English

モアナコースト日記

モアナコースト日記

徳島・鳴門のリゾートホテル モアナコーストより最新の情報をお届けします。
リゾート社長の趣味やこだわりブログ。

2年の月日を経て蘇る・・

早いもので今日から7月

つまり、昨日で一年の半分が終わったわけです。

 

 

 

時間はあっと云う間に過ぎ去ります・・

 

 

 

 

 

あれから2年

6月30日の大安、無事に356SCが納車となりました。

 

ところで納車の日のことをウィキペディアで調べてみました。

6月30日は「夏越の祓(なごしのはらえ)」と云い、この半年の罪やケガレを祓い、残り半年の無病息災を願う日なのだそうです。

 

 

さらに

 

6月30日で一年の半分が終わります。この半年の間に身内に積もった罪や穢れ(ケガレ)を落とし、後の半年の息災を願う行事が「夏越の祓(なごしのはらえ)」です。「大祓(おおはらえ)」ともいい、年に2回6月末と12月末に行われる神事ですが、民間信仰として広く親しまれてきました。厄除けの茅の輪(ちのわ)をくぐり、人形(ひとかた)に穢れを移して川に流し、災厄をはらいます・・

 

 

以上のような記述がありました。

 

DSCN0699

 

是非、コイツにも無病息災を願いたいものです

 

 

 

 

早速、鳴門のマン島を試乗します

 

DSCN0708

 

DSCN0709

 

始動時に少しクセがありますが運動性能はダイレクト感がほど良い刺激となり

ドライブ(運転)していることが体中に伝わります。

 

 

 

高速道にも乗り入れてみました。

DSCN0715

 

 

80マイル(120K~130Km)辺りで流しても安定感があります

やはりポルシェ

53年も前に製造とはとても思えない乗り味

SCよりも5年後に造られたMG MIDJETと比較しても大きく違いを感じるところです。

 

 

 

再度、夕刻のマン島へ戻ります

DSCN0675

 

 

DSCN0719

 

過去、930・928・964・993・997・718等々乗り継いできましたが

丸みのある圧倒的なフォルムは356が突出しています。

 

前、後ろ、斜め・・どこから見ても飽きることの無い美しさですね。

 

 

 

DSCN0722

 

 

ソレックスキャブのジェット類のパーツの交換で始動~低速域の改善できれば完璧です。

 

 

コメントを残す





次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)