「ライトウェイトスポーツ」の記事一覧

KMGCC (KOBE MG CAR CLUB) 和歌山ツーリング2

目的地である加太

友ケ島や地ノ島、更に向こうは淡路島

 

 

 

加太は自転車道として売り出しているもよう

太平洋沿岸を銚子まで1,400Km走破できるのだそうな

 

 

 

 

Honda S800 M Coupe も絶好調

 

 

 

 

 

先ず、隣接する神社に初詣

昼食会場となる”ひいなの湯”の直ぐ隣に鎮座する淡嶋神社

何やら有難そうな佇まい

Wikipediaで調べてみると..

全国にある淡嶋神社・粟島神社・淡路神社の総本山

神話において日本を創造したと伝えられる少彦名命(すくなひこなのみこと)と大己貴命(おほなむじのみこと)の祠が加太の沖合いの友の島のうちの神島(淡島)に祀られたことが始まりとされる..

人形供養で知られ、境内一円に全国から奉納された2万体にも及ぶ無数の人形が並んでいるとの記述

 

 

 

 

確かに敷地内にはおびただしい数の人形や置物

 

 

 

 

こちらが昼食会場となる加太淡嶋温泉”ひいなの湯”

 

 

 

 

 

 

夕日の宿100選にも選ばれたもよう

私が業界の青年部時代、組合活動を共に学んだ後輩の宿

いきなりでしたがフロントに声を掛けてもらったところ、R社長が挨拶に来てくれました

しっかり儲かっている様子で嬉しかったのです

 

 

 

お刺身定食は美味

 

 

 

 

食事の後は、近くの高台にある施設で集合写真

 

 

 

今年のMeat The MG は和歌山マリーナで開催の予定

 

 

 

 

皆さんにお礼を言って帰路に..

大阪湾を一周で戻ります

終わり。

コメントを残す (0)

KMGCC (KOBE MG CAR CLUB)和歌山ツーリング

2024年1月の土曜日早朝の淡路島SA

KMGCC 新春ツーリングに参加する為、ハイオクを補給

 

今回はMG MIDGET MkⅢが間に合わずHONDA S800M Coupeでの参加となったのです

 

 

 

 

 

明石海峡大橋を快調に飛ばすHONDA S800 M Coupe

 

 

 

 

海を渡って一直線なら30分位の距離を大阪湾を一周、距離にして片道200Km近く走ります

 

 

 

 

阪神高速4号湾岸線は道も空いており快適です

 

 

 

 

天保山JCから4号線を南下、関空方面へ向かいます

 

 

 

 

 

集合時間に4分遅れで岸和田SAに到着できました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

MG乗りの皆様も、こんなライトウェイトスポーツには興味津々な様子

 

 

 

 

早速、ドラミに際し怪しげな巻物が参加者に配られます

 

 

 

 

KMGCCらしい、こんなこだわりも嬉しいのです

続く

コメントを残す (0)

MG MIDGET MkⅢ 山間を探索

地元のクラシックカー仲間のお誘いで徳島の山間を訪ねました

 

 

 

 

鳴門からだと2時間30分程、下道で向かいます

 

 

 

向かった場所はコチラ

 

おばあちゃんがタブレット片手に全国のお客さんと商品の打ち合わせ

 

NHK始め多くのマスコミにも取り上げられた過疎地の尖らせたビジネスとして有名な場所です

 

 

 

 

さらには”ゴミ0”の町としても有名です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

GoogleMapで見る位置

 

 

ワインディングを楽しんだ後、月ヶ谷温泉で昼食

 

 

 

 

 

地元ならではの椎茸づくしのお料理

 

 

 

 

 

 

 

 

 

帰路の徳島自動車道で小休止

とても快調だったMG MIDGET MkⅢ だったのです。

 

コメントを残す (0)

“Giro del DAISEN 2023” 初参戦 その2

今回はのんびりとした行程なのでナビシートのカノジョも居心地よさそう..

 

 

 

 

 

大山の周りは延々とこんな道が続きます

古参ドライバーの話によると、毎回工夫を凝らし走り易くて景色の良いコースを設定してくれているとのこと

 

 

 

 

 

山陰にもHonda S フリークが少なからず生息しているようです

 

 

 

 

このスカーレットMタイプも土山ベース仲間

一緒に楽しむ事ができました

 

 

 

 

大山をバックにカノジョとお約束の記念ショット

 

 

 

 

こちらは夕刻前の表彰式の様子

 

 

 

 

驚いたことに私達が入賞

 

 

商品を貰ってご満悦のカノジョ

 

 

 

帰り際、主催のS氏とポイントレス同時点火システムについて語る私とU氏

 

 

 

 

 

 

お互いの帰路の安全を話し合って別れます

 

 

 

 

 

コチラは記念品のステッカー

イタリア表記のXVII=17回目にもなるようです

 

 

 

 

早速に装着しました

 

 

 

 

なかなか良い感じ..

終わり

 

 

コメントを残す (0)

“Giro del DAISEN 2023” 初参戦

毎年、この時期に開催される”Giro del DAISEN”

 

早朝の集合地の様子

50台近くの参加車両が日の出に輝いています

 

 

 

 

先月のリベンジとすべく、スタートを待つ2台の私達Honda S800 M

 

 

 

 

向こうに見えているのが前乗りの宿泊したホテル

冬は大勢のスキー客で賑わうようです

場所柄、この時期はハイキングや山登りと思しき客で繁盛していました

 

 

 

 

秋晴れとはこのことを云うのでしょう..

 

 

 

 

準備に余念の無いエンすーな人々

 

 

 

今回はHonda Sシリーズが多くエントリーしているもよう

 

 

 

 

主催者様の画像を使わせてもらいました

皆さん、とても素敵な笑顔ですね

 

 

 

 

スタート前のドラミ

 

 

 

 

 

私達も主催のS氏に見送られスタートです

続く

コメントを残す (0)