「2015年04月」の記事一覧

「英車の集ひ」 岡山の帰りに

岡山からの帰り道

 

高松在住の友人宅のガレージ訪問を行いました

 

 

 

 

 

 

つい最近、フルノーマルに戻した964 3.6ターボ

DSC01116

DSC01115

 

当時の記録によると正規輸入数は60台と超貴重な個体

 

日本中、否

世界中探してもこのような状態の個体は無いと断言できますね

 

 

 

 

しかし、どこを見ても新車と言って過言で無い状態です・・

 

今回も必要以上に細かなパーツも交換した模様

エンジンルームを見てください

DSC01097

 

 

さらに驚いたのが内装

 

DSC01099

 

DSC01101

 

これは当時、納車されたと同時に外して温存していたシート

 

粗、未使用なんだそうです・・・

 

 

そして彼から教えて頂いたメンテナンスグッズがこちら

DSC01102

DSC01103

 

革シートや本革内装類に優れたケミカル

 

その他にも

 

DSC01112

 

傷んで白くなったプラスチック類を復活させるコーティング材

 

早速、購入してみたいと存じます

 

 

 

話は尽きませんがお昼をご馳走になって帰宅致しました

DSC01117

 

午前中とは違った形での興奮体験となりました。

 

春の「英車の集ひ」は岡山で・・・

4月上旬の天気が嘘のように好天が続いております

 

昨日はモアナコーストの花や芝生にも水遣りを行いました

来週の長期予報も良い天気が続くようなので

本年初めてのスプリンクラーが活躍しそうです

 

 

 

 

 

 

前泊組は昨日から集まっているBRITISH RUN 春の「英車の集ひ」

今回は初めての岡山開催となります

 

私は仕事の都合で日曜日の日帰り参加となりました

 

いつものトランスポーター キャラバンで瀬戸大橋を渡ってから

RGSを下ろし

下道を走る事にします

DSC01011

 

朝は5時半に鳴門を出発

ゆっくりと移動

2時間で早島ICで降り、コンビニで買い物してキャラバンを置かせてもらうことに・・

 

 

 

快調に岡山ブルーラインを走り

DSC01058

 

バイク乗りなら一度は行くべし!と噂の一本松サービスエリアに到着

DSC01016

 

するとそこには青のボンネが・・

DSC01019

30代と思しき若いオーナーも参加のご様子

少し立ち話の後、一緒に会場へ向かうことに

 

 

ここのパーキングには道の駅が併設されています

DSC01071

 

DSC01073

 

 

程なくして会場に到着

 

DSC01040

ここは「日本の朝日・百選の場所」なんだそうです

 

 

昨晩からの参加者の皆さんは出発前の準備中のようで

参加車両を見ることに・・

 

DSC01033

 

暫くすると皆さん

ワイワイと集まって来ました

 

DSC01049

 

DSC01044

 

以前に参考にしたいとお知らせの黒塗装のゴールドスター

DSC01054

 

 

 

皆さんの準備も整ったので

 

全員で一本松サービスエリアまでツーリング

 

DSC01059

 

旧友の地元岡山の友人のドカ

今回はゴールドスターは修理中でお休み

彼のコレクションはすべて知ってますが

どれもが新車のようです

DSC01074

 

他にも

地元の方と思われるバイカー

DSC01078

70年代のCL250?

 

W1乗りの女子

DSC01065

 

この方も地元のソロで来ていたファーストボンネ

DSC01068

 

やはりこの辺りの聖地なんですね

 

 

皆さんもバイク談義に花が咲いております

DSC01080

 

 

ご遠方の参加者もいらっしゃることもあり

10時過ぎには解散することに・・

 

 

皆さんと秋の清里での再会をお約束して

無事にトランポーターまで戻る事ができました

 

 

DSC01090

 

会場運営の皆様には心より感謝申し上げます。

 

 

 

 

 

貴方のこだわりワインが主役のスペシャルディナー

4月前半の雨が多かった時期が

嘘のように晴天が続いている鳴門・南あわじ方面です。

 

モアナコーストのこだわり商品として

発売を始めて1年少々

 

お家で眠っている1本

いつ開けようかタイミングがなく置いたままの1本

また、よく飲むお気に入りテーブルワイン・・・

 

こんなイメージで販売を始めた

「貴方のこだわりのワインが主役のスペシャルディナー」

 

最近になって多くの予約が入るようになってきました。

 

 

DSC01007

 

 

 

 

今回のスペシャルワインは3本

 

 

まずこちら

DSC01004

バローネ ピッツィーニ 2008

イタリアはロンバルディア州 フランチャコルタ地方のスパークリングワイン

バローネ ピッツィーニはフランチャコルタ地方では最も古いワイナリーの一つ

シャンパーニュと同じ瓶内二次発酵で生成、有機栽培の認証も受けているワイン

 

 

二本目は

 

DSC01002

フランス ルイ ジョゼ 2008

ブルゴーニュのムルソ村の中でも一級畑といわれるポルゾ

ここはブルゴーニュを代表する白ワインの名産地であります

 

 

 

圧巻はこちら

DSC01003

フランス ブルゴーニュの頂点に立つドメーヌ ルロワ 2008

その本拠地である畑、ジュヌヴリエール産であります。

 

 

 

 

お客様のお好みと弊社ソムリエの意見を

若きシェフが作成したのがこのメニュー

DSC01008

 

これからもこだわった商品をお客様と楽しみたいと存じます。

 

 

 

 

 

いよいよ今週末は

明日移行、鳴門~南あわじ方面

さらには近畿・中国・四国方面も晴れマークが続いております

 

25日(土)26日(日)とBRITISH RUN「英車の集ひ」が開催です!

a0285330_21402830

 

本来なら土曜日から宿泊で行きたいのですが

仕事の都合で日曜日早朝からの日帰り参加を予定しております。

 

 

今回もBSAが多そうなのでロケットゴールドスターで・・

 

近距離なので予備プラグのみで行けそうです。

DSC07460

 

岡山の友人に聞くと瀬戸大橋経由なら

岡山ブルーラインを走るべしと聞いております。

大変、楽しみであります。

 

DSC07406

雨の多い4月ですね・・

サクラも終わり

淡い緑の葉桜が雨に濡れています

 

 

そんな中、雨の間隙をぬって

ポルシェ乗りの仲間が食事にお越し下さいました。

 

DSC00970

 

スピードイエローの996とグランプリホワイトの930

 

最近になって930のナローボディはコンパクトであると再認識しておりましたので

かなり入念に見させて頂きました。

 

今になって89年ターボは手放すべきで無かったと反省しきりです。

 

DSC00977

 

ご覧にようにエアコンは外してあり「ヒューン」と軽快に回るエンジン

 

DSC00985

996も濃い色のスピードイエローなのでどっしりと見えます

 

DSC00986

 

DSC00987

 

細身のノーマルボディに低目の車高、カレラウィングが良くお似合いでした。