English

モアナコースト日記

モアナコースト日記

徳島・鳴門のリゾートホテル モアナコーストより最新の情報をお届けします。
リゾート社長の趣味やこだわりブログ。

今年の連休はお天気に恵まれました・・

日本各地も行楽で賑わったようですね

 

お蔭様でモアナコーストも大勢のお客様で大変忙しいGWとなりました。

 

 

 

最初のお仕事は期間中の結婚式に向け、庭の花の手入れ

 

 

 

 

DSCN0151 いつもDIY店で調達

 

DSCN0155

 

 

 

 

 

 

 

 

この時期は鳴門海峡も大潮を迎えます

 

 

干潮時にはこんな風景も

DSCN0083

 

この時期を狙ってアオサを収穫する漁師さんと逃げ遅れた小魚を狙うトンビ

DSCN0087

 

鳴門ならではの風景です。

 

 

 

 

 

 

MG MIDGET の調子を見がてらお洒落なカフェにも出かけました

 

DSCN0169

 

オーナーは別体トラ乗りと聞いておりましたが後日、拝見することができました。

DSCN0176

 

 

 

 

 

 

 

 

この期間、テラスはこんな使い方もできます

bnr_cafe

 

GW後半には新緑眩しい中、結婚式も行われました。

DSCN0200

 

 

 

 

 

 

早朝のマン島(島田島)パトロール

 

DSCN0192

 

 

少しだけですがBSA Rocket Gold Star も走らすことができました・・

 

DSCN0201

 

夕刻のマン島(島田島)は是非、皆様にも訪れて頂きたい場所です。

 

DSCN0093

 

 

 

「英車の集ひ」・・帰宅整備編

過日の反省を基に

 

Triumph T110 と BSA rocket gold ster の空気圧を調べてみました。

 

DSCN0158

 

やはり両車両共に規定値を下回っておりました・・

 

 

 

 

 

DSCN0160

リアは2.3Kに

DSCN0159

 

フロントは2.1Kへ

 

 

少し押しただけでも違いが体感できます。

 

 

 

 

 

もう一つ気になったのが T110 のプラグキャップ

DSCN0161

 

支障は出ていないのですが亀裂が見えるのとバンドの錆びが目立ちます。

 

そこで、温存してあったCHAMPIONの新品に交換することに・・

 

DSCN0165DSCN0164

 

火花テストもOK、一発で始動してくれました。

 

 

DSCN0166

 

 

 

 

2017.春の「英車の集ひ」 その2

1時間ほどでレッカー車が到着

 

加古川まで戻ります。

 

 

DSCN0136

 

夕方でしたので多くの空冷が集まっておりました

 

 

 

お礼を言って早々、今度は大阪へ向かいます。

 

山陽道~中国道~近畿道と予想どおりの混雑で大東市に着いたのは19時過ぎ

 

 

へとへとになりながら小川モータースに辿り着きました。

 

DSCN0139

 

小川さんから「タイヤの空気圧が少ないんちゃう?」との指摘

 

DSCN0137 ゲージを借りて測ると前後とも0.5~0.7K

 

匠になると少し押しただけでわかるんですね・・

 

確かに取回したの折に重いと感じたのですが反省です。

 

 

 

 

今回の原因は消音機装着による中速域の燃料(ニードルジェット)の調整不足ではとの仮説で

キャブの微調整をお願いする事となりました。

 

 

トランポ→バイク→レッカー→トランポ→総距離600Kmのキツイ1日となりました。

 

2017.春の「英車の集ひ」

今年も春のミーティングが岡山で開催されました。

 

本来、1泊2日での開催ですが日曜日に外せない所用があり

土曜日だけ参加させて頂くこととなりました。

 

前日に用意したトランスポーターにBSA SPIT FIREを積み込みます。

DSCN0105

 

神戸淡路鳴門道~山陽道~加古川北まで走らせます。

 

 

 

 

 

 

 

事前にお願いしてあったフロッシュさんに到着

DSCN0109

 

夕方までトランポを預かって貰う事に・・

ついでに356のホイールの打ち合わせも行いましたDSCN0106

 

 

 

 

 

 

此処から第二集合地点となる「道の駅みつ」まで下道を1時間走ることに

 

 

この駅は瀬戸内海の見渡せる景色の良い場所のようです

B3B0B4D1

 

 

ほゞ予定どおりに到着すると、多くの見慣れた英車が

DSCN0111

 

 

DSCN0124

 

 

今回特にカッコイイなと思ったのがこちら

DSCN0126

 

暫し、カスタムについて色々とおしゃべりすることができました。

 

 

DSCN0116

 

お昼は海鮮丼DSCN0118

 

DSCN0120

こんな開放的な構造で寛ぐことができます

 

 

 

 

 

午後からは目的地「粟倉温泉」へ中国山地を北上します。

 

 

交通量を少なく、そこそこのワインディングを1時間近く走り、高地に差し掛かった頃

アクセルにエンジンが付いて来なくなりました・・・

 

明らかに右が不調

プラグ交換を行うも改善せず、止む無しに皆さんとお別れし、リタイアする事となりました。

 

 

DSCN0131 コンビニの駐車場でレッカー車を待つことに

 

 

背景にはお花畑の上を汽車が走り何とも癒される場所なのです

 

DSCN0133

 

続く・・

そろそろ、完成が見えてきました・・

一昨年の夏

 

とあるご縁で引き取る事となった356SC

 

主治医に預けたのが去年の春

 

 

とうとう、ここまでこぎつけてくれました。

17814174_446257742385410_1862326657_n

 

17857756_447986378879213_350147388_n

 

エンジンルームもリクエストどうりに・・

17918133_450233531987831_1942014941_n

特注のカバーも装着できました!

 

エンジンも細部まで仕上げて頂きました。

17965838_451852715159246_268316074_n

 

 

 

内装もゴキゲンな仕上げです18012810_452231941787990_12963185_o

 

17976830_452231968454654_60902096_o   そろそろ、356クラブへの入会も準備したいと存じます。