初となる 関門海峡を渡る

去る10月中旬

関門橋を渡り、北九州にドライブしました

 

一昨年にはこのCayman S で湯布院には行ったのですが愛媛からフェリーでした

 

今回は瀬戸大橋→山陽道→中国道→関門橋→北九州道 となります

 

4時間近く、ノンストップで福岡との県境近くまで辿り着きました

 

意外と小さいと感じた関門橋

距離も鳴門と淡路島よりも近いのにも驚き

 

 

お昼時でもあり

 

ここ壇ノ浦SAで名物の「河豚ぶっかけ丼」で腹ごしらえ

 

 

 

 

そしていよいよ関門橋を渡ったのです

 

 

 

今回、訪れてみたかったのがレトロな門司の街

 

 

とても情緒豊かな雰囲気で好感が持てました

 

駅構内にある大手チェーンカフェもレトロ感満載でとてもマッチしています

 

 

 

港の見える洒落たカフェでランチ

 

 

 

門司港名物の焼きカレーとナポリタン

家内とシェアしましたがとても美味しく懐かしい味です

 

 

 

 

 

その後、散策中に見つけたのがコチラ

 

 

大変懐かしく感じ、家内と二人でいそいそと入館したのです

 

 

何十年前から変わらぬタッチのわたせせいぞう氏

 

 

若い頃はこの世界に憧れ、洋服やスタイルを真似たのが懐かしく思い出されます

 

 

 

絵葉書を沢山購入しました

 

 

 

レトロな街、門司

又、訪れたいと思いました