「2015年07月」の記事一覧

ブルームーンと夏みかんゼリー

 

今日も酷暑な一日となりました

 

過日にご報告の

モアナコースト自家菜園の夏みかん

 

今は特製ゼリーとしてお出ししております・・・

DSC02280

 

私もランチタイムに注文しましたが

大変美味でした

DSC02279

キンボとの相性もバッチリ

 

 

 

 

夕方、水撒きをしていて

 

ふと淡路島側をみると

満月が瀬戸内の海に煌々と輝いて見えました

DSC02286

 

それにしても明るいので

帰って調べてみると

今夜は「ブルームーン」なんだそうです

 

 

wikipediaによると

 

 

ブルームーン (Blue Moon, blue moon) は、いくつかの定義があるが、のある種の様相のことである。

  • (比較的)く見える月。
  • ある種の満月
    • 1季節(二分二至で区切られた3ヶ月間)に満月が4回起こるとき、その3回目。
    • ひと月(暦月)に満月が2回巡ること。その2回目とは限定されない。

1999年~2020年のブルームーンは以下のとおり(UT[2]。1回目の満月の日付も記す。

  • 1999年01月02日・31日
  • 1999年03月02日・31日
  • 2001年11月01日・30日
  • 2004年07月02日・31日
  • 2007年06月01日・30日
  • 2009年12月02日・31日
  • 2012年08月02日・31日
  • 2015年07月02日・31日
  • 2018年01月02日・31日
  • 2018年03月02日・31日
  • 2020年10月01日・31日

 

 

さらには

 

ブルームーンというカクテルは、19世紀後半にアメリカで発祥したと言われているが、時代も作者も不明という説もあり、謎が多いカクテルと言える。ジンベースで、「青い月」という意味であるが、バイオレットリキュール)を使うため、薄紫色に見える。レモンの酸味とジンのほろ苦さが程よくマッチした、菫の妖艶な香りのするカクテル。色の美しさはカクテルの中でもトップクラスを誇る。

直訳の「青い月」という意味の他に、「完全なる愛」「叶わぬ恋」「出来ない相談」という意味もある。「完全なる愛」については材料とされているバイオレットリキュールの商品名が「パルフェタムール (フランス語: Parfait amour:完全なる愛)」であるため、そこから言われるようになったと思われるが、基本的には「出来ない相談」の方がよく使われる意味。女性なら、「あなたとお付き合いしたくありません」という意味を込めて、これを注文するのがスマートなお断りの方法とも言える。

 

 

 

・・なんだそうです。

 

 

DSC02293

 

なんか勉強になりました。

 

BRITISH RUN 「英車の集ひ」 のお誘いです!

梅雨明けした途端

ウダルような暑さの徳島・鳴門、南あわじ方面です

 

 

そんなある日

BRITISH RUN 「英車の集ひ」秋の清里開催の案内状が届きました!

 

DSC02285

 

DSC02284

 

 

過日にもお知らせしたように

この秋の清里はBSAスピットファイアーで参加するつもりです

DSC01423

 

 

 

 

 

 

思い起こせば今から28年前

 

1987年に初めて参加DSC00204

 

この時もスピットファイアー・・

大変、懐かしく思い出されます

 

 

 

 

 

一昨年の清里は素晴らしいお天気でした

DSC02202

 

今年もお天気に恵まれ

このようなイメージの開催になれば

1457621_723789170983044_596649274_nDSC_0543-bw-s

サイコーにカッコイイですね・・・

 

 

 

今の悩みは

 

DSC02460

 

又は

 

DSC02462

 

私にとっては

非常に難しい選択です。

 

 

梅雨明けにふさわしい風景

瀬戸内海国立公園である鳴門

 

モアナコースト前の砂浜も素晴らしい天気です

 

 

毎年、この時期になると

色鮮やかなパラグライダーの愛好家が大毛島にやって来ます

 

DSC02191

 

お判りになりますでしょうか・・

 

DSC02200

 

 

鳴門の白い砂浜と碧い海と空に映えています

 

 

DSC02199

 

パラグライダー愛好家の皆さん

 

モアナ前で飛行して頂き

有難うございます!

 

 

 

さらに

将来、モアナ村の海岸沿いに

1972495_859481454131039_3144498704261948777_n

こんなカフェがあればサイコーですね・・

 

 

 

古代ハスも良いけれど・・・

やっと梅雨明けとなった

徳島・鳴門~南あわじ方面

 

 

過日の晴れ間

今、鳴門で話題の「古代ハス」を見に行ってきました

 

DSC02041

 

ここは

私が日本のマン島として

愛して止まない島田島にあります。

 

 

DSC02042

入口にはこんな案内が・・

 

 

DSC02045

 

手作りの桟橋

 

DSC02050

 

この時期だけの美しい花

 

DSC02053

 

 

ハスの写真は早々に

 

 

 

 

 

私が興味持ったのがコチラ

DSC02059

 

この煙突

異常に長いですね・・

 

DSC02060

 

恐らくバイクで云えばエキパイとマフラーの関係かと拝察致します

 

煙を自然に吸い上げて高い場所から排出するように工夫しているでしょうね

 

手造りのコダワリが感じられます。

 

 

 

 

興味ある方は是非

話し好きの炭焼きオーナーのお話が聞けます。

 

モアナ村・海の日イベントは大盛況

7月20日(祝)は海の日

 

モアナコーストの在る

徳島・鳴門も好天に恵まれました

 

 

昼間は雑貨イベント

DSC02157

 

オープンと同時に大盛況となる賑わい

 

DSC02152DSC02149

 

 

 

夕刻からは

サンセットライブ

フェリアードのお二人のボサノバコンサートDSC00664 (2)

 

 

第一部はこんな雰囲気の中で

DSC02167

 

2部の開演前にはDSC02169夏の夕刻らしく

 

 

 

DSC02181

 

お料理も気に入って頂いたようで嬉しい限りです・・

DSC02171

 

DSC02178

 

こんなパフォーマンスもDSC02175

 

 

 

来年の開催も大変楽しみな海の日となりました。