「ホテルについて」の記事一覧

梅雨明け間近…VillaとPorsche 964 C2/RUF CRo

鳴門~南あわじ方面も記録的な長い梅雨

 

 

流石にそろそろ明ける気配

 

モアナコースト西側に在る別館「Villa Bel Tramonto」

夕日が美しく、名称の意味も面目躍如

 

 

 

又、こちらは

鳴門ニュルの入口の夕刻に映えるPorsche 964 C2/RUF CRo

一段とカレラボディのラインが強調されますね

 

 

これからは日の入りも速くなりますが

時間と天候が合えば美しい夕景をお部屋からご覧頂けるかと存じます

 

 

 

 

 

 ほんの10分、少し足を延ばして記念フォトにも..

Ristorante Fish bone の夏メニュー

コロナ禍で迎える夏休み

少しずつお客様も戻りつつある中、夏メニューの試食を行いました

 

私が厨房に入っていた30年前からすれば驚くばかり…

味は勿論、素材へのこだわりや盛り付けのセンスもとても良くできています

 

 

ドルチェも何十種類ものレシピになったのか

KIMBO豆のエスプレッソも絶品である

 

 

 

こちらは私から無理を言って商品化したテイクアウトサンド

クルマ仲間にも食べてもらったのですが、すこぶる好評

 

鳴門のマン島、或いは鳴門のニュルブルクリンクで愛機を眺めながら食するのも良いのでは..

 

是非、お試しあれ。

6月 梅雨入りの鳴門~南あわじ

コロナ禍に見舞われた3月~5月でしたが降水量は少な目

 

 

休館の間も大変過ごしやすい天候に恵まれましたが

いよいよ梅雨入り

 

 

 こちらも通常営業となりました

 

 

 

かのコロナ禍

この状況を打破する為の商品として開発した「お籠りプラン」が好調となり

ルームサービス用のワゴンを特注したのです

 

広げた際の高さとサイズ感で大活躍しています

 

 

 

一方

6月のこの時期にしか釣れない鳴門海峡のガシラ

 

幼馴染の漁師が絶妙の生き締めで納めてくれています…

 

 

 

 

 

 

この時期

そぼ降る雨も風情で良いのでは

 

 

 

 

 

コロナ禍により..

1989年の開業以来、GWを挟んで16日間もの間を休館したのは初めて

 

 

春の挙式は秋に延期、お花見イベントはすべて無くなってしまいました

 

 

それでもこの季節、屋外デッキをフル活用しての営業も良い刺激となりました

 

 

 

 

しかし、営業は止める訳にはなりません

 

秋の結婚式シーズンに向け、準備は進みます

 

 

 

 

秋のしつらえのシェスタの会場

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつになく好天のゴールデンウィークに

2020年のゴールデンウィークは全国各地で自粛続き

皮肉なことに長期に渡り好天が続いた鳴門~南あわじ

 

 

 

そんな中、引き続き

前倒しでホテルのメンテナンス作業を行いました

 

 

 

過日に造成した場所も、ドローンで海抜や地図上の位置を計測します

 

 

上手くできれば、とても良い景色が楽しめる建物になりそうです

 

 

 

一日も早く、日常が戻るのを願っております。