営業再開に向け…

 

休館して10日目の夜明け

 

世界各地のコロナ禍ニュースを見て驚いた事があります

 

 

近代になってからずっと

地球環境が危ぶまれ、経済と相反する結果しかえられないなか

世界各地の都市封鎖等により大気や河川の環境に改善が見られると云うのです

  

わずか数週間~数ヶ月で劇的な変わり様..

 

にわかに信じがたいのですが、これが本当なら未来にも少し希望が持てるのかもしれません

 

 

 

 

 

一方

後数日で営業再開に向けた準備も進みます

各部のメンテナンスを前倒しで行います

 

 

 

又、モアナメダカはもう直ぐ産卵の時期

なので水草の手入れを実施

 

成長しすぎた茎と根を切り分けます

 

サイズ見極めながら鉢に移します

 

 

 

 

 

 

もう一つ

将来の夢の実現に向けた作業

敷地内の雑木がお生い茂った場所の整地を行いました

 

この場所は、50年位前シイタケの栽培を行っていた畑なのですが竹や雑木で面影はありません

 

作業を進める中で立派なヤマモモの木が現れました

 

可能ならこの古木は生かしたいと考えています

 

 

 

これからは新たなスタンダード、世界標準・基準を意識しつつ

モアナコーストの価値観で「変化を恐れず地域に必要とされる企業」であることを忘れずに続けて行きたいと考えています。