未だ暫く掛かりそうです・・

梅雨明けが待ち遠しい

鳴門 モアナコーストです。

 

 

本日、加古川の主治医より写真データが届きました

 

CIMG6400

 

複雑な組み合わせのフロントフードのヒンジ廻りです

 

拡大してみるとCIMG6401 こんなにすり減ってしまっています

 

356のフードは上げるとある位置で止まり固定されます。

 

 

 

問題は閉める時

 

 

 

一旦、上方に上げてから爪を外さないと降りてこない構造

 

知らないと、思いっきり力任せに下げるとボンネットのステー廻りが歪んでしまうのですね

 

実はこの個体も過去何度か歪ませている形跡があり、板金をお願いしていた次第なのであります。

DSC06432

DSC06443 この有り様・・

 

じっくりと治して頂くようお願いしました。

 

 

 

 

ところで主治医工場ですでに仕上っている356Bを見てしまいました・・

 

 

過日に打ち合わせに伺ったときの画像です

DSC06442

 

先を越されたU氏の個体

 

 

DSC06444

内装も全く同じ

 

DSC06447 ゴム類もきっちり仕上げております

 

DSC06440

 

このホイールカッコイイですよね

 

 

注文できますか?と主治医にお願いしたのですが

「ドラムブレーキじゃないと着きません」と告げられ少し凹んだのでありました。