夜なべして  一気にやってしまいました。

昨晩の未明

過日の反省を踏まえてスピットファイアーの整備を行いました。

 

今回は、予てより準備の

キャブレターの交換も行う事としました。

 

先ずはタンクから外します

DSC05830

 

DSC05832

 

タンクは上部一か所と前方下部で取り付けてあります

DSC05833

 

 

 

整備の折によくあるのが小さなワッシャなどを指が入らない場所に落として

困り果てることです。

 

そこで

私はコレを愛用しております

DSC05835

差し棒の形をした磁石

径が10ミリ程度などでかなりの隙間に落としたネジなども取り出す事ができます。

 

 

 

 

次にキャブレターの取り外しです

DSC05831

まずガソリンホースを外し

その後スロットルバルブを抜きます

DSC05844

かなり消耗しているようです。

DSC05841

この状態だと中低速時に余分な空気を吸っていたかもしれません。

 

この際ついでにシート下のフェンダーやタンク下のフレームなど

段、掃除出来ない場所もキレイに

DSC05847

 

DSC05849

 

 

ここから新品のアマルを装着です

 

今回はチョーク機能は使わないので予め外しておきます

DSC05843

新しいガスケットを挟みます

DSC05852

 

梨地の肌が何とも美しいですね

DSC05850

 

師匠が記載のセッティングを行い

DSC05851

 

装着完了

DSC05854

 

最後にワイヤーの引っ張り調整

スロットルバルブ高さ位置をアクセルグリップを廻しながら

左右のワイヤー調整を指の感覚で行います。

 

DSC05860

 

上手くいきました。

 

新しいバッテリーに繋げばOK。

 

次の試運転が大変楽しみな作業となりました。