2020年のマン島に向け、英国 前哨訪問

去る9月上旬

 

所属するRCクラブ活動の活動の一環として渡英しました

ロンドン・ヒースロー空港

流石に12時間近くをエコノミーでは辛く感じました

 

地下鉄を乗り継いでロンドンはキングスクロス駅まで移動です

 

 

古い駅舎とモダンなデザインが混在する不思議な駅

 

日本のような超高層ビル群は見当たらず

古き良きヨーロッパな街並み

 

 

駅から歩いて15分程のホテルに到着した時はどっと疲れが感じられました

 

夕ご飯は近くを散策しながら探します

 

 

 

翌日はロンドン観光ウェストミンスターからタワーハムレッツを船で移動

 

 

 

旅行雑誌等でよく目にするアングル

 

 

この後、定番の大英博物館に向かいます

 

 

とにかく広いので、相当周到に準備しておかないと疲れます

 

 

勿論、展示内容は超弩級なのですが….

 

 

私が一番気になったのはこの屋根の構造物

これは是非、近い将来のモアナコースト増床時に使いたいと思いました

 

 

その後はピカデリーサーカスへ

日本で云うなら渋谷ハチ公前?大阪なら道頓堀?的な場所なのでしょう

 

 

 

ウィンドウショッピングをしているとMGのビルを発見

流石に60年代の物は販売していませんでした

 

 

翌日は今回のミッションの会場となるリーズ市に向かうため

セント・パンクラス・ステーションから高速鉄道で移動です

 

此処も又、世界屈指のエレガントな駅と呼ばれているらしく、ガラス張りの天井から降り注ぐ太陽光が、アイアンのフレームと茶色のレンガのコントラストを際立たせています

 

続く