「ポルシェについて」の記事一覧

GLION HISTORIC MEETS見学

2月最後の日曜日

 

巷で噂の大阪 南港にオープンしたGLIONへ行って来ました

 

遠出となるのでガス補給DSC05148友人からshellのV-Powerは違いが体感出来ると聞いて入れてみる事に・・・

 

 

 

 

鳴門北→神戸淡路鳴門道→3号神戸線→5号湾岸線→天保山で降りれば目の前

 

DSC05201

入場口からしてお洒落

 

 

DSC05235いざ入場

 

 

 

DSC05180

 

あちらこちらこだわってますね・・

 

DSC05162DSC05200あえて手をいれていないのもこだわりですね

 

 

 

DSC05164

 

DSC05171

 

耐震化を考えると相当な投資であることが伺えます

 

 

 

こんな嬉しいコーナーもDSC05178 DSC05174

次回に訪れた折には・・・・

 

 

 

DSC05159参加者の皆様も英国紳士を意識したイデタチ

 

 

 

参戦車両はDSC05187 DSC05161

英国車以外にも古き良き時代の国産車も

 

 

 

DSC05194

このモーガン・・何年式なのでしょうか?

DSC05197流石、英国ですね!AVON

 

 

 

DSC05189スタッフの方も絵になりますね

 

DSC05198 横浜の赤レンガよりも規模は小さいけれど中身はGLOINさんが良くデキています。

 

 

 

久々に再会の89ターボと記念ショット

DSC05205

 

是非、次回はBSAorトライアンフで来てみたいと存じます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す (0)

驚く程の効果が・・

本日の鳴門は風も無く穏やかな1日となりました

 

 

まだまだツーリング日和とまではいきませんが

皆様 其々のペースでポルシェライフを楽しまれているようです

 

DSC04824

こんなラインを見るとケイマンもアリかなと考えてしまいます

 

 

 

 

 

別な日にご来館の非常に程度の良い993RS

DSC04641

日本ではこのクラブスポーツエアロがRSの純正

 

 

 

 

一時期04_01_09_+0011238620149

この小さなスポイラーのドイツ本国仕様のRSに憧れておりました・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、本題です

 

少し前

愛機993 4Sのメンテナンスが終わりました

DSC04689

DSC04686

 

昨年の夏位からセルモーターの調子が今ひとつ

 

思い切って新品に交換することにpv[1]

 

pv[1] (2)

するとどうでしょう! セルってこんなに早く廻るんかいな?位になりました。

 

さらに主治医からの提案によるワコーズ作戦pv[1] (3)

 

 

気になっていた左右のサイドスカートが新車時のような黒に!

 

DSC04688

 

 

 

早速、鳴門のニュルブルクリンクで画像作成

 

DSC04678

 

やはり、春が待ち遠しいですね・・DSC04685

 

 

 

 

コメントを残す (0)

青空の鳴門~さぬき引田方面

今日のモアナコースト周辺

風は冷たかったのですが青空が続く良い天気となりました

 

 

 

予てよりポルシェセンター四国中央さんにお預けしておりました

997 GTSがバージョンアップして帰って参りました

 

DSC05085

 

この位置からは解りません・・・

 

DSC05088

 

そうです

ポルシェ純正のモータースポーツデカール仕様

 

 

DSC05092黒のストーンガードと相まってより車体がコンパクトに見えますね

 

 

 

早速、県境近くまで走らせました

 

DSC05123

 

 

中々の出来栄えではないでしょうか

 

次の遠乗りが大変楽しみなりました。

 

 

コメントを残す (0)

こだわり仲間が356で・・・

 

 

過日のドライブ日和な日に

 

 

 

少し前に仕上がったと云う356で遊びに来てくれました

DSC04814

 

356Bタイプのようです・・・

 

DSC04817前後のパンパーレスです

DSC04799

 

隣のプリウスと比較しても小ささが際立っております

 

 

DSC04808

車高も丁度良い高さではないでしょうか

 

DSC04812DSC04806DSC04801マフラーはワンオフ

 

 

春には赤と白の2台でツーリングできるよう準備をしたいと存じます。

 

 

コメントを残す (0)

更に思いが募るニュース

鳴門も冬らしい寒さが続いています

 

昨年の秋から進行中のシークレットオペレーション

DSC02347

機密パーツの入手が困難で中々進行できておりません

 

しかし、過日にご宿泊頂いたお客様のご縁とご好意で、クラッシクラリーへの参加も具体的な状況が整いつつあります

ここは一つ、あらゆる情報収集を行い早急な作戦行動を進めたいと考えております・・・

lafestamillemiglia2010-0

1366463727_b

 

 

情報収集の中、こんな記事に遭遇しました

 

F1で女性ドライバーとして初めてレースを戦ったマリア・テレーザ・デ・フィリッピスが亡くなった。享年89歳

1958 Belgian Grand Prix.

当時の写真「NAVER」から引用

さらに

マリア・テレーザ・デ・フィリッピスさんはまだF1黎明期の1958年(マセラティ)から1959年(ポルシェ)に掛け全5戦に出走、このうち3戦で予選を通過し、本レースを戦っている。
最高位は1958年ベルギーGPの10位というものだった。20160110-filippis

 

もっと驚いたのがコチラの動画

https://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=Torhud70I88

もう鳥肌モノですね!

 

01a

 

8909ご冥福を心よりお祈り申し上げたいと存じます。

 

 

コメントを残す (0)