English

モアナコースト日記

モアナコースト日記

徳島・鳴門のリゾートホテル モアナコーストより最新の情報をお届けします。
リゾート社長の趣味やこだわりブログ。

Categorys:ホテルについて

ワイキキ・・その2

リゾートホテルでの朝食はテラスですね!

dsc06741

こんな場所だと小鳥も絵になりますdsc06743

 

 

 

 

さらにアフタヌーンティーもdsc06772

 

紅茶類もこんなに豊富

dsc06771

 

充分な量であります

dsc06774

 

 

 

 

そして今回の旅で一番の楽しみしていたのが

 

こちら

 

dsc06744

 

そうです! これがあの「日立の樹」

 

ウィキペディアを参照すると

日立の樹(ひたちのき)は、日立製作所を初めとする日立グループを代表するコマーシャルソング(CMソング)および、同曲を使用したテレビCMに登場する大樹の通称である。

 

最も有名な『日立の樹』は、ハワイオアフ島にあるモンキーポッドの大樹であり、1975年 – 1979年の2代目CMで用いられた後、下記のマンゴーの木等に変更されたが、その後も視聴者の要望で1984年以降は一貫してこのモンキーポッドが使用されている[6]。この木は、ワイキキから車で30分ほどのホノルル国際空港に程近いモアナルア・ガーデンという公園にある。同公園には『日立の樹』と同種の木が多数ある。

2006年現在、ジョン・フィリップ・ダモンの個人所有地だが、無料開放され、CMの撮影場所やハワイの観光名所としてツアー客等が訪れる。2007年にも身売りないし州政府に移管される計画があったが、いまや日立のイメージブランドにもなっていることから、日立が公園を管理する地元企業と年間約40万ドル(約4800万円)で営業目的での独占的撮影権を締結した。しかし、公園に関わる費用は年間60万USドルに上り、日立製作所からの収入を上回るとみられている[7]。2009年には、増収も兼ねて日本人観光客向けの売店ができた。

この木は広大な土地に立つ一つの大樹に見えるが、実際には高速道路に面したそれほど広くない公園内にあり、ほとんど似た形状の複数の木の中の一本でありどれがCMの木か探すのに苦労する。CMの木にはゴミ箱が置かれていないため、それで区別ができる。CM撮影時には高速道路が写らないよう、また孤高の1本に見えるアングルを探して収録が行われた。

  • 種類:モンキーポッド
  • 樹齢:約120年
  • 高さ:25m
  • 幅:40m

 

流石に日本を代表する一流企業ですね!

 

 

dsc06751

 

触れるとパワーをもらえるとの話でしたので触らせて頂きました・・・

 

dsc06754

 

 

これは日本ではまず体感出来ない代物ですね

 

dsc06755

 

 

 

移動中に見つけた有名な場所

dsc06770

ALA MOANA CENTERです。

 

 

これまたお約束のカメハメハ大王像

dsc06763

 

続きます・・

初めてのワイキキ

時の経つのは早いものです・・

 

お蔭様でモアナコーストも開業28年

 

 

 

 

 

子供達4人も社会人となり少々余裕も出て参りました。

 

娘が転勤でホノルル勤務となった事もあり、家内とハワイ研修に伺いました。

dsc06733

 

ワイキキはコンパクトな都会のようです

 

 

 

 

娘の案内で老舗と思しきコーヒーショップで軽食を食べることに・・

 

dsc06715

dsc06718dsc06720

名前は忘れましたが美味しかったですね

 

さらにdsc06725

 

どんぶりのような形のボールに入ったデザート

このお店のウリなのか?廻りの観光客らしき人々は皆さん食しておりました。

 

 

 

 

 

滞在のリゾートホテルではdsc06776

 

ハワイ挙式を目の当たりにしたワケです・・

 

 

 

 

 

整備されたショッピングモール

dsc06736

 

 

折角なのでウクレレ教室を覘いてみる事にdsc06780

 

 

 

続く・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

グローブメーカーさんの撮影に

過日、お盆明けの早朝

ポルシェ仲間でもあり友人のCACA-ZANさん http://www.caca-zan.net/ の撮影が

モアナコーストで行われました。

 

DSC06655

 

朝のガーデンに映えるMGB

 

DSC06648 似合ってますね

 

 

バイク用も撮りました

 

DSC06666

 

DSC06663

 

パンフレットの仕上がりが大変楽しみであります。

 

うだる暑さが続いています

7月の海の日以降

雨の全く降らない 好天の続く鳴門モアナコーストです。

 

早朝より水遣りや水盤の掃除

水不足により樹木の葉も落ち放題・・・

 

酷暑も影響し、体調も不調が続きます。

 

 

 

DSC06687

流石に夜には少しマシになりますが

昼間の暑さは格別です

 

 

 

 

そんな中

 

予てより課題の看板修理メンテナンスに挑戦しました

 

 

 

DSC06633フィッシュボーン入口のサインが酷い状態になっておりました・・

 

 

そこでいつものDIY店で材料を見繕い

重い腰を上げることに

DSC06634ワイヤーブラシで錆び落とし

 

DSC06635筆は100円ショップで調達

 

DSC06636重ね塗りを繰り返

 

DSC06637チャンネル文字はいつもの看板屋さんにお願いし

 

DSC06638こんな風に貼り付けます

 

 

そして完成

DSC06639

 

 

 

海の日イベント

モアナ村の住人である「アイランド」さん主催の海の日イベントが近づいてきました

 

もう随分と定着してきたイベントとなりました。

 

13501772_792674494166122_924178549365072594_n

 

13507277_792674560832782_9011604887540265170_n

 

今回もお洒落な雑貨や小物のお店で賑わう事となりそうです。

 

 

 

改めまして海の日を調べてみました・・

 

 

ウィキペディアを参照すると

 

 

海の日(うみのひ)は、日本国民の祝日の一つ。日付は7月の第3月曜日

海の日は、1995年平成7年)に制定され、1996年(平成8年)から施行された日本国民の祝日の一つである。制定当初は7月20日だった。2003年(平成15年)の祝日法改正(ハッピーマンデー制度)により、7月の第3月曜日となった。 ただし、初年度の2003年は偶然7月21日になったため、振替休日と重なった。

国民の祝日に関する法律(祝日法、昭和23年7月20日法律第178号)第2条では、「の恩恵に感謝するとともに、海洋国日本の繁栄を願う」ことを趣旨としている。国土交通省の文書の記述などによると「世界の国々の中で『海の日』を国民の祝日としている国は唯一日本だけ」という。

 

なんだそうです。

 

 

モアナコーストでもこんなイベントが同時開催となります。

 

イベントDM

会場内はきっとこんな雰囲気でお楽しみ頂けます

イメージ画像2_1

 

ご参加宜しくお願い致します。