「2013年06月」の記事一覧

マルティニカラーへのこだわり・・

梅雨と云うのに雨の少ない鳴門・モアナコーストであります。
空冷ポルシェにハマってからはマルティニカラー(シリーズ)が増えつつあります。過日もポルに乗るグローブ職人に特注グローブをお願いしてしまいました。
DSC00425.JPG
こちらがその品であります。当初は細いラインも革でお願いしていたのですが流石に無理、刺繍仕上がりとなりました。以前に入手した本国仕様のジャンパーをかなり意識しております。
DSC00434.JPG
実はもう一つ、特注の理由があります。それは指の長さが従来のモノよりもかなり長く仕上げる必要があったということであります。
DSC00435.JPG
ご覧のように既成仕様の長さと比較すると歴然ですね。
今、乗ってる964にはバックスキンのステアリングですので従来の長さだと指の付け根が直接触れ、痛めてしまうのが辛いと云うかなり軟派な事情であります。
(ステアリングは高価で希少なポルシェ純正カップカー用ディープコーンタイプなんです)
ずっと前にはシェルが60年代にレースカーをサポートしていたレース用グローブの復刻版DSC00438.JPGもありますが携帯やオーディオ類のボタン操作がやり辛いのであまり使ってません。
バイク用DSC00442.JPGと比較すと革の質感や強度が全く違いますね。
皆さんはどんな仕様のグローブでしょうか?

過日のポルシェな日・・・

薄曇りだった6月最初の日曜日、ポルシェ繋がりのお客様で賑わいました。
香川・京都・神奈川そして地元からモアナコーストにお越し頂いたのです。
数年前、ビックリのご縁で大阪に嫁いだカレラSですが、これもご縁で高松で暮らす事となりました。
DSC00406.JPG同じく高松で暮らしているBTR2と。同じ黄色系でもスピードイエローとパステルイエローでは随分違います。確か他にもサマーイエローなる色も存在した筈です。
こちらは最新の911DSC00428.JPGDSC00429.JPG993シリーズからだと約20年の歳月ですがヒップラインは共通の魅力です。

素晴らしいこだわりの演出・・

昨日は薄曇り、無風ですが今にも雨が降り出しそうな天気の鳴門・モアナコーストでした。
今回はご結婚10周年になるカップルのサプライズパーティーです。
演出は新婦のお知り合いで、東京を拠点に各地のリゾート地でのお仕事が多いプロ集団DSC00337.JPGDSC00341.JPGDSC00344.JPGDSC00366.JPG
過去にも芝生のガーデンを使った演出は行っておりますが今までには無い空気です。カジュアルなのに安っぽくなくカッコイイですね、流石プロです。
DSC00373.JPGDSC00378.JPGDSC00381.JPG
新郎は何も知らされてなく、参加者全員が小旗を振ってお迎え。
洒落たゲスト達だから余計に演出が際立ちます。
DSC00356.JPGDSC00355.JPGDSC00357.JPG
新婦のこだわりのジーンズを使った案内やセンス良い小物が印象に残ったパーティーでした。