English

モアナコースト日記

モアナコースト日記

徳島・鳴門のリゾートホテル モアナコーストより最新の情報をお届けします。
リゾート社長の趣味やこだわりブログ。

今秋の「英車の集ひ」は清里開催

秋のBRITISH RUN の案内が届きました。

 

DSCN0911

 

秋のブリティッシュランは和歌山開催と清里開催が交互に行われます。

従って2年に一度のペースなのです。

 

 

 

今年はRGS ロケットゴールドスターでエントリー致しました。

 

そんな訳で夕刻にひっぱり出して磨いてやることに・・

 

DSCN0905

 

この時期になると日が暮れるのも少し早くなったようで

 

1時間弱で薄暗くなりました

DSCN0908

 

キック3発で始動

 

 

 

走らせるのは9月に入ってからにしたいと存じます。

 

残暑厳しい鳴門・南あわじ方面

DSCN0890

 

ご遠方よりお越し頂いたお客様

 

DSCN0891

友人の手袋職人の工房http://www.caca-zan.net/と四国を巡る旅を楽しまれているM4

 

つくばからの遠征ですので往復2000Kmオーバーの車好きのオーナー様

 

 

 

 

 

一方、こちらは熊谷からお越しの981ボクスターDSCN0873

 

鳴門公園をパトロール中にお見かけしました・・・

 

 

 

 

9月2日~3日はポルシェセンター四国中央さんの展示・試乗会が開催されます。

少しは暑さも和らいでいるかと存じます。

 

 

Final_PC_Shikoku-Chuo_Postcard_20170809_-1-page-002

 

Final_PC_Shikoku-Chuo_Postcard_20170809_-1-page-001

PORSCHE 356 SC の話が続きます・・・

怒涛のお盆期間も

例年よりも忙しい営業となりました。

 

 

夕刻、30分程度ですが高速走行を楽しんでみました・・

 

 

DSCN0897

 

相変わらず始動には少し手こずりますが高速は気持ち良く走ることができます。

 

 

この年式で90マイル前後を安心して巡航できるのは流石にポルシェ

 

DSCN0895

 

早くスロー系のキャブ調整が出来ることを願うばかりです。

 

 

それにしても運転が楽しくて仕方ない356SCです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

台風一過のマン島(鳴門スカイライン)

8月も早や半ば

 

明日からは鳴門市内で阿波踊りが開催されます。

 

 

鳴門開催が8月9日~11日、徳島市内での本番が12日~15日

今年も大勢の踊る阿呆と観る阿呆で賑わう1週間であります。

 

 

 

 

DSCN0791

 

この写真位置だと地元民も鳴門スカイラインとは分からない絶好の場所

 

 

今日は走るつもりでしたが忙しくて断念(少し前の過去画)

 

 

 

 

 

 

 

そんな中

いつか、この場所で開催したいイベントのイメージを見つけました。

島田島スカイラインイメージ

 

バイク好きの友人とイメージを膨らませております・・・

走行写真は貴重です・・その2

近畿道を使って向かったのは奈良

 

 

主治医も同じで気の合うエンスー宅

 

DSCN0727

納車日も数日しか違わない気の合いよう(笑

 

この個体はカブリオレのボディにルーフ部を取り付けたタイプで相当に貴重な個体のようです

通常のボディと比較するとリアクォーターガラスの形が違います。

 

 

姫路・奈良・徳島の356

DSCN0742

 

この後、これまたポルシェ繋がりの三輪素麺ファクトリーに向かいます。

 

DSCN0748

 

 

そこには地元のご友人が何とプレA356で合流となりました

DSCN0756

 

美味しく冷やされた素麺を堪能することができたのであります・・

 

 

・・・奈良盆地の暑さは車と共に堪えました。

 

終わり