English

モアナコースト日記

モアナコースト日記

徳島・鳴門のリゾートホテル モアナコーストより最新の情報をお届けします。
リゾート社長の趣味やこだわりブログ。

ハロルズギア「HAROLD’S GEAR」が復活・・随分遅れて知りました

MGイベントに向け

 

ウェアの準備の模索中

 

 

悩んだ挙句、ハロルズギアのバイク用トレーナーとゴーグルで向かう事としました。

 

 

そうして

他に小物と考え、オークションサイトの流れからハロルズギアの復活を知る事となるのです。

 

PA01192360

オフィシャルサイトより拝借

 

 

何十年もの間、ウェア・グローブ・ブーツ等々、愛用させて頂いております。

 

 

 

 

注文後、届いたのがコチラ

DSCN0357

 

センス良いデザインは変わりません

 

DSCN0361

 

定番アイテムのピンバッジ

 

 

こちらもオフィシャルサイトからの引用

 

「1907年から開催されている公道モーターサイクルレースの聖地
Isle of Man(マン島)のシンボルであるトリスキールをあしらった
ピンバッジをホワイトメタル・真鍮で仕上げました。

こちらのピンバッジのピンは、万が一の落下などによる紛失を考慮して
従来のピンバッチに見られる押し込み式のピンではなく、
ねじ込み式のスクリュー型のピンを採用しました」

 

高級時計のようなケースで届けられ、思わずニンマリ

 

 

さらに

 

DSCN0365

 

どこに貼るか大変楽しみ・・

 

 

 

又、おまけのポストカードもお洒落です。

 

 

 

 

 

そして

DSCN0381

オフィシャルサイトからの引用させて頂くと

 

「赤灯えれじい・ケッチン・凸凹DEKOBOKOなど青春バイク漫画を描かせたら
世界一の漫画家 きらたかし先生による描き下ろしのTシャツです。(通称KIRATee)

なお今回のリリースを行ったTシャツの中で、このKIRA Teeは特別に
アメリカンコットン100%の厚さ7.1onzの生地を使用しております」

 

このようなこだわりが大変嬉しいと感じたワケです。

 

未だ、アイテム数は少ないようですが

これからに期待したいと存じます。

 

 

 

淡路島NCCR 偵察に

少し前の晴れ渡った日曜日

 

恒例のNCCR淡路島を覘いてきました

 

DSCN0067

 

ご覧のように多くはフェラーリ

 

 

しかし、奥の方に進んでみると

DSCN0069

 

さらには

 

DSCN0070

 

私はこの場所に釘付け

 

DSCN0076

なんと素晴らしいデザイン

なんと素敵なボディカラーなことでしょう・・・

 

 

DSCN0074

 

こちらはプレAですので私のSCとは随分違いますが

仕上げについては相当参考にさせて頂きました。

 

 

この2台を見る事ができただけでも来た甲斐がありました。

 

今年の連休はお天気に恵まれました・・

日本各地も行楽で賑わったようですね

 

お蔭様でモアナコーストも大勢のお客様で大変忙しいGWとなりました。

 

 

 

最初のお仕事は期間中の結婚式に向け、庭の花の手入れ

 

 

 

 

DSCN0151 いつもDIY店で調達

 

DSCN0155

 

 

 

 

 

 

 

 

この時期は鳴門海峡も大潮を迎えます

 

 

干潮時にはこんな風景も

DSCN0083

 

この時期を狙ってアオサを収穫する漁師さんと逃げ遅れた小魚を狙うトンビ

DSCN0087

 

鳴門ならではの風景です。

 

 

 

 

 

 

MG MIDGET の調子を見がてらお洒落なカフェにも出かけました

 

DSCN0169

 

オーナーは別体トラ乗りと聞いておりましたが後日、拝見することができました。

DSCN0176

 

 

 

 

 

 

 

 

この期間、テラスはこんな使い方もできます

bnr_cafe

 

GW後半には新緑眩しい中、結婚式も行われました。

DSCN0200

 

 

 

 

 

 

早朝のマン島(島田島)パトロール

 

DSCN0192

 

 

少しだけですがBSA Rocket Gold Star も走らすことができました・・

 

DSCN0201

 

夕刻のマン島(島田島)は是非、皆様にも訪れて頂きたい場所です。

 

DSCN0093

 

 

 

「英車の集ひ」・・帰宅整備編

過日の反省を基に

 

Triumph T110 と BSA rocket gold ster の空気圧を調べてみました。

 

DSCN0158

 

やはり両車両共に規定値を下回っておりました・・

 

 

 

 

 

DSCN0160

リアは2.3Kに

DSCN0159

 

フロントは2.1Kへ

 

 

少し押しただけでも違いが体感できます。

 

 

 

 

 

もう一つ気になったのが T110 のプラグキャップ

DSCN0161

 

支障は出ていないのですが亀裂が見えるのとバンドの錆びが目立ちます。

 

そこで、温存してあったCHAMPIONの新品に交換することに・・

 

DSCN0165DSCN0164

 

火花テストもOK、一発で始動してくれました。

 

 

DSCN0166

 

 

 

 

2017.春の「英車の集ひ」 その2

1時間ほどでレッカー車が到着

 

加古川まで戻ります。

 

 

DSCN0136

 

夕方でしたので多くの空冷が集まっておりました

 

 

 

お礼を言って早々、今度は大阪へ向かいます。

 

山陽道~中国道~近畿道と予想どおりの混雑で大東市に着いたのは19時過ぎ

 

 

へとへとになりながら小川モータースに辿り着きました。

 

DSCN0139

 

小川さんから「タイヤの空気圧が少ないんちゃう?」との指摘

 

DSCN0137 ゲージを借りて測ると前後とも0.5~0.7K

 

匠になると少し押しただけでわかるんですね・・

 

確かに取回したの折に重いと感じたのですが反省です。

 

 

 

 

今回の原因は消音機装着による中速域の燃料(ニードルジェット)の調整不足ではとの仮説で

キャブの微調整をお願いする事となりました。

 

 

トランポ→バイク→レッカー→トランポ→総距離600Kmのキツイ1日となりました。