英車のウェアについて・・

少し前のお話になりますが・・・
古い旧車に乗る際には其々の目的があり、シュチエーションも大事であると感じております。
あまり、乗る機会も少ないのですが一人気ままに乗る時に501にレッドウィングの組み合わせが良いなと思い若いときに履いていたリーバイスをひっぱり出したのですが、すべてウェストが合わなくなっておりました。
そこで、古着屋を巡ってみたのですがなかなか見つかりません。
3軒目にピッタリのGパンを発見、さらに偶然にも黒のレッドウィングを見つけることができました。
DSC02449.JPGDSC02450.JPG
501では無いのですがSewing Chopと云うブランドで尻ポケット以外はデザインは殆ど501と同じなので購入。
DSC02424.JPGDSC02425.JPGこちらも普段履いているエンジニアブーツと同じサイズでピッタリ、両方で8千円はお得です。
もう一つ、これは奮発しましたがマックスフィリッツのトラディショナルなライディングウェア。
ベルスタッフやバプアー程、コテコテで無くお洒落な感じです。
DSC02456.JPGDSC02459.JPG裏地もしっかりとした造り、ジッパーにも開け閉めし易い様にレザー紐付きです。
来年の組み合わせトラッド編
DSC02461.JPGDSC02456.JPGDSC02465.JPG
        カジュアル編
DSC02460.JPGDSC02463.JPGDSC02449.JPGDSC02424.JPG
似合うかどうかは別ですが・・・