6月 梅雨入りの鳴門~南あわじ

コロナ禍に見舞われた3月~5月でしたが降水量は少な目

 

 

休館の間も大変過ごしやすい天候に恵まれましたが

いよいよ梅雨入り

 

 

 こちらも通常営業となりました

 

 

 

かのコロナ禍

この状況を打破する為の商品として開発した「お籠りプラン」が好調となり

ルームサービス用のワゴンを特注したのです

 

広げた際の高さとサイズ感で大活躍しています

 

 

 

一方

6月のこの時期にしか釣れない鳴門海峡のガシラ

 

幼馴染の漁師が絶妙の生き締めで納めてくれています…

 

 

 

 

 

 

この時期

そぼ降る雨も風情で良いのでは