English

モアナコースト日記

モアナコースト日記

徳島・鳴門のリゾートホテル モアナコーストより最新の情報をお届けします。
リゾート社長の趣味やこだわりブログ。

Meet the MG 2017 に参加しました・・その3

翌朝は快晴とまではなりませんでしたが

良いお天気に・・

 

DSCN0341

 

 

出発前、六甲山ホテル前でお約束の記念写真 DSCN0343

 

 

 

 

 

折角なので芦有に行ってから帰る事にしました。

 

 

DSCN0346

 

MG MIDGET では初の定位置での駐車

 

薄曇りで海を臨むことはできません

 

がッ!

 

 

非常にセンス良く仕上げられた AUSTIN HEALEY SPRITE と遭遇

DSCN0352

 

お話をさせて頂くと、昨日のイベント参加者とお知り合いとのこと

 

 

それにしても細部に亘るまで完璧な仕上がり

 

DSCN0348

 

ビンテージなゴーグルが泣かせます

 

 

DSCN0353

 

MK-1 1959年とありましたので私のTRIUMPH T110と同年

 

 

英国車の奥深さに感銘しのでした。

 

 

 

 

 

 

今回の記念品はコチラ

DSCN0373

 

ビンゴでの獲得品はコレ

DSCN0369

DSCN0370

 

 

 

 

 

 

記念のTシャツDSCN0379

 

 

 

DSCN0374

 

帰ってから数日後、このナンバーに重ねるカバー(何て言ったか?)を付けたまま30分程走って

 

休憩時に気がついたと云うオチもありました。

 

終わり

 

 

 

Meet the MG 2017 に参加しました・・その2

雨も上がった午後

ロッカーカバーカー・レースが始まりました。

DSCN0278

 

最初は何のことなのか?解りませんでしたがこれらを見て納得!

 

 

 

 

 

 

ロッカーカバー・・つまりコレ

valve-covers-spm_1

使わなくなったカバーを車体に見立てて走らせるんですね

 

 

DSCN0273

実に手の込んだ作品です

 

 

 

レース前には車検もあります

DSCN0275

錘がキャブレターと云うのもこだわりですね!

 

 

 

いよいよスタート

DSCN0316

 

大盛り上がりのレースとなりました・・・

 

 

 

ガレージの片隅にはノーマルのカバーがあるので作ってみようかなと考えております。

dsc07305

 

 

 

 

 

夕刻前には六甲山へ向けて移動

DSCN0319

 

前後はこんな感じでハイテンション

DSCN0321DSCN0322

 

敢えて下道をコマ図を見なが進むのですが・・

途中迷ってしまい

裏六甲からホテルに到着

 

DSCN0323

山頂は濃い霧で包まれておりました。

 

 

 

 

 

少々疲れ気味でパーティーに参加となりました

 

DSCN0338

本国の英国クラブの方もお越しになりお祝いのスピーチ

 

 

ビンゴやら美味しい食事、アトラクションで楽しめました・・・

 

続く

 

Meet the MG 2017 に参加しました。

2017年5月13日~14日

新西宮ヨットハーバーと六甲山ホテルにて開催の

KOBE MG Car Club 創立30周年のイベントに初参加となりました。

 

生憎、この日のお天気は雨

午後からは雨も上がる予報でしたのでいそいそと雨の中を出発し、新西宮ヨットハーバーに向かいます。

 

DSCN0263

 

予定よりも少し遅れて到着

愛機MIDGETも快調でした。

 

 

DSCN0267

 

暫くして年代・型式別に並べます

 

 

 

 

予報よりも早く雨も上がり参加者の皆さんもホッとした様子

 

DSCN0310

 

DSCN0270

 

 

やはり皆さん、幌の無い方がヨロシイようでデレガンスの準備です。

 

DSCN0295

 

かなりのエンスーとお見受けの紳士お二人も手慣れた手付きですね

 

 

 

DSCN0293

 

素晴らしい仕上がりのMGA

 

 

 

 

 

DSCN0313

DSCN0314

MGの奥の深さが解ります・・

 

 

 

私のMGとほゞ同年代と思われる個体

DSCN0281

エンジンルームまでこのとおり!

 

 

 

DSCN0311

 

 

 

 

お昼前には雨の心配は無くなりました

 

DSCN0318

ご報告は続きます・・・

 

 

 

 

 

ハロルズギア「HAROLD’S GEAR」が復活・・随分遅れて知りました

MGイベントに向け

 

ウェアの準備の模索中

 

 

悩んだ挙句、ハロルズギアのバイク用トレーナーとゴーグルで向かう事としました。

 

 

そうして

他に小物と考え、オークションサイトの流れからハロルズギアの復活を知る事となるのです。

 

PA01192360

オフィシャルサイトより拝借

 

 

何十年もの間、ウェア・グローブ・ブーツ等々、愛用させて頂いております。

 

 

 

 

注文後、届いたのがコチラ

DSCN0357

 

センス良いデザインは変わりません

 

DSCN0361

 

定番アイテムのピンバッジ

 

 

こちらもオフィシャルサイトからの引用

 

「1907年から開催されている公道モーターサイクルレースの聖地
Isle of Man(マン島)のシンボルであるトリスキールをあしらった
ピンバッジをホワイトメタル・真鍮で仕上げました。

こちらのピンバッジのピンは、万が一の落下などによる紛失を考慮して
従来のピンバッチに見られる押し込み式のピンではなく、
ねじ込み式のスクリュー型のピンを採用しました」

 

高級時計のようなケースで届けられ、思わずニンマリ

 

 

さらに

 

DSCN0365

 

どこに貼るか大変楽しみ・・

 

 

 

又、おまけのポストカードもお洒落です。

 

 

 

 

 

そして

DSCN0381

オフィシャルサイトからの引用させて頂くと

 

「赤灯えれじい・ケッチン・凸凹DEKOBOKOなど青春バイク漫画を描かせたら
世界一の漫画家 きらたかし先生による描き下ろしのTシャツです。(通称KIRATee)

なお今回のリリースを行ったTシャツの中で、このKIRA Teeは特別に
アメリカンコットン100%の厚さ7.1onzの生地を使用しております」

 

このようなこだわりが大変嬉しいと感じたワケです。

 

未だ、アイテム数は少ないようですが

これからに期待したいと存じます。

 

 

 

淡路島NCCR 偵察に

少し前の晴れ渡った日曜日

 

恒例のNCCR淡路島を覘いてきました

 

DSCN0067

 

ご覧のように多くはフェラーリ

 

 

しかし、奥の方に進んでみると

DSCN0069

 

さらには

 

DSCN0070

 

私はこの場所に釘付け

 

DSCN0076

なんと素晴らしいデザイン

なんと素敵なボディカラーなことでしょう・・・

 

 

DSCN0074

 

こちらはプレAですので私のSCとは随分違いますが

仕上げについては相当参考にさせて頂きました。

 

 

この2台を見る事ができただけでも来た甲斐がありました。