「2015年11月」の記事一覧

12月には中央フリーウェイで例の場所を走れるかも・・

12月の第2週に富士スピードウェイを走ることとなりました。

 

 

 

 

 

そこでの準備やイベント内容については後日報告するとして

 

 

 

 

 

今回は帰りに中央道を使えるような時間となります

そこで例の場所でのドライブ写真を計画中であります・・

 

と云うのも

過日、とある喫茶店で面白い記事を見つけました

DSC03930

 

ポルシェに乗り始めてからずっと

荒井由実(決して松任谷由実では無く)時代までのFANである私としてはあの場所の夕暮れを走ってみたいと考えておりました

 

117016945215717995135340756086113106827_cobalt_hour

我々世代の田舎者にとってはセンス良くアレンジされた曲をアンニュイな彼女が歌う都会に憧れたものです

 

 

特に「コバルトアワー」と「中央フリーウェイ」はドライブには最高ですね

 

 

 

こんな雰囲気で走りたいのですがimage_watase-free_way

 

どうも実態は1305198

 

 

 

果たして「ケーバジョーとビールコージョー」は同時に走りながら撮れるのでしょうか・・・

 

 

こんなのも買えるようです120820_a

 

 

 

 

優勝は逃しましたが・・

 

 

お陰様でこの秋も忙しい日が続いているモアナコーストです

 

 

 

 

 

初秋にイタリア商工会議所からイベント参加の依頼がありました

logo-con-banner-per-sito-new

 

弊社としては初めての参加となるコンクール

 

キッチンスタッフ達と相談の上、エントリーしたところ

予選通過

 

 

 

地方ではモアナコースト含め3施設が残ったようです

 

 

 

 

こちらが予選メニュー DSC03005

 

徳島特産のすだち牛と

リコッタ・モッツァレラ・マスカレポーネの三種のチーズを使った内容でした

 

 

 

 

 

 

決勝戦はこちら DSC04022

オマール海老のソテーと南瓜(かぼちゃ)のクレマ タレッジョチーズのトロフィレ

 

 

課題としてBarillaのパスタ(トロフィレ ショートパスタ)を使用しています

DSC04032

 

 

勿論、試食も行いましたが美味しく仕上がっております。

 

折角のメニューですので定番化したいと相談中・・

 

決まりましたらお知らせしたいと存じます。

 

 

 

 

 

曇リ空の中、T110 TIGERで・・

昨日、高松の友人のお誘いで

高松空港近くで開催のクラッシクイベントに参加しました。

 

DSC03986

 

香川には車もバイクもマニアックな友人が多くいますが、再認識した一日

 

DSC03942

 

 

すでに会場には多くのエンスー達が・・

 

DSC03962

 

 

お子様連れでの参加者もDSC03961

 

 

 

個体数の多かったのがラビット達

 

DSC03957

 

DSC03958DSC03949

 

皆さん雰囲気出してます

 

DSC03953

 

鳴門の友人も参加しており暫し歓談

 

 

 

 

こんな懐かしい車種もDSC03946

 

 

当時から普段の足として使っているかのようなWDSC03945

 

 

 

一方、フルレストア達も

 

DSC03943

 

DSC03985

 

 

DSC03963

 

私達が高校生の頃、憧れた単車・・

 

イタ車もDSC03947DSC03939

 

 

 

 

お昼には皆様とお別れして帰路に

 

 

 

 

 

 

帰りは国道をゆっくりとOHVノートを楽しみながらのソロ

 

県境近くの喫茶店で休憩DSC03996

DSC03992 Nさん、お誘い有難うございました。

 

 

 

 

 

 

 

PDCJイベントに参加

 

 

1週間前のお話

 

ポルシェ乗りならご存知の911DAYS

hyoushi-b

 

私も愛読しております

 

この中のツーリングクラブがPDCJ(PORSCHE DAYS CLUB OF JAPAN)

 

今回で14回目、場所は神戸の開催となります

 

 

1時間もかからない場所での開催でしたので淡路島でまったりとランチしてから向かう事に

DSC03777

DSC03782 ここのランチブッフェは非常にコストパフォーマンス高いですね

 

 

 

 

 

お約束の場所でDSC03784

 

 

 

場所は舞子ヴィラ

k6-thumb-800xauto-388

r1-thumb-800xauto-1595r6-thumb-800xauto-398

 

元町も良いですがこちらも違った神戸の雰囲気が楽しめます

 

 

 

一番乗りでホテルに到着

程なくして930Tとカレラも到着

DSC03791

 

やっぱり、このクラシカルなフトモモは撫でてしまいますね

DSC03793

 

 

ターボ、えらく艶が出てます・・

聞いてみるとDSC03788DSC03789

 

磨き+コーティングに出し、メンテナンスはこれを使ってるらしいのです。

これは要チェック!

 

 

 

 

 

そろそろ、皆さんも到着のようです

DSC03794

DSC03800DSC03801

 

 

DSC03876

 

DSC03880

 

鼻先を並べて駐車します

 

 

 

夕食会場入口DSC03802

 

 

和やかにお食事タイムとなりました

DSC03805

 

 

 

翌朝はセントラルサーキットでのイベントがありましたが

私は仕事で戻ることに

 

DSC03872

愛機997GTS

高速道を走る度に進化を感じさせられます

 

 

 

今回の参加の証DSC03938DSC03936

 

 

 

さらにその翌日

 

遠方から参加のメンバーが遠出ついでに鳴門まで観光にお越しくださいました

DSC03918DSC03920

 

皆様、本当に有難うございました

有意義な3日間となりました。

 

 

 

 

こんなパーツにもこだわってみました

 

 

1996年と云うと、もう19年前

 

空冷最終タイプの993も前期モデルとなると20年を超えることとなります

 

愛機4SのリアエンブレムDSC03164

Sの結晶塗装?の僅かですが剥がれや

carreraエンブレムの周りに着いた取れない汚れが気になります・・

 

 

そこでSマークを注文してみるとDSC03415

 

来ました! DSC03416

このような注文はあまり無いのか?長く倉庫で眠っていたような状態でした

 

 

 

早速、剥がし作業から入りますDSC03414

 

 

DSC03417タコ糸をにじりながらボディに固着した古い両面テープを切ります

 

DSC03418

 

剥がした後、ボディに残ったテープの残骸をカッターの刃で慎重に取っていきます

 

 

 

 

そして完成!

DSC03423

 

すっきりと見え、大変満足であります。