで乾杯IMG_1217

 

 

 

弊社、モアナコーストのGCとも親交のあるソムリエさんと話が盛り上がりました。   IMG_1218DSCN1657

 

こんな提供も良いですね・・   IMG_1219IMG_1220 大変美味しく楽しませて頂きました。

 

 

 

 

佐田岬の風光明媚な筈のワインディングも小雨で残念な天気

 

 

フェリー乗り場に着く頃には曇り空になってきました・・

IMG_1227

IMG_1228

 

待ち時間の間、近くを散策してみると

 

面白い木を発見

IMG_1221

 

天然記念物の「アコウ」IMG_1222

 

随分前、高知の足摺岬にツーリングした時にも見かけました・・

 

 

 

 

1時間程で別府湾の南、佐賀関港に到着

 

一気に原鶴温泉を目指します。

 

DSCN1686

 

 

 

今回の宿泊地は筑後川沿いの原鶴温泉・六峰館

社長であり友人とは凡そ10年振りの再会となります。

10554554

 

92_1495591636

 

92_1495491892

 

 

夕食時の写真が上手く撮れてないのでHPからイメージを92_1495437448

 

 

翌日の早朝、筑後川を散歩

DSCN1676

 

脇の水路からは湯気?DSCN1678

 

 

 

DSCN1669

 

DSCN1671

朝食も丁寧な内容で好感がもてました

 

 

 

 

 

 

そして、今回のメインイベントである湯布院「岩下コレクション」に向かいます!

 

DSCN1798

 

 

 

続く・・

 

COPPA DI HIMEJI 2017 に初参戦・・その3

モアナコーストでの立ち寄り・小休止も無事に終わり

 

再度、大鳴門橋を渡り南あわじの昼食会場に到着です。

 

淡路昼食

 

 

食事後は再び神戸淡路鳴門道を姫路に向かいます

 

DSCN2052

 

走り慣れた道もこんなクルマと一緒だとテンション上がりまくりです・・

 

 

 

 

 

 

そしてゴールゴール

 

 

ここでも又、大勢の方々に見守られ感激と感謝・感謝!

 

 

 

 

 

 

PS

 

スタート前の1枚 DSCN1920

MIDGET で無事に戻れるのか緊張の面持ちの私とは正反対の満面の笑顔の家内

 

 

 

 

 

DSCN1917 でもいつかはこんな年代のクラシックで出場したいと考えてしまいました・・

 

 

 

 

COPPA DI HIMEJI 2017 に初参戦・・その2

翌朝の淡路島も快晴

DSCN2004

 

8時にはスタート位置に向かいます

DSCN2008

 

最初のPC地に集合

 

DSCN2013

 

DSCN2012

 

なんと素晴らしい絵になっていることでしょう・・

 

 

私も早々にアタック

淡路PC 淡路PC2

 

この後は、淡路島西岸のサンセットラインを南下します

 

DSCN2018

 

次のポイントは淡路島牧場

 

DSCN2020

 

 

そうして愈々、大鳴門橋を四国に渡り、皆さんと共にアナコーストへ

 

DSCN2027

 

気恥ずかしい中、スタッフや友人の歓迎の小旗を受けながら小休止

 

 

ここからは友人であり、参加者の画像をお借りしております。

 

モアナ前13

 

 

モアナ前14

 

モアナ前8

 

モアナ前9

 

モアナ前10

 

モアナ前5

 

モアナ前4

 

モアナ前3

 

弊社のスタッフも大わらわ

 

モアナ前2

 

イタリアのオリーブオイルとグリッシーニをプレゼントさせて頂きました

 

モアナ前

 

こうしたクラッシクカーが映り込むと前の鳴門海峡や淡路島もより輝いて見えます

 

モアナ前6

 

モアナ前11

 

モアナ前7

 

モアナ前12

 

 

続く

 

 

COPPA DI HIMEJI 2017 に初参戦

週間予報の晴れは当たりました

 

早朝の姫路城・大手前駐車場にはすでに多くの参加車両が待機しております

DSCN1901

 

スタッフの皆さんも白い息を吐きながら大忙しです

 

DSCN1904

 

友人達もすでに準備を済ませている様子

 

DSCN1909

 

私達も受け付け後、ゼッケンを貼ります出発前3

 

 

 

2日間、お天気は心配無さそうですね

DSCN1902

 

 

開会式典には神主や巫女さんで安全祈願を行いますDSCN1928

 

 

ブリーフィング時には大勢の参加者に圧倒されました。

DSCN1923

 

 

 

 

いよいよスタート

DSCN1931

 

 

 

最初のPC地点も大勢の市民の皆さんに迎えて頂きました

DSCN1943

 

 

お昼前には予定どおりに昼食会場に無事到着

DSCN1947

 

DSCN1948

 

 

午後は高速を使い、南下します。

 

DSCN1957

 

愛機 MG MIDGET も快調に走ってくれています

 

DSCN1979

 

 

 

夕刻にはウェスティンホテル淡路島にDSCN2000

 

ここは立派な地下駐車場が在り、旧車乗りには大変有り難いホテルなのです。

 

 

 

 

続く

 

1 / 1512345...10...最後 »