English

モアナコースト日記

モアナコースト日記

徳島・鳴門のリゾートホテル モアナコーストより最新の情報をお届けします。
リゾート社長の趣味やこだわりブログ。

30年越し・・・11月の記念ツーリング その2

DSCN1719

大分道を1時間も走れば湯布院

 

 

ICから直ぐに「岩下コレクション」は在りました。

http://www.geocities.jp/iwasita_c/

 

 

 

 

DSCN1744

 

オーナーである岩下氏にお会いするのは30数年振りとなります。

 

つまり、岩下氏がこの「岩下コレクション」の準備を進めていた時期にお会いしているのです。

 

 

 

DSCN1735

 

膨大な数のアンティークの品々

 

もちろんメインはバイクです。

 

DSCN1725

 

DSCN1730

 

DSCN1732

英国車もきっちりおさえてあります

DSCN1731

コチラが超有名なコレクションの一つ

 

 

 

 

 

 

 

DSCN1740

 

DSCN1742

 

他にも昭和モダンなコーナーも充実しております。

 

 

 

 

 

 

 

 

そして今回、訪問の最大の目的であるコーナーに向かいます

 

緊張の中、

その場所はフロアの一番奥、1960年代後半~1970年代のコーナーに在りました!

 

DSCN1739

 

そうです、私が大阪マッハクラブ時代に仕上げたH1!

 

 

信じられませんでしたがあの当時のまま・・

一気にあの時代・・マッハに明け暮れた毎日を鮮明に思い出したのです。

 

 

まさかあの時、本当にこんなに素晴らしいミュージアムに飾られるとは思いませんでした・・

 

 

匂いや色、道具or音楽は人間の中に深く刻まれています

今回の体験で否応なしにそう感じた瞬間でした。

 

 

 

 

名残惜しいのですが

岩下氏とも再会を誓い出発しました。

 

 

 

お昼も過ぎており、近隣でお勧めと聞いたピザ屋さんに向かいました。

DSCN1755

 

DSCN1754

 

湯布院を見渡せる小高い場所で食します

 

DSCN1748DSCN1751

 

 

 

 

食後は湯布院のブランド戦略等について勉強させて頂きました。

 

DSCN1778

 

 

DSCN1777

 

DSCN1773

 

DSCN1769

 

海外からのお客様はもちろん、日本中からも大勢お越しになりリピートするのが分かります。

 

 

是非、こうした空間を参考にさせて頂き、モアナコーストにしかないブランド力を付けたいと感じたのです。

 

 

 

 

 

 

 

それにしても湯布院

そして、九州各地は又訪れたいと感じた弾丸ツーリングでした。

 

DSCN1797

 

コメントを残す





次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)