「クラシカル英国車」の記事一覧

春のビンテージバイクの集い/MAHHAMAN

四国内を中心とした英国ビンテージ(クラシックな)バイクのイベント

このフライヤーからも凝った、そしてこだわった企画であることがわかります

 

 

 

 

このイベントにはBSA Rocket Gold Star/62y で参戦の予定

 

 

 

神戸の兵庫埠頭での過去画像

 

 

 

 

 

4月も中旬なのでもう少し薄手のウェアでOKであると考えています

 

 

 

 

 

そして、冬の間履いて無かったブーツの手入れを行います

 

 

 

 

 

 

 

 

靴墨も使いますが、右足の甲の先でチェンジが当たる箇所は剥がれている為”染めQ”で補修

 

 

 

 

この部位

 

 

 

綺麗に補修できました

 

 

 

後は靴墨とブラッシングで整えます

 

 

是非ともこの日が晴れることを強く念じております。

 

コメントを残す (0)

BRITISH RUN SPRING 2024 by Triumph TR6/改Bonneville

今年も開催が決定したようです

 

 

今回はTriumph TR6/改Bonneville 61y で参戦を予定しております

 

 

 

BTH、キックアーム、プラグキャップ等々モディファイの結果

調子は上々

 

 

山間にOHVサウンドを響かせて楽しませたいものです

 

 

 

 

 

尚、今回は初日の土曜日には兵庫埠頭”北の椅子と”で開催の

“Brit Brat Day” と並行したイベントとなるもよう…

英国クラシックバイクにどっぷりとハマる2日間になりそうです。

コメントを残す (0)

BSA RGS “ROCKET GOLD STAR” 62y 整備..

真冬本番となり、走らせる事にならないRGS

 

 

 

エンジン始動は定期的に実施

磨きは行うものの、気になる点を整備することに..

 

 

 

 

 

 

 

 

フロントフォークからのOIL漏れ

 

 

アウターチューブの底面に在るドレンボルトからと思ってましたが

 

 

どうやらアウターチューブにねじ込んであるメッキカバーから漏れているもよう

 

 

 

 

主治医から頂いた分解図がコチラ

オイルシールならフロントフォーク全分解と大ごとですが

メッキカバー緩んでいる事も考えられるので組んだ状態で締める方法もあるとの話

メグロ等も同じ構造で過去にも止まったことがあるようです..

 

 

教えて貰ったのがこんな工具

もしやと考え、地元のシカゴモータースさんに聞いてみると持っているとの返事

 

 

 

早速、大将に来ていただき回してみると..

 

なんと、時計回りに8mm程締まりました

 

 

試しに漏れが無い左側もテストするも硬くて回りませんでした

これで止まればラッキーです

 

 

再度磨いて、次の走行機会を待つBSA RGS “ROCKET GOLD STAR”

シカゴモータースさん、有難うございました。

コメントを残す (0)

KMGCC (KOBE MG CAR CLUB) 和歌山ツーリング2

目的地である加太

友ケ島や地ノ島、更に向こうは淡路島

 

 

 

加太は自転車道として売り出しているもよう

太平洋沿岸を銚子まで1,400Km走破できるのだそうな

 

 

 

 

Honda S800 M Coupe も絶好調

 

 

 

 

 

先ず、隣接する神社に初詣

昼食会場となる”ひいなの湯”の直ぐ隣に鎮座する淡嶋神社

何やら有難そうな佇まい

Wikipediaで調べてみると..

全国にある淡嶋神社・粟島神社・淡路神社の総本山

神話において日本を創造したと伝えられる少彦名命(すくなひこなのみこと)と大己貴命(おほなむじのみこと)の祠が加太の沖合いの友の島のうちの神島(淡島)に祀られたことが始まりとされる..

人形供養で知られ、境内一円に全国から奉納された2万体にも及ぶ無数の人形が並んでいるとの記述

 

 

 

 

確かに敷地内にはおびただしい数の人形や置物

 

 

 

 

こちらが昼食会場となる加太淡嶋温泉”ひいなの湯”

 

 

 

 

 

 

夕日の宿100選にも選ばれたもよう

私が業界の青年部時代、組合活動を共に学んだ後輩の宿

いきなりでしたがフロントに声を掛けてもらったところ、R社長が挨拶に来てくれました

しっかり儲かっている様子で嬉しかったのです

 

 

 

お刺身定食は美味

 

 

 

 

食事の後は、近くの高台にある施設で集合写真

 

 

 

今年のMeat The MG は和歌山マリーナで開催の予定

 

 

 

 

皆さんにお礼を言って帰路に..

大阪湾を一周で戻ります

終わり。

コメントを残す (0)

KMGCC (KOBE MG CAR CLUB)和歌山ツーリング

2024年1月の土曜日早朝の淡路島SA

KMGCC 新春ツーリングに参加する為、ハイオクを補給

 

今回はMG MIDGET MkⅢが間に合わずHONDA S800M Coupeでの参加となったのです

 

 

 

 

 

明石海峡大橋を快調に飛ばすHONDA S800 M Coupe

 

 

 

 

海を渡って一直線なら30分位の距離を大阪湾を一周、距離にして片道200Km近く走ります

 

 

 

 

阪神高速4号湾岸線は道も空いており快適です

 

 

 

 

天保山JCから4号線を南下、関空方面へ向かいます

 

 

 

 

 

集合時間に4分遅れで岸和田SAに到着できました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

MG乗りの皆様も、こんなライトウェイトスポーツには興味津々な様子

 

 

 

 

早速、ドラミに際し怪しげな巻物が参加者に配られます

 

 

 

 

KMGCCらしい、こんなこだわりも嬉しいのです

続く

コメントを残す (0)