English

モアナコースト日記

モアナコースト日記

徳島・鳴門のリゾートホテル モアナコーストより最新の情報をお届けします。
リゾート社長の趣味やこだわりブログ。

Categorys:ホテルについて

こんな場所もメンテが必要

お盆休みを控えた8月上旬

 

 

ガーデンから施設へと向かうスロープと階段をメンテナンス行いました。

 

IMG_0659IMG_0660使う頻度が多い位置の状態

 

IMG_0663

IMG_0665材料を敷き詰める前に十分な水を滲みこませます

 

 

IMG_0657

 

今回も「ガンコマサ」を使います。

 

ここの製品もこだわりが感じられますねhttp://www.ybk-jp.com/gankomasa/

 

 

IMG_0667

 

今回の施工は前回よりも厚く仕上げる為、大量に準備します

 

 

IMG_0672

このこだわり職人は造園はもちろん石工も含め難しい注文に応えてくれるので大変有り難いのです

 

IMG_0673拡大してみると厚みが解るかと・・

 

 

IMG_0675

IMG_0674

 

丁寧にコテで仕上げますIMG_0676

 

最後にゆっくりとそしてたっぷりと水分を滲みこませると固まります

 

IMG_0680

 

 

 

これで気持ちの良い散歩ができる筈です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このドイツ国旗は今後も活躍しそうです

34050223_1734957839918506_3057818746824425472_n

6月の1日~3日の間

モアナコースト入口にはドイツ旗がたなびきました

 

 

意外と知られていない鳴門と第九の関係

 

認定NPO法人 鳴門「第九」を歌う会から引用いたしますと…

 

 

[第1次世界大戦中、大正6年から大正9年の約3年の間、鳴門市板東に俘虜収容所があり、約千人のドイツ兵が収容されていました。彼らは音楽、演劇をはじめ橋の築造にいたるまで様々な文化活動や事業を行いました。    収容所内においてそのような活動をしていたことはもちろん驚くべきことですが、俘虜となった兵士にそのような活動を許していたこともまた驚くべきことといえるでしょう。様々な文化活動を進めていく中で彼らは地元の人々との交流を深めていきました。]

photo_panfuphoto_engel

ベートーヴェンの「第九」交響曲はそのような状況のなかで大正7年6月1日、ドイツ兵によって演奏されました。それがこの曲の日本での初演となったのです。鳴門市では6月の第1日曜日を「第九の日」と定め、全国から仲間を募って、歓喜の交響曲を歌い続けています。    2018年には鳴門での初演から100周年となり、「第九」を歌うことの歓びとその意味を見つめ続けています。

pic4

 

そんなこともあり

モアナコーストもドイツ本国からのVIPのお食事をご用意させて頂く事となり

ドイツ国旗を掲揚したのです。

 

・・・この国旗は今後のポルシェイベントでも使用したいと考えています

 

 

 

さらに演出としてporsche最初のフラット4と最新のフラット4を駐車場に並べ

VIPをお迎えしたのです

DSCN2512

DSCN2518

 

予想は的中

 

「大変喜んで頂いた」との報告を通訳の方からお聞くことができたのです。

 

 

 

コチラは徳島県がPRの為に作成した

フラッシュモブhttps://www.youtube.com/watch?v=3lNaajK3Scc

 

カッコイイですよ!

 

 

 

 

モアナの敷地は広いのです・・

15032818_1181655255248770_4963524024454199701_n

 

 

 

敷地の北西、林の中に夏みかんの古木が数本在ります。

 

IMG_0132

IMG_0136    年によって異なりますが、今年は豊作

IMG_0133IMG_0134

 

上部のモノは梯子と高ばさみが無いと届きません。

 

IMG_0135

 

収穫後、洗ってフロントにてプレゼントしています

IMG_0137

6月後半で収穫は終わりそうです。

とても良い雰囲気です・・

以前にも少しご紹介させて頂いた

新しいタイプのオリジナル愛機パネル

 

 

完成品をお持ち頂きました。

 

IMG_0126

 

少し引いて見ると

 

IMG_0131

 

製作して頂いたのはNOBUKO AKIYAMA //TOTO’Z FACTORY//

URLはhttp://totozfactory.com/

 

受け取って驚いたのは軽さ

3mmのアルミ複合板に軽量のゲタのみなのです。

 

IMG_0127IMG_0128

 

簡単に壁から浮かせて取り付けることができます

 

 

IMG_0130

 

 

ご興味ある方は是非、お問い合わせてみては如何でしょう・・

少し前~最近の・・

少し前になりますが

 

相当、心揺いだクルマがコチラ

DSCN2840

関西よりご利用頂いたホンダマニアな皆様

 

DSCN2853

 

ホンダが一番輝いていた時期のS800

エンジンの吹け上がり、音質、サイズ感・・どこをとってもほとんどバイク

 

DSCN2856 こうしたバネの仕上げや使用するネジ・ナットにクロメート処理は泣かせます

こんなこだわりは大好きですね!

 

 

 

 

DSCN3354

こちらもポルシェ繋がりなバイク乗りご一行

 

DSCN3349

皆さん、私と同年代

40年位前の話で大いに盛り上がったのです

 

 

 

 

 

 

DSCN3502DSCN3504 お若いカップルでツーリング

ストリート系の女子ライダーも随分と増えてきました

 

 

 

こちらもおじさん系

DSCN3521

DSCN3518DSCN3527

皆様、有難うございました。