「2013年12月」の記事一覧

この一年も早かったですね。

人生も半分を過ぎると時間の経つのが早く感じると聞きましたが、これはホントですね。
DSC02475.JPG
特に今年はモアナコースト開業25年に合わせ「ヴィラ・ベル・トラモント」のオープンもありましたので格別です。
フロントも満室の状態が続いておりてんてこ舞い、厨房では年末年始の仕込みにも力が入ります。
DSC02439.JPGDSC02440.JPG季節野菜のピクルスを瓶に仕込み。
DSC02441.JPGDSC02444.JPGアオリイカのセモリナフリッタやサワラのエスカベッシュ等々
DSC02474.JPGお正月の間は朝食時にはお餅もお出しします。
後はちょっと嬉しいお知らせ・・
私は毎年の11月〜12月には複数のアニバーサリーがあり、家族から沢山のプレゼントを貰いました。
DSC01819.JPG
長男からはポルシェのタオル
DSC02400.JPG
娘からはワテルマン(昔のウォーターマン)のボールペン
DSC02403.JPG
嫁さんからはドイツブランドの電卓とルーペ
末っ子からはDSC00613.JPGポロシャツ
来年はもっと忙しくなる気配ですので公私共に頑張りたいと存じます。
皆様、本当に有難うございました。

英車のウェアについて・・

少し前のお話になりますが・・・
古い旧車に乗る際には其々の目的があり、シュチエーションも大事であると感じております。
あまり、乗る機会も少ないのですが一人気ままに乗る時に501にレッドウィングの組み合わせが良いなと思い若いときに履いていたリーバイスをひっぱり出したのですが、すべてウェストが合わなくなっておりました。
そこで、古着屋を巡ってみたのですがなかなか見つかりません。
3軒目にピッタリのGパンを発見、さらに偶然にも黒のレッドウィングを見つけることができました。
DSC02449.JPGDSC02450.JPG
501では無いのですがSewing Chopと云うブランドで尻ポケット以外はデザインは殆ど501と同じなので購入。
DSC02424.JPGDSC02425.JPGこちらも普段履いているエンジニアブーツと同じサイズでピッタリ、両方で8千円はお得です。
もう一つ、これは奮発しましたがマックスフィリッツのトラディショナルなライディングウェア。
ベルスタッフやバプアー程、コテコテで無くお洒落な感じです。
DSC02456.JPGDSC02459.JPG裏地もしっかりとした造り、ジッパーにも開け閉めし易い様にレザー紐付きです。
来年の組み合わせトラッド編
DSC02461.JPGDSC02456.JPGDSC02465.JPG
        カジュアル編
DSC02460.JPGDSC02463.JPGDSC02449.JPGDSC02424.JPG
似合うかどうかは別ですが・・・

京都のエンスーなレストランに・・

少し前のお話ですが・・
以前から機会があれば行ってみたいと考えておりました、京都の南に在るリストランテに念願叶い行くことができました。
DSC02387.JPG
その名も「ブリオ・リストランテ」、そして敷地内には「ブリオ・カーファクトリー」。
どう考えてもエンスーなオーナーが経営のレストランです。
DSC02396.JPG
ご覧のようにディーノが鎮座しております。その隣にはF40!
そしてDSC02390.JPGDSC02389.JPG74or
75カレラのサーキット仕様である。
お料理の写真は商談に夢中で撮り忘れましたが美味しかったです。
京滋パイパスの宇治西からすぐなので皆様も是非、行ってみたらと存じます。

今年のモアナXmasは・・

今年もクリスマスのシーズンですね。
只、今回は日の並びが悪く盛り上がりに少し欠け心配しておりました・・が
DSC02409.JPG
日頃よりご贔屓にして頂いているお客様やスタッフの頑張りで目標数を達成することが出来ました。
DSC02412.JPG
調理の現場も新しいメンバーでやる気満々良い雰囲気です。
DSC02415.JPG
皆様も良いクリスマスをお過ごしくださいませ。

本年最後の芦有へ

過日の早朝、3か月振りに芦有へ登ってきました。
鳴門も気温8度位でしたのでジャンパー着込んで防寒対策仕様で到着。
DSC02377.JPGさすがに何時もよりは台数は少なめ。
お馴染みさんの間に駐車させて頂きました。DSC02380.JPG
しかし、今回の964はいつもに増して絶好調!淡路島〜7号神戸線もそこそこの巡航速度で向かいましたが油温計も4/1程度までしか上がらず独特の加速感が楽しめました。空冷にはこれくらいの気温がピッタリなのかもしれません。
DSC02374 (2).JPGDSC02379.JPGご覧のように930ターボが3台並んでおります。
ポルシェターボはやはりこのバーンと張ったこのヒップですね。
懐かしの89ターボも以前よりもさらに磨きが掛っておりました。
DSC02383.JPGホットドッグを頬張りコーヒーを飲みながら友人達と暫しのまったりとした時間を過ごします。
DSC02381.JPG次回の登頂は3月位になりそうです・・・