休館日のリニューアル工事

春が待ち遠しい鳴門 モアナコースト

 

1月の後半には

何十年に1度あるかないかの寒波に見舞われました。

 

 

工事は終了した後でしたが

水道管が凍りつき、お湯を掛けないと水が出なくなる始末

普段、寒さに慣れていない鳴門市民には大変な2日間となりました。

 

 

さて、中旬から実施したリニューアルについてお知らせしたいと存じます

 

DSC04727ご覧のようにシェスタが大幅に変わります

 

DSC04728土の部分に植えていたアイビーを取り払い

タイルを敷き詰めていきます

 

DSC04726天井上部も遮音と断熱を兼ねて壁を張り出しました

 

DSC04733DSC04734

ウレタンのような内装材を養生しながら吹き付けていきます

 

 

今回のこだわりの目玉はこの石積

DSC04737DSC04739

ガーデン向きの景色は鉄とガラスと石のみで仕上げます

 

ガーデンの歩道もやり替えDSC04730

 

DSC04732丁寧な作業です

 

DSC04762

ここにも石を置いていきます・・

 

満足のいく仕上がりとなりました

DSC04764

 

床面積は同じなのに広く感じられます

DSC04767

 

 

 

カサミエントの三角テントも造り変えましたDSC04760

 

 

ヤシの木の選定も行いましたが

このスピードで伸び続けると作業が大変になる高さとなりそうです

DSC04758

 

4月の桜の時期が大層待ち遠しいリニューアルとなりました