「2015年12月」の記事一覧

早30年・・

2016年の干支は「丙申」(ひのえさる)DSC04590

 

パソコンで調べてみると

 

「申」という字は稲妻の形で、左右に光が屈折している形を縦線の横に並べて「申」という形になったといわれています。

この稲妻は天の神の威光を表した形で、神の発するものであるという考えから「かみ」の意味となり、「申」が「神」のもとの字になりました。

 

また

 

2016年の干支は1956年に次ぐ戦後2度目の丙申(ひのえさる)で、申年は戦後6回目

専門家によると、丙申は「革命」の年

さまざまな場面で時代がうねり、争いごともある

 

と記載されておりました

 

是非、良いうねりに乗り

可能な限り、争いごとは避けたい(近づかない)と考えております

 

 

さて

昭和60年11月28日は亡き父の命日

早いもので30年になります

父が他界して4年目にモアナコーストを開業した訳ですが

当時の苦難を思い起こせばよくぞここまでこれたものであると感慨深い心境です

そしてそれは、地域の方々からのご支援があったからであるとの確信となってきました。

 

そこで、地域への恩返しと云う気持ちで鳴門市消防本部へ

消防指揮車を寄贈することとなりました。

DSC04469DSC04511

 

 

 

 

全国の消防指揮車も様々な仕様があるようです

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

c0063613_19253977

 

img_2

 

鳴門市の安心・安全に役立てて頂ければ幸いです。DSC04506

 

 

 

 

来月の休館日の作業

毎年の事ですが

 

1月の下旬

4日~5日営業をストップさせ

ホテルのメンテナンスを行い

スタッフの皆さんにはリフレッシュ休暇を取っていただきます

 

 

今回は1Fのシェスタ「テラス部分」の大幅な改装を行う予定です

 

そこで

今よりも広くなるスペースに置く大型の鉢を探しにDIY店へ

DSC04136DSC04144

 

ベトナム・ミャンマー等、東南アジア方面のモノが多くありました

 

DSC04143 なかなか雰囲気あります

 

 

大事なのはこれらの鉢に入れる植物

 

img_00000-0468b

大きなサイズは高価なので上手く寄植えする必要があります

 

より安価なアロエ類を活用することで格好よく仕上げたいと考えております

 

 

 

 

 

 

 

 

p368-1

テラス内での高低差を出すには

こうしたユッカ類が最善ですね・・

 

 

可能であれば01b77496

 

サンセレビアもこれくらいボリュームがあれば印象深い庭になります

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今の季節でもDSC03714こうしたビオラ類は鮮やかな色を出してくれます

 

 

 

DSC03716

 

休館日の準備も楽しいものです

 

 

 

 

このお店のキャッチコピーはステキですね

かねてからの課題であった

993 4Sのマフラーエンドの長さ調整が完了

DSC03432

 

車高もベストな状態となりましたCIMG3920

よりワイドボディが強調される事となり嬉しい限りです

 

 

 

 

 

 

 

 

鳴門から高松道を使えば30分程度のドライブが楽しめる海沿いのカフェ

DSC04151

 

このフレーズ

確かにその通りですね

 

 

 

 

DSC04150 最後の  

特に恋人には・・・  は良いなと感じたワケです。

 

 

 

 

 

356を使ってるのも我々にとっては嬉しいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

今年も怒涛のクリスマスが無事終了・・

やっと冬らしい気温になった

鳴門 モアナコーストです

 

 

お陰様で

レストランが1年の中で一番忙しいクリスマスイベントも無事に終了することが出来ました

DSC04466

 

25日夜には満月でホテル前の海も

明るく照らされてとてもキレイでしたDSC04465

 

 

お客様からもお料理・サービス共にご満足のお話を頂戴し

スタッフ一同、感謝しております

 

 

DSC04441DSC04443

 

DSC04447

 

DSC04445

 

特にこのデザートが好評でしたDSC04448

 

DSC04462

 

ご来店くださったお客様、そしてスタッフのみんなに感謝の気持ちでいっぱいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

秘密兵器の視察とターンパイクのお土産

12月に入っても暖かい日が続いている

鳴門 モアナコースト

 

 

 

 

 

加古川の主治医ファクトリーに整備中の大層程度の良い356が在ると聞いて

行って来ました。

 

DSC04439

 

数時間に渡り

細かなパーツ情報を入手することができました。

 

来年の妄想がより具体的になりつつも、少しの不安は残ります・・・

 

 

もう一つが

主治医のブログでもご紹介のあったDSC04433コレ!

 

 

非常にシンプルな構造ですが、熱電動パワーは凄いようです

 

DSC04432 すでに数カ所、直径の違うナットで使用した模様

こういったレアな特殊工具を揃えてくれるファクトリーは旧車乗りにとっては

大変有難いですね

 

 

 

さて、コチラは過日の箱根ターンパイクのお土産

 

DSC04426DSC04425

 

 

ピンバッジ類はDSC04427このバンソンに追加で取り付けたいと考えております

 

 

 

記念のゼッケン

DSC04428こちらもガレージ内に記念品として飾りたいと考えております