由布岳~阿蘇を巡る..その3

阿蘇の裾野を満喫したその夜

今回のツーリングをご一緒させて頂いた中心メンバー様のガレージ訪問でこれまた仰天

 

 

 

これぞ、イタリアの虫系類のクルマなのでしょうか…

 

他、

BRITISH CLASSICも鎮座しており、嬉しいラインナップ

どれも息を呑む仕上げ

 

ヨーロッパに精通している方にはお約束の競技用自転車も..

 

お話を伺うほどにもう一度訪れたい思いが深まったのです

 

 

 

従って

弾丸フェリーを使った「夢のブリティシュクラシックバイク阿蘇ラン」は

私の中で2021年メイン企画となりました

 

 

 

そして翌日

驚愕の戦前バイクのコレクションへ

 

さらに続く..

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です