「未分類」の記事一覧

充実のハードな1日

昨日、弾丸東京出張を敢行しました。

 

先ず、高速バスで神戸空港へ

 

羽田から四谷に直行

仕事前に英車仲間のお宅へ

DSC06066

宮内庁御用達のお店

四ツ谷のど真ん中にあります。

 

店内はもちろん高級桐たんすばかり・・

ですがこんな写真も

DSC06063

暫しバイク談義に・・

 

 

 

 

その後の仕事は2時間弱で終了

フライトの時間まではイトーヤへ行く事に

 

DSC06067

 

現在は新社屋建設中で仮店舗営業でした

DSC06069

流石、こんなお洒落なコーンを使っておりました

 

以前にお気に入りのボールペンは廃盤

30分近く探した結果コレに

DSC06073

 

コーヒーを飲みながら早速使ってみました。

 

 

その後、羽田から神戸空港に戻り

新快速で加古川まで

 

 

主治医のところに愛機の引き取りです。

DSC06079 (2)

 

今回は11月の横浜イベントEMP 横浜赤レンガ参加の為の重整備です。

 

目玉はこちら

DSC05981

足回りをKONIでリフレッシュ

 

もう一つがコレ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

予てより準備していたスペシャルロムの交換です

 

 

 

 

帰りの高速では違いが歴然

 

これで横浜遠征が大変楽しみとなりました。

 

 

朝は6時から帰宅が22時と超ハードな充実の一日でした。

 

コメントを残す (0)

後輩達の活躍

ガレージの整理をしていると

こんなモノが

DSC05978

実在するソーラーカーのミニカー

10年近く前に母校で貰ったのです。

DSC05977

パナソニックと共同開発のレーサーです。

なんと2007年当時はギネス記録を達成

その記念として製作されたようです。

 

当時の記事はこちら

http://www.osaka-sandai.ac.jp/cgi-bin/cms/news.cgi?page=top&news_cd=kKp40dvv23

 

その後もこんな活躍も

http://www.osaka-sandai.ac.jp/cgi-bin/cms/news.cgi?page=top&news_cd=9DgmlXtj5X

 

さらに

http://www.osaka-sandai.ac.jp/cgi-bin/cms/news.cgi?page=top&news_cd=g0Ga0Fe5hU

http://www.osaka-sandai.ac.jp/cgi-bin/cms/news.cgi?page=top&news_cd=tZCcvokKEi

http://www.osaka-sandai.ac.jp/cgi-bin/cms/news.cgi?page=top&news_cd=oSQYJK6MQT

http://www.osaka-sandai.ac.jp/cgi-bin/cms/news.cgi?page=top&news_cd=JcaH0HmNb2

文系出身ですがクラブは体育会系「単車部」OBの私は嬉しい限りです。

 

もっと驚いたのがこちら

http://www.osu-koyukai.net/jimukyoku/2011/11/post-74.html

今では立派な女性プロドライバーとなっています

http://ai-miura.com/blog

IMG_4753

これからも益々活躍してもらいたいものです。

コメントを残す (0)

水冷・空冷 賑わうモアナコースト

夏休みもすでに終了しておりますが

 

9月に入ってからも

 

お蔭様で連日の賑わいが続いております

 

ご利用頂くお客様は場所柄、お車でお越しになる方が殆どです

従って仕事柄、様々な車達を楽しむ事ができます。

 

 

 

さらにこれからの季節、空冷はもちろん、ツーリングには鳴門はもってこいですね

DSC05645

 

DSC05641

DSC05633

 

 

 

 

 

 

 

本日も足が遠のいている芦有仲間が鳴門までお越しくださいました

 

DSC05656

 

ご覧のように見事に空冷

 

DSC05665

 

秋晴れに映えるアングルですね

 

今回、参考にしたいと考えているのがこちら

DSC05657

 

お解りのようにこの個体は964

 

オーナーはあえて930用を使っており見た目も非常にナイスな仕上げとなっておりました。

是非、検討したいと考えております

 

有難うございました。

 

 

 

コメントを残す (0)

ここは大変興味深い施設です・・

少し前の出来事となります

 

鳴門からは西方面へ車で1時間少々で「御所」と云う地域があります。

徳島県民なら “たらいうどん” や “ブドウ” さらに “いちご” などが思い浮かびます。

 

この地に在るのが旅殿・杜の森と云う興味深い宿泊施設です。

以前より一度、伺ってみたいと考えておりましたがなかなか機会がありませんでした

 

今回、ある女性グループとご一緒することになり

拝見することができました。

 

DSC05328

 

駐車場からこの道を歩きます

広大な敷地です

 

DSC05329

 

神社のようで、まさに社

 

DSC05331

DSC05338

DSC05351

以下、施設のパンフレットからの抜粋です。

 

旅殿の奥に鎮座する御所阿波宮は、第八十三代土御門天皇を御祭神として奉祀致しております。 10月11日は土御門上皇が崩御なされた日で例祭を行っております。

上皇は、お亡くなりになられるまでの約9年間この阿波の国御所に御滞在されました。 御神霊を慰め奉り、神の御加護をお祈り致しましょう。

 

圧巻がこちら

DSC05352

平安時代の寝室を忠実に再現

 

マスコミにも取り上げられるのも頷けます。

 

 

 

 

帰りはお約束のブドウ園へ

DSC05357

DSC05360

 

大変有意義な一日となりました。

 

コメントを残す (0)

偶然 終戦記念日に・・

蒸し暑い日々が続いている鳴門 モアナコーストです。

 

 

 

そんな午後に

友人と所要があり、島田島(鳴門スカイライン)へ行ってきました。

 

 

民家も疎らな島田島の北側、瀬戸内海に面した場所に向かうと

DSC05430

 

こんなに素敵な場所があります

 

 

 

ここは上水道の最北端なので最終地点では水が出っ放しなのです

DSC05425

何とももったいないと云うか珍しい風景です。

 

 

 

西側にはこんな里山も広がっています

DSC05433

 

 

 

この場所で偶然に出くわしたのがこの記念碑です。

DSC05423

 

終戦間近の鳴門の海で行われた地元の民間漁師による日本軍兵士の救出劇!

 

があったんですね

 

終戦の日に目撃できたののも何かの縁かもしれません・・

 

 

コメントを残す (0)