どうやって活かそうか?楽しみ!

深度によって変化した砂のサンプルこの写真は深度によって変化した砂のサンプルです。
左側から右へ行くほど深い場所の砂です。
右端は水脈直前の粘土層との事。
この層の少し上で充分な水量を確保することができました。
近々には水質検査も終了するので結果が楽しみです。


井戸地上から6メートルくらいのところが水位です。
毎分200リットル近くは可能ですのでかなりの量が使えそうです。
来年もやって来る長い夏、芝生や花の水は心配なく過ごせそうです。