晴天の日曜・・その後

そんな訳で

 

幌を畳んだ状態のMIDGETを走らせたのです

dsc06995

 

このFフェンダーの両ふともも、ポルシェ964までの見え方と似ております

 

 

 

いつもの場所で小休止

dsc06984

中々絵になります・・

 

 

 

 

 

dsc06986 60年代ですのでメッキ類の多用が泣かせます

 

dsc06988

こんなトランクハンドルのデザインはBSAやTriumphに共通する味があるワケです。

 

 

 

BMWのR90Sに乗った初老のライダーとバイク談義に花が咲きました

dsc06980

 

 

 

 

dsc06996

OHV4気筒で1280cc

非力ではありますが乗って楽しいクルマです。

 

精々3速80km前後でアクセルオン・オフを繰り返す時のマフラーから吐き出されるノートが心地良いのです。

感覚はほゞ私が愛してやまないOHV2気筒650ccバイクそのもの!なんですね・・

 

 

 

 

 

 

一旦ガレージへ戻り

 

スピットファイアーに乗り換えです。

 

dsc07008

 

こんな日のマン島はサイコー!

 

dsc07011

深い河のような色をした小鳴門海峡

 

 

愛機Spit fireもすこぶる調子が良く少し遠回りして帰ることに

 

dsc07013

 

徳島阿波踊り空港近くでは虹も拝むもとができました。

 

 

 

充実の5時間となりました!