English

モアナコースト日記

モアナコースト日記

徳島・鳴門のリゾートホテル モアナコーストより最新の情報をお届けします。
リゾート社長の趣味やこだわりブログ。

モアナの庭は広いのです・・

梅雨の合間の曇り空

 

創業以来、剪定をお願いしている植木職人に大規模な刈り込みをお願いしました。

 

DSCN0683

 

3日間に渡り5人で作業を行います。

 

手始めに県道からの侵入口

 

 

 

DSCN0685

 

10数年振りに剪定を行ったセンジュラン(ユッカ・アロイフォリア)

 

スタイリッシュな姿となりました。

 

 

DSCN0692

 

 

コチラは駐車場からのエントランス口のソテツ(蘇鉄)

 

DSCN0690

 

これも25年程前、植木鉢に入った60cm程の高さの木をスコップで穴を掘って植え替えたのです。

 

 

ウィキペディアで調べてみると

「ソテツ(蘇鉄、学名Cycas revoluta)は、裸子植物ソテツ科の常緑低木ソテツ類の中で日本に自生がある唯一の種である」

「名前は、枯れかかったときに鉄クギを打ち込むとよみがえるというのに由来すると考え、鉄を受けると元気になる(蘇鉄)という伝承があり、茎にクギを打ち込まれていることがよくある。」

 

おもしろいですね。

 

 

 

私はカサミエントの花の手入れを行いました。

 

DSCN0536

 

ベゴニアは花が詰んでいないと美しくありません。

 

そこで、ある程度の長さになると切ってやる必要があります

DSCN0535 鋭利なハサミで茎を切ります

 

DSCN0538

 

そうすると茎から複数の芽が出て沢山の花を咲かせることになります。

DSCN0537

 

中々楽しいものです。

 

 

 

最後にイタリア旗を新調し、業務完了となりました。

DSCN0697

 

 

 

 

 

 

コメントを残す





次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)