English

モアナコースト日記

モアナコースト日記

徳島・鳴門のリゾートホテル モアナコーストより最新の情報をお届けします。
リゾート社長の趣味やこだわりブログ。

BSA Rocket Gold Ster 車検なんです

愛機BSA ロケットゴールドスター

私の大切なコレクションとなって30年

早いものです。

 

 

生産からすでに54年経過

1962年モデルですので私が乗り始めた時には既に24年経過していたことになります。

 

子育て時代には乗れない時期もあり何年も車検は取らずにいましたが

少なくても10数回は取得したことになります。

 

DSC06107

数か月振りの始動となるので念の為、クランクケースに溜まったOILが出ることを想定して

ビニールシートを敷いておきます

 

DSC06110 キック側のステップを上げ

DSC06109 ティクラーでガソリンを強制注入

DSC06111 これ位(ジュワー・・と)、オーバーフローさせる必要があります

 

 

 

掛けてる間の冷却の為の扇風機は欠かせません・・

DSC06114

 

 

 

キックアームで上死点を探し、クシュと1回で完璧に始動できました!

 

 

 

DSC06116

 

どこから見ても美しいRGSであります。

スクラップブックの整理

今日も心地よい風が吹く朝のモアナコースト

 

SUZUKAではPorsche Club Japanの30周年イベントが盛大に開催中・・

又、FROSCHさん主催のツーリングも楽しく行われている事と存じます。

 

どちらにも参加出来なかった今日は

気持ちの良い朝にスクラップブックの整理と額装を行いました。

 

 

 

DSC06093

 

額装といっても数百円で販売しているモノ

しかし、サイズや色、デザインも豊富です

 

DSC06094 固定の爪を起こします

 

入れる中身をイメージしながら形と大きさを決めます

 

 

 

ものの数分で完成

DSC06098

 

これはフランス南部のプロヴァンスやコートダジュール地方の雑誌からの写真です

 

 

 

他にもDSC06099

 

雰囲気のある朝食会場を集めていたものを装飾しました

 

 

 

DSC06102

 

安上がりで楽しめますね・・

 

 

356仕上げ打ち合わせに・・・

少し汗ばむ陽気の鳴門・南あわじ方面です。

 

993 4Sのリアタイヤの交換も兼ねて加古川の主治医まで快調に飛ばしました

 

DSC06073

DSC06082お約束のPS2

 

DSC06071

キャリパーも綺麗な状態を維持しております

 

 

 

 

 

 

 

そして356は

DSC06075

メッキパーツはすべて外されなぜか愛嬌のあるように見える外観に・・・

 

兎に角、エンジンルーム含め、ゴム類等もすべて取り換える勢いで取り組んで頂いております。

2時間近く、かなり細かな注文と相成りました。

 

 

 

 

 

一方

ファクトリー内には整備待ちの個体が沢山鎮座しております。

空冷好きには堪らないですね

DSC06072

 

この青いナローの色が知りたくて訊ねてみると

 

これを見せてくれましたDSC06084

 

 

そうです!

かの有名な「空冷ポルシェの辞書」

 

 

 

早速、ボディに刻まれている3桁の番号から調べてみると

DSC06085

329=オックスフォード(ダルメシアン)ブルーと記載がありました。

 

素晴らしい!

 

DSC06086 私の356SCは63年

 

アイボリー色なので738エナメルとなる訳です。

 

 

他にもDSC06087 ウィンドーシールの違い?深いです・・

 

DSC06089 DSC06089

 

「コーチビルダーバッジ・・・ボディ職人達の誇り」こんなタイトルには感動します!

 

DSC06091

DSC06092

 

今更ながらポルシェには驚かされた一日となりました。

この度のGWは長かった・・

大変忙しく、そして長かったGWも無事に終えることがデキました。

 

 

皆様もあれやこれやで楽しく過ごされたことと存じます。

 

DSC06045

 

数年前にもこのブログでご紹介のお客様がT-REXでお越し下さいました。

 

 

 

 

 

以前と比べ、随分と外観の雰囲気が違ったように見えましたので尋ねてみると・・

 

 

 

 

ノーマルな状態のデータ

当時の仕様をカタログから比べるとtrex-14rr-0004_1お判りでしょうか?

 

そうです、大型のスクリーンを特注で製作されたようなのです

 

 

DSC06046

 

これにより、随分と高速道路での走行が楽になったそうです!

 

DSC06052

 

それにしても低い車高です

 

輸入元のデータを参照してみると

Kawasakiの4気筒DOHC(並列)1352ccで197psと云いますので

我々世代ではZ1のエンジンをボアアップしてフルチューンしたようなバケモノ

 

 

 

さらに車重は僅か472Kgです!

 

 

実はこちらのオーナー様は

根っからのポルシェフリーク、しかも997GT3なんです(だったんです)・・・

「フル加速時の感覚はコイツが上や」とおっしゃっておられました。

 

 

DSC06053

ナルホドです

 

 

DSC06055 お別れ際に楽しみなお話も聞くことができました

 

 

それは、次期戦闘機として最新の991GT3RSがこの夏頃に納車されるとのこと!

 

楽しみが増えることとなったGW最終日の出来事でした。

 

 

 

果して991GT3RSのフル加速感は如何に・・・

 

リゾートならではの朝食を

DSC05989

新緑が眩いばかりの季節となりました

 

モアナコースト自慢のアイビーも美しく伸びてきています

 

 

 

 

庭ではガーデンウェディングDSC05967

 

幸せいっぱいの新婦とお父様

 

 

 

 

そんな季節

 

リゾートホテルでの朝食をお楽しみ頂きたいと存じます

 

DSC05838

 

 

この度、ご宿泊の方はもちろん

お泊りではなくても召し上がって頂ける朝食がリニューアルいたしました

 

DSC05834

DSC05841是非、お試しくださいませ。