English

モアナコースト日記

モアナコースト日記

徳島・鳴門のリゾートホテル モアナコーストより最新の情報をお届けします。
リゾート社長の趣味やこだわりブログ。

花の手入れも楽しいですよ。

ベゴニアモアナの庭、風の教会“カサミエント”両脇のベゴニアです。
葉のボリューム感と控えめな花のバランスが良いと思いませんか?
夏の間は朝夕の水遣りが大変でしたが昨今は適度な雨と気温が下がったせいで楽チンです。
傷んだ花や茎を指で取ってやるとぐんぐん育ちます。
秋のブライダルシーズンには何を植えるか、今から楽しみです。

ヤシの木、利用作戦

伐採されたヤシの木おはようございます。
この大木は伐採されたヤシの木です。
知り合いの造園屋さんから捨てるのに金がかかると聞いて貰いました。
何に使うの・・・?と聞かれて、それは秘密と答えましたが・・・お客様用の車庫を考えております。
ヤシを柱にし、上部にロープを縦横無尽に走らせ、そこにアイビーorブドウを絡ませる作戦です。
何時完成するのかは未定ですがご期待ください。

モアナの炬火

モアナの炬火今日は秋まっさかりな一日でした。モアナの炬火も一層映えています。
ところで、台風13号には泣かされました。
大鳴門橋が強風の為、通行禁止に・・・実は淡路島からモアナに帰る15分前の事だったのです・・。結局、朝4時まで車の中で待ちました。
強風で車が揺られるたびに、庭の桜は大丈夫かなと心配しておりましたが大事には至りませんでした。
朝の掃除には難儀しましたが綺麗になった庭には炬火が良く似合います。
ガス料金の値上げは痛いのですがモアナの火は灯し続けます。

好きなデザイン

BSAのマーク再度、皆さんこんばんは。少し馴れてきたのでUPさせました。
これは右側のケースに刻まれているBSAのマークです。
ブリティッシュスモールアームズが正式名称(確か?)の筈です。
会社は今も存在しますがバイクは作っていません。日本のバイクメーカーが世界で台頭するのと同時に英国のバイクメーカーは衰退していきました。ホンダ、ヤマハ、カワサキ、スズキ等々当時の彼らが目指したのが正にバイク大国イギリスだったのです。
BSAは戦前からの兵器メーカーです。ですので今も猟銃等々の製品で知ってる方も在るかと思います。写真をよーくご覧ください。BSAの文字の上にライフルが3本模られています。
私はこんなデザインが大好きです。精密な事と同時に機能的なものが求められる会社ならではの歴史が感じられます。何とも言えないこのバランスが良いのです。
何事にもこのバランス感覚は必要ですね。

緊張の瞬間!

BSA、ロケットゴールドスター(OHV650cc)皆さんこんばんは。スタッフの熱い協力でUPさせる事ができました。
(・・・んなタイソウな・・・)
バイク好き、特に古い英車好きにはたまらない画像を記念に選びました。
私の生まれた年とほぼ同じ年式のバイクです。
ちなみに去年の春までは近所を走り回ってた固体です。
BSA、ロケットゴールドスター(OHV650cc)おそらく完全な状態では国内に10台無いと思われます。
詳しくはこれからぼちぼちとUPさせますので楽しみにしてください。
次回を乞うご期待!!