「2015年05月」の記事一覧

モアナでしかできない・

西日本~東日本では夏日が続いていますね

 

鳴門も好天続きで水遣りに追われております・・

 

 

過日の水曜日

鳴門市チャレンジデーが開催されました

 

今年で5回目?かと存じます

 

 

これは日頃の運動不足を解消する為、鳴門市とよく似た規模の他地域の市町村

と市民同士の運動量を競うと云う内容です

 

モアナコーストではハワイアンフラが行われました

DSC01478

 

DSC01481      DSC01482

 

11350566_984733261550549_774644783736832581_n

 

晴天の中、木陰の下は心地よい風が吹き

参加者の皆様も ハワイのようだと喜んで頂きました

 

 

 

もう一つ

 

モアナの敷地内には夏みかんが多く自生しております

 

IMG_3087

 

スタッフみんなでみかん刈り

 

IMG_3092

 

私の記憶からすると樹齢40年近く

 

全く手を入れていないのですが

IMG_3096

 

形は悪いのですが味は昔ながらの酸っぱい夏みかんです

 

キッチンではゼリーにして出す予定です

 

 

お楽しみに・・

 

 

 

 

最近手に入れた優れモノ

今日も夏日に近かった

鳴門~南あわじ方面です

 

日頃よりDYI巡りが好きな私ですが・・・

 

バイクや車に特化したDIYショップ「アストロプロダクツ」

 

 

 

昨今、サンデーメカニックが増え、いつも賑わっております。

 

過日も良いモノを見つけました

DSC00210

OIL交換時に新聞紙不要の優れモノ

大型の上戸のような形です

 

DSC00213

ちゃんとメッシュも入っていて300円少々

これはお買い得です。

 

 

さらにはコチラ

DSC01012

最大で4K圧まで測れるタイヤゲージ

 

長きに渡り使っていたのはコレ

DSC01014

2K圧までなので英車は辛うじてですがポルシェには使えません

 

 

そして優れているのが測った圧力が固定され

DSC01464

 

確認後、リセットさせる機能があること

これで2,000円はお得

 

 

 

早速、使用してみました

DSC01463

 

 

私もサンデーメカがさらに楽しくなりそうです。

幸せな1日

予報では曇り~小雨となっていた鳴門・南あわじ~大毛島

 

当日は晴れ間も広がり、穏やかなお天気となりました

 

 

予てより友人から

930シリーズを買った知り合いがご近所にいらっしゃると聞いており

一度、お会いしたいと考えておりました。

 

 

 

願いが通じたのか

今日、電話があり愛機でモアナコーストにお越し頂ける事となりました

 

その個体がコチラ

DSC01435

何と!

74カレラではありませんか(驚

 

しかも、極上の個体

 

さらに驚いたのが購入の理由です

 

空冷優等生の993ターボからの乗り換えなんですね

これはもうかなりの重症

空冷病の末期症状です。

 

DSC01445

 

私の964ケロヨンC2GT号と同系色でもあり

話が弾んだのは全く想像に難くないことであります。

 

DSC01441

 

DSC01450

 

Porsche  空冷 ポルシェ ・・・

繋がりはこれからも増えることと存じます。

 

 

そして夕刻

 

BSA スピットファイアーの試乗

 

以前よりも太く奏でるようになったマフラー

バーチカルツイン特有の音

 

数センチ、テールエンド部分が長いかなと心配しておりましたが

左右から見比べても違和感無く

少し大柄なA65にピッタシ!

流石に本国UK仕様のアフターパーツであると関心しきりです

 

DSC01421

 

DSC01423

 

実に絶妙のマフラー交換となりました

 

DSC01424

 

秋の「英車の集ひ」清里開催が大変楽しみであります。

 

 

 

 

鳴門公園の様子

薄曇りの鳴門~南あわじ

 

瀬戸内海国立公園 鳴門公園

その高台に位置するのがお茶園です。

 

DSC01343

 

ここから見える景色が「鳴門海峡を世界遺産に」の風景となります

 

 

DSC01346

 

 

ここは嘗て阿波の国を治めていた蜂須賀公が

茶室を設けて鳴門海峡の眺め楽しんでいたことから

そう呼ばれるようになったそう・・・

 

 

他にも

DSC01345

 

吉川英治の長編小説「鳴門秘帖」を讃えた文字碑もあります。

 

 

一度、訪れてみては如何でしょうか・・

 

陶芸作家の作品展へ

17日の日曜日

徳島はもちろん

南あわじ~関西全域も行楽日和だったようです・・

 

 

ツーリングへのお誘いもございましたが

午後から外せない式典への参加があり断念

 

 

そこで式典会場へ向う途中にあるギャラリーで

遅いランチと陶芸作品を見てから行くこととしました

 

DSC01367

 

いつも女性で賑わうカフェですが

こんなギャラリーが併設されていたのは存じておりませんでした

 

DSC01364   DSC01365

 

非常にセンス良く妙に落ち着くスペース

是非、将来のモアナギャラリーの参考にしたいと感じました

 

 

DSC01356  DSC01357

 

味わい深い肌

 

DSC01360

鳴門の大谷焼きがベースとなっている作家ですが

随分とモダン

 

DSC01359

 

このシリーズをヴィラの室内用に購入しました