「2014年12月」の記事一覧

2014年も大変お世話になりました。

速いものでもう大晦日

 

沢山のお客様や久しい友人・知人に助けられ

優秀なスタッフ達のお蔭で無事に終える事ができました。

 

2015年にもやりたい事、チャレンジする事が山積みで大変楽しみです。

 

DSC07463

 

 

来年の干支は未

 

DSC07464

一般的には

群れをなす羊は、家族の安泰を示しいつまでも平和に暮らす事を意味しています。 →穏やかで人情に厚い

 

又、

「未」は成長途上の植物の意

子から始まり亥に至る植物の発達段階を十二段に分けて表したもので、未はまだ熟しきらない成長途上の植物を表している。 つまり未熟の未という意味である。

 

まだまだこれから・・・

こんな1年にしたいと思います

 

 

 

今年できた小さな社会貢献

10712699_735475016533465_4533295576403573396_n

大きい事はできませんが

来年にも続けていきたと存じます。

 

 

皆様のご健勝ご多幸をスタッフ一同

心よりご祈念申し上げます。

 

 

 

新年2日はご近所 初走りです

年末年始は日本海を中心に寒気が居座るような予報

 

 

そんな中

予てより香川県の友人とミニツーリングを計画しており

整備を行っております。

 

鳴門から片道1時間強のコンパクトなコースを予定しております

 

国道11号線~引田

長尾街道を抜けて“道の駅みろく”で合流

その後、庵治方面の海岸線を楽しみお昼に解散

・・・の予定

 

古い英車には必需品の予備プラグやレンチを納める場所を悩みましたが

良い方法を見つけました。

DSC07459

 

少し引いて見ても

 

DSC07460

丁度、リアフェンダーのステーがバッグの裏側にあり

良い塩梅です。

 

中身はこれだけ

DSC07462

プラグ2本、レンチ、マイナスドライバーのみ

 

 

 

1960年代の古いバイクにとっては

夏の暑い時期よりも寒い冬の方がOHVエンジンにとっても良好と思います。

 

DSC07406

 

予定のまま走れたあかつきにはレポートさせて頂きます。

2015年は こいつを活用したいものです・・

今日のモアナコーストは薄曇りでしたが

風も無く

冬としては過ごしやすい1日でした

 

 

リストランテ フッシュボーンの屋上からは

淡路島や大鳴門橋が一望できます。

 

この場所に設置しているのが

こちら

DSC07399

 

大人6人が同時に利用可能大型ジャグジー

 

少し熱めの温度にして入ればサイコーかと

 

 

すぐ横にはエステルームも在り日帰りでも利用可能です

 

DSC07385

 

DSC07386

 

DSC07387

 

皆様、ご期待くださいませ!

初走りに向けて・・その2

空冷ポルシェにお乗りの皆さんなら

ご経験お在りかと存じますが

真っ暗の中だとキーシリンダーの穴位置が解り難いですね

 

そこで対策として

キーシリンダープロテクターなるのもがあります

DSC07307

 

従来の場所はこのようになっています

DSC07303

 

この部分にこのプロテクターを貼ると

夜光塗料のように光り、差し込み口が判りやすくなります。

 

 

先ず、カバーを購入します

DSC07442

 

中身を取り出すと

DSC07443DSC07444

こんな状態の素カバーにプロテクターを両面テープで張り付けます

 

後は

純正部分と入れ替えるだけ

 

 

DSC07445

DSC07446

 

作業はごく簡単

 

 

イメージもがらりと変わってグッドです

DSC07448

元旦 初走りに向けて・・

クリスマスイベントも大盛況で終える事ができ

ほっとしているモアナコーストです。

 

徳島 鳴門、南あわじ方面も年末までは冷え込みは収まる模様

 

 

恒例の元旦

初走りに向けて準備を進めております

 

993 4SはOIL交換と併せてプラグも新品に入れ替えました

DSC07434

12本!

空冷ポルシェは12気筒では無いのですが1シリンダーに2本のプラグを仕様しており

こんな数になります。

 

焼け具合はほゞ正常

DSC07438

 

今回はエレメントも交換したのでOIL量は9L少々で適量となりました。

 

 

又、英車達も動かす予定ですので

NGKの2種類を相当数準備しました。

 

DSC07436

 

 

 

 

 

 

ところでボッシュとNGKでは包装も随分違います

 

こちらがNGK

DSC07437

これがボッシュ

DSC07440

 

外装の箱は同じですが中の電極の包装部分が随分違います

NGKは固めのボール紙ですがボッシュは厚手の紙を丸めています。

 

この辺りにもお国事情が現われております。

 

 

993 4Sも心なしか調子が良くなったように感じられ

元旦走りが楽しみです。