「ドライブコース」の記事一覧

私の driving music その4

梅雨入り前の鳴門ニュル

Porsche 356 SC のボディラインが一段と映えて見えます

 

 

この個体のデッキにはBluetooth機能が無い為

オムニバス仕様のCDにコピーして聞いています

 

 スティーブミラーバンドのアルバム「ペガサスの祈り」原題は「Book of Dreams」

1977年リリースなのでポルシェなら930への移行期でSCモデルの時期になりますね

 

このアルバムからは2曲をセレクト

Swing town とJet Airliner 

 

どちらもイントロからハイテンションになれます

 

 

 

梅雨明けが待たれるワケです

 

 

Porsche 944 Turbo S こと951で芦有Debut

 

昨年

秘密基地のメンバーとなってから半年

 

コロナ禍後、Porsche 944 turbo S /951 で初の芦有ドライブウェイ

 

 

超満員の展望台

 

かつての相棒964 C2GT ケロヨン号と久々の対面となりました

 

 

友人たちとクルマ談義で盛り上がります

 

 

この日は車種も多彩で大いに楽しむ事ができたのです

 

 

 

これはとても貴重な書類ケース

極初期の目黒ミツワのオリジナルケース

西独VWポルシェ社・日本総代理店の記載が泣かせます

 

 

いつものホットドッグで遅い朝食

 

 

やっと着ることができた例のTシャツで一人盛り上がりました

私のDriving Music その3

鳴門のニュルブルクリンク入口近くの港で佇むRUF Porsche 964 CRo

 

 時折、遠くで聞こえるバイクの走行音以外は波と風のねのみ

 

 

 

 

邦楽で一押しなのはSUGAR BABE 唯一のアルバム「SONGS」の中のDOWN TOWN

 シュガーベイブを知ったのは1977年頃

デビューは1975年なので私が高校だったか?

 

 

当時のアルバムは無くしてしまい、2005年に「SONGS」30周年CDを購入した次第です

このCDにはDOWN TOWN カラオケバージョンも含め20曲収められています

 

 

詩もリズムもアレンジ・コーラス…とても45年も前の作品とは思えない位に

センス良く、心地良い

 

 

DOWN TOWN

パレード

風の世界

蜃気楼の街

SHOW

雨は手のひらにいっぱい 等々

オムニバスにしなくてもアルバムのまでも聴ける内容

 

そんなワケでドライブ用のオムニバスにはSONGSから5曲セレクトしています

 

ハイセンスなトーキョーを聞かせるこのシュガーベイブに憧れた若者は

私を含め多かったと思うのです

 

 

それにしても凄いメンバーが揃ったものですね 後の活躍が偲ばれるワケです

 

 

 

 

ところで

あの変わったジャケットの絵ですが

大変興味深い、新事実を見つけました

これはSONGSで使われたジャケットとなる原画写真

 

オランダの写真家、ニコ・ジェス氏 とアンドレ・モーロワ氏の文章による著作「 Femmes de Paris 」の中の一枚で

1954年に出版されたようです

これを画家であり、達郎氏の友人であった金子辰也氏がモチーフした作品なのだそう…

 

そして、この絵の二人について達郎氏は

パリの女装した男性であったと随分後で後述しています。

 

 

私のDriving music..その2

このハイスペックなCayman S をマニュアルで乗りこなすスキルなど勿論私にはありません

 

只、ここ鳴門ニュルのようなアップダウンとタイトなコーナーが多い場所では、シフトダウン時の

オートブリッピング機能で存分に楽しむことができます

従って、好きな音楽を聴きながらのロングドライブが多くなるCayman S

 

 

 

 

レベッカ・トーンクウィスト「Rebecka Törnqvist」は見慣れないスペルであるようにスウェーデン女性

 

私が初めて聞いたのは東京FM番組系「要のある音楽」

あのスターダスト・レビューの根本要氏がパーソナリティーを務める教養音楽講座です

 

1998年にリリースされた「トレンブルマイハート」からのシングル「I Let Mine Go」

 

楽曲が流れてからすごく良いなと思い、クルマを停めてメモしました

 

放送を聞いたのが2011年4月頃だったので随分前のアルバムからの紹介であり、流石の根本氏も知らなかった楽曲だったのでしょう

しかし、氏が紹介前に「この曲カッコいいですよ」と紹介したのは覚えています

日本ではあまり、知られてないのが私には嬉しいのですが…

私の driving music ..

2008年にPorsche 964 C2 で念願のポルシェ乗りとなって以来

聴き続けている楽曲の一つがコチラ  Shocking BlueのVenusハイウェイのドライブ時にはとても似合います

 

遠い昔、12歳位だったか?従姉の家に遊びに行った時にレコードで聞いたのが最初

当時、高校生だった従姉がコレを聴きながら踊っていてカッコいいと思いました

 

 

果たして

ポルシェを走らせる為、オムニバスCDを作成した際の一曲目となったのです

 

日本では「悲しき鉄道員」の方が馴染みなのかもしれませんが

断然、私はコチラ https://www.youtube.com/watch?v=8LhkyyCvUHk

 

メジャーになった頃のボーカル、マリスカ・ ヴェレス 

 

超cool..イカしてますね

 

続く…