無事に鳴門まで・・

過日にご報告のMG MIDGET

 

 

 

対策仕様の完成図です

DSC07846

 

サーキット用のキャッチタンク汎用タイプを改造して装着

 

DSC07848

 

万が一の為に、OIL量も目視できます

 

DSC07849

大気への排出口も加工が可能なようにネジが切ってあります

 

 

そして、流石に匠の仕事と言えるのがこの細工

DSC07852

 

それでもブローバイガスと一緒に出てしまったOILを重力でオイルレベルゲージの穴からクランク内に戻すライン

 

DSC07850

 

アルミ削り出しの特注品、もちろんオイル量も測れる仕組みです。

 

 

 

 

 

山陽道~神戸淡路鳴門道~明石大橋まで順調に飛ばします

 

DSC07838

 

少し背を起こして眺めるフェンダーライン

DSC07834

 

ポルシェ964のようなフトモモで素敵です

 

 

 

 

 

 

 

DSC07844

 

快調・・

 

 

オープンにして走られるシーズンが待ち遠しいと感じたワケです。