「2010年01月」の記事一覧

新年早々に友人達が集合してくれました。

P1000726.JPGみんな走りたくてウズウズ状態だったご様子です。
P1000713.JPGその中でも一番耀いて見えた(私的には・・)のはこの930ターボ。そう“サーキットの狼”のあの車です。走行距離はまだ2万キロちょっと。日本中探してもこのような程度の個体はまず見つからないでしょう。
P1000716.JPG911シリーズのボディの変化が良くわかるショットです。
930と964はほとんど変わらないのですが996になると随分と違いますね。
空冷、水冷意見は様々ですが・・・ポルシェが純粋スポーツカーであることは疑うこと無き事実です。

新品RGSタンク!

P1000706.JPG昨年の秋に英車の先輩N氏から「前言うてたタンク手に入れたよ」連絡がありました。お願いしていたのは一昨年でしたのですっかり忘れていました。しかし、再生産品とは言え、全くの新品でしたのでびっくりです。
P1000707.JPGさすが本場英国ですね。以前なら塗装済みのモノもあったそうです。忙しくて置きっ放しでしたので中は少し錆が出てしまいました。
でも最近ではケミカル品が数多く出ており心配はしておりません。
ついでにスピットファイアーとRGSの火入れ式を行いました。

»» 続きを読む

寅年初の鳴門海峡メバル

P1000704.JPGモアナコーストの冬のお奨め“鳴門海峡メバル=ドバシメバル”です。私の竹馬の友(古い^^)が今日、約束どおりに持ってきてくれました。
P1000705.JPG市場はお正月休み、さらには昨日まで悪天候でしたので大助かりです。明日、明後日くらいまではフィッシュボーンでお楽しみ頂ける筈です。お早めにお越しください。売り切れの場合はご容赦くださいませ。

964初走り

P1000699.JPG昨夜からの強風も少し和らいで来たその時、964仲間のM氏より走らしましょう・・電話があり早速1時間程度のミニミニツーリングを敢行致しました。M氏の964(ツェルマンドシルバー)には細かな細工が随所に施されています。メーター類のLED化、キーレス、ヘッドライトHID等々細かくいじってあります。
P1000701.JPGお互い90年モデルなので20年選手。日本に現存する個体は何台くらいなのでしょうか?可能な限りイベントなどに参加し情報収集に努め絶滅危惧種からはずさなければなりません。

寅年スタート!

CIMG7793.JPGモアナコースト前の砂浜、夜明け前の図。
昨日から南国鳴門も寒く冬らしい元旦となりました。
CIMG7810.JPG強風のお蔭?で綺麗な朝日を収める事ができました。
平成21年はスタッフのみんなもうがいと手洗いの励行により全員が元気に仕事に邁進できました。今年も社会的には厳しい年となりそうですが一丸となって乗り切りたい所存です。皆様、変わらぬご愛顧よろしくお願い申し上げます。