医療観光モニターツアーに参加しました。

P1000987.JPG今日は全国的に黄砂が舞い降り、鳴門でも視界が悪く感じられるどんよりとした日になりました。中国大陸からやってくる黄砂・・ご縁と言う訳ではありませんが、昨日から徳島市内には中国の方々が「医療観光」に大勢で来てくれています。ご存知の方も多いかと存じますが徳島県は全国でワースト1の“糖尿病”の患者の率が多い県なのです。そこで徳島大学医学部を中心にした予防医学が研究され成果を出しています。近年、発展目覚しい中国でも糖尿病患者が急増しているようなのです。そこで徳島県として観光と予防医学を組み合わせたモニターツアーを計画しているのです。
ご挨拶頂いているのは中国国際旅行社の王・新さんです。
P1000994.JPG写真のような鳴門金時を使ったヘルシーサラダを始め、徳島の特産品が予防食として試作されていました。
P1000998.JPG鳴門観潮や祖谷のかずら橋、ラフティングも体験し、ご満悦の皆様でした。