何れも フラット4..

一昨年の2月に納車となった718 Cayman S

 

芦有へは初めてのドライブとなりました

IMG_0966

 

IMG_0968

 

走行距離も1万キロを超え、

スポーツエキゾーストが奏でるアクセルオフ時のアフターファイアーも大きくなったような感じです

 

 

 

思い起こせば

ポルシェが肝入りでフラット4を復活させ(ダウンサイジングな意味合いも含め)

60年代を彷彿させるコピーにやられたのです718 RSK

 

 

勿論、その少し前には356 SC を仕上げることに熱中していたことと重なります718 F2 

 

このようなフォーミュラーカーのマフラーの形状は、現356SC に装着のセブリングマフラーととても似ています

 

ポルシェクラシック

 

 

そしてOHV 空冷フラット4である356 SC

IMG_1067

 

356仲間から譲って頂いたP6000 を履かせての鳴門ニュル

 

IMG_1069IMG_1068

165/80→185/70 で丁度良い塩梅、高速域でのボディの揺れも減りました

 

 

IMG_1071

 

718 Cayman S 水冷フラット4 DOHC 2500ccターボ  350ps   6Fマニュアル

356 SC     空冷フラット4 OHV 1600cc 95ps  4Fマニュアル

 

私にとっては繋がる2台となるのです