「ポルシェについて」の記事一覧

私のDriving Music その3

鳴門のニュルブルクリンク入口近くの港で佇むRUF Porsche 964 CRo

 

 時折、遠くで聞こえるバイクの走行音以外は波と風のねのみ

 

 

 

 

邦楽で一押しなのはSUGAR BABE 唯一のアルバム「SONGS」の中のDOWN TOWN

 シュガーベイブを知ったのは1977年頃

デビューは1975年なので私が高校だったか?

 

 

当時のアルバムは無くしてしまい、2005年に「SONGS」30周年CDを購入した次第です

このCDにはDOWN TOWN カラオケバージョンも含め20曲収められています

 

 

詩もリズムもアレンジ・コーラス…とても45年も前の作品とは思えない位に

センス良く、心地良い

 

 

DOWN TOWN

パレード

風の世界

蜃気楼の街

SHOW

雨は手のひらにいっぱい 等々

オムニバスにしなくてもアルバムのまでも聴ける内容

 

そんなワケでドライブ用のオムニバスにはSONGSから5曲セレクトしています

 

ハイセンスなトーキョーを聞かせるこのシュガーベイブに憧れた若者は

私を含め多かったと思うのです

 

 

それにしても凄いメンバーが揃ったものですね 後の活躍が偲ばれるワケです

 

 

 

 

ところで

あの変わったジャケットの絵ですが

大変興味深い、新事実を見つけました

これはSONGSで使われたジャケットとなる原画写真

 

オランダの写真家、ニコ・ジェス氏 とアンドレ・モーロワ氏の文章による著作「 Femmes de Paris 」の中の一枚で

1954年に出版されたようです

これを画家であり、達郎氏の友人であった金子辰也氏がモチーフした作品なのだそう…

 

そして、この絵の二人について達郎氏は

パリの女装した男性であったと随分後で後述しています。

 

 

私のDriving music..その2

このハイスペックなCayman S をマニュアルで乗りこなすスキルなど勿論私にはありません

 

只、ここ鳴門ニュルのようなアップダウンとタイトなコーナーが多い場所では、シフトダウン時の

オートブリッピング機能で存分に楽しむことができます

従って、好きな音楽を聴きながらのロングドライブが多くなるCayman S

 

 

 

 

レベッカ・トーンクウィスト「Rebecka Törnqvist」は見慣れないスペルであるようにスウェーデン女性

 

私が初めて聞いたのは東京FM番組系「要のある音楽」

あのスターダスト・レビューの根本要氏がパーソナリティーを務める教養音楽講座です

 

1998年にリリースされた「トレンブルマイハート」からのシングル「I Let Mine Go」

 

楽曲が流れてからすごく良いなと思い、クルマを停めてメモしました

 

放送を聞いたのが2011年4月頃だったので随分前のアルバムからの紹介であり、流石の根本氏も知らなかった楽曲だったのでしょう

しかし、氏が紹介前に「この曲カッコいいですよ」と紹介したのは覚えています

日本ではあまり、知られてないのが私には嬉しいのですが…

Porsche 951 ( 944 turbo ) を走らせる..

ホテル休館中の持て余す時間

 

これ幸いとエンジンルームも磨きました

 

 

鳴門北IC~高松道→志度ICまでブースト圧のチェック走行の後

 

下道を使い、少し遠回りで鳴門ニュルを目指します

 

 

この瀬戸内沿いの県道は初めて

 

綺麗な小島が見えたので記念写真

 

調べてみると

絹島・丸亀島(女島・男島)と云うらしく、干潮時には二つの島は陸続きになるそうな…

 

 

鳴門ニュルまで後、10分程

 

 

鳴門ニュルの西側からの入口近く

 

 

 

ワインディングを楽しみ、鳴門公園側で小休止

Porsche 951 は////オモシロい!

 

 

 

 

 

Porsche 356 SC リフレッシュ~メンテナンスは続きます..

先ずはリフレッシュ作業

 

356クラブ関西の友人より

ラジオを取り外した位置にカバーリングさせるアフターパーツが届き

 

早速、主治医であるフロッシュさん http://www.frosch911.jp/ で交換して頂きました

 

 

 

 

そしてメンテナンス

 

過去何度か、突然にセルが回らなくなることがありました

それは、冷感時・温感時を問わず数分前まで調子よく走っていたのにも関わらず発生します

 

友人に押し掛けしてもらったこともあり、いつ起こっても大丈夫なように予備バッテリーや

ブースターもトランクに常備させております

 

そんな時のバッテリーの電圧はいつも正常

 

 

念の為、イグニッションSWの配線やセルモーターリレーもやり替え 

しかしその後も、稀にその症状が出ることがあり、セルモーターをリビルト品に交換することとしました

するとどうでしょう….

セルを回した時のモータースピードが明らかに違います、回転が1.5倍位のような感覚

 

確か、以前に乗っていた993 4S の時もセルモーターを交換した際に回転が随分と速く回ったのを思い出しました

 

 

 

 

もうこれで

メンテナンスは終わりにしたいものです…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

RUF Porsche 964 CRo 走らせる…

暗いニュースばかりの昨今

 

流石にメンタルも維持するのが精いっぱいな状態

社長業も35年近くやってきましたがこんなキツイのは初めて

 

 

過去にも違ったピンチは多くあり、そんな時は無心に掃除や整理整頓を行うと

必ず良いアイデアがうかんだものです

 

秘密基地の掃除、整理整頓を行い

RUF 964 CRo で鳴門ニュル~神戸淡路鳴門道~Uターン~高松道をソロで走らせます

 

2速でのフルスロットルとなるとCRo フルコンバージョンであることを思い知らされるのです

4500rpmからはノーマルとは明らかに違う暴力的な加速を味わえます

 

 

随分と交通量が少ない神戸淡路鳴門道をひたすら走り

淡路SAでUターン

 

 

鳴門JCT~高松道へ

 

 

そして鳴門ニュルまで戻り約90分

 

果たして、GW明けからの戦術は功を奏するでしょうか….?