「2017年03月」の記事一覧

一人、ブリブラを敢行・・

準備万端となったイベントの前日

17264472_1866647356934868_702381001876981775_n

 

諸事情にて断念となりました

 

 

 

 

折角なので午後~、一人でブラッと走ってきました・・

 

DSC08026

 

DSC08027

 

DSC08023

前日に完成した消音器も心地よいバーチカルノートを響かせております

 

 

 

 

この後、マン島を経由して海岸線を香川県県境へと走らせます

 

 

DSC08020 いつもの場所で休憩

 

 

 

 

さらに西へ進みます

 

 

DSC08014 この喫茶店ではユニオンジャックが写真ポイント

 

 

 

DSC08017

数時間ですが有意義なブリブラとなりました。

バイクの話題が続きます・・

今週末に開催のBrit Brat Day ブリブラに参加すべく

BSA spit fire の整備を行いました。

 

数年前に念願のRGS風のマフラーに交換することができたのですが

音量の加減に少し問題がありました。

 

DSC07980

 

適当なバッフルチューブが無いものか探してみると

在りました!DSC07985 DSC07986

 

カタログ表示で見る限り合う筈

 

 

DSC07981 DSC07982 丁度頃合いの直径

 

 

しかし、問題が・・DSC07984 この長さのままだと収まりません

 

取り付け穴を目立ちにくい位置に空けることを考えると35mm程、縮める必要があります。

 

 

 

そこで、モアナの金属加工等でお世話になっている匠にお願いする事となりました。

 

 

早速、左右のマフラーを外します。

 

DSC07987 DSC07988

この2か所だけなので直ぐに外すことができます。

 

DSC07989

 

 

 

 

いそいそと工房へと車を走らせます。

 

 

 

DSC07993

 

早速、大将と打ち合わせで作業に入ります。

 

DSC07997 DSC08001

あっと云う間に作業は終了

マフラーの穴あけに移りますDSC08005 この台座はよくできています

丸いモノも安定して垂直に穴を空けることができますね

 

DSC08006 手際良い仕事に感心です

 

匠の工房はこんなですDSC07990DSC07994

 

 

 

お礼を言って、秘密基地に戻ります。

 

 

DSC08009

 

DSC08008

 

 

早速取り付け

逸る気持ちを抑えながらキックを踏みエンジン始動

音質を確かめます。

 

割れるようで弾けるような音質がしっとり感のある英車らしい音にすることができました。

 

久方ぶりにT110 Tiger を走らせました・・

お天気に恵まれた土曜の午後

 

T110 tiger改 first Bonnevilleを走らせました。

 

DSC07943

 

こちらはMG  MIDGETの修理をお願いしてある「片岡屋」という古い英国車を中心にした徳島市内に在るショップ。

 

 

このような外観は雰囲気あって良いですね~・・カフェにしてもイケそうです。

 

 

 

 

 

すでに作業は進んでいる様子

 

 

 

作業写真を拝借してお知らせすると・・・

 

MGヘッド外した状態 こんな状態でしたがMGシリンダー洗浄

 

こんなにキレイに

 

 

 

ヘッドもMGヘッド洗浄 流石です

 

 

 

一番の難関の内圧を解消する対策ですがMGチェーンカバー 本来、あるであろうチェーンカバーに特注のブローバイガスを抜く穴を加工して貰うこととなりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

打ち合わせも終了、キック一発で帰路へ

 

 

 

 

 

 

DSC07946

バイパスを北上中、昼食が未だであることを思い出し

エンスー仲間のお店に立ち寄ることに・・

 

 

DSC07951

 

バイク好きなマスターが歓待してくれます。

 

皆様もお食事がてら行ってみては如何でしょうか。

 

 

 

 

 

Bonneville

ココで一息

夕刻のまったりとした時間

 

DSC07928

 

大き目のエクゾーストノートを気にしながら駐車

 

 

DSC07930

 

この場所にはこんな年式が似合うと思います・・・

 

 

 

 

 

DSC07931

車庫入れの時間には美しい月明かりのモアナ前でした。

 

 

 

春めいた3月の日曜日

鳴門~南あわじ方面もすっかり春めいています

 

去る日曜日

 

 

高知で所用があり、帰りにPC四国中央さんに立ち寄りました。

DSC07900

 

社長のコレクション 1962年 356B

 

ミントコンディションです!

DSC07901

 

 

 

 

 

広い敷地を散策していると

バックヤードスペースには真新しい建物が・・・

DSC07892

こちらは部品庫

ポルシェAGからの指示で材料や大きさ・色も指定なんでそうです・・

このようなブランディングがポルシェなんですね。

 

 

本来は立ち入り禁止のファクトリーを覘かせて頂くと

DSC07889

現行車両と並んで912の整備が行われておりました。

 

DSC07896

 

 

 

何とも素晴らしい

 

 

 

私にとって

ここは四国のパラダイスなのです。