English

モアナコースト日記

モアナコースト日記

徳島・鳴門のリゾートホテル モアナコーストより最新の情報をお届けします。
リゾート社長の趣味やこだわりブログ。

Porsche 356 SC フルオーバーホール完成

昨年の夏から長期のメンテナンスとなった356SC

 

 

 

主治医より完成の報を受けポルシェパラダイスに向かいました

 

DSCN6769今回は993のファンベルトと対策品プーリーの交換を兼ねて伺いました

 

 

 

 

DSCN6759

 

凛とした佇まいでアイドリングをする356SC

 

DSCN6754

 

DSCN6755

 

細部に至るまで完璧な状態です

 

DSCN6756

 

この仕上げには惚れ惚れします

 

 

今回交換のシリンダー・ピストンは

ボア86mm×ストローク74mmで交換前と同じ1750ccのボアアップキット

 

インテークバルブにはスーパー90用の40mmサイズを仕様

 

ヘッドを2mm切削し、圧縮比凡そ10.0:1となり

ノーマルSCよりも0.5高くなっています

 

カムもノーマルよりもリフトの付いたハイカムをそのまま流用するので

慣らしが終わった状態が大変楽しみなワケです

 

 

 

DSCN6772

 

 

次のツーリングでご一緒する筈の個体DSCN6761

 

正にポルシェパラダイスに相応しい構図ですね

 

 

DSCN6771

 

 

 

993も対策プーリーで万全となりましたDSCN6774

 

 

DSCN6775

 

 

 

 

CLUTCH Magazine に…

IMG_2487

 

 

2012年2月に創刊した男性誌『CLUTCHMagazine』

 

 

 

出版社のWeb版を参照しますと

 

 

「 時代を超え、国境を越える世界基準のモノと人 」をテーマにして
「時代を超える」とは、一過性のブームではなく、永遠のスタンダードを意味し、
「国境を越える」とは、世界的に認められる可能性を意味します

つまりCLUTCH Magazineで取り上げるのは、
世界中の人々に長く愛され続けてきたモノや人、
またはその可能性を我々が認めたモノや人なのです

 

…とあります

 

 

そんな尖ったコンセプトの特集に「古き良き英車」が取り上げられました

 

DSCN6695DSCN6694

 

 

早春と晩秋に開催のブリブラ

 

昨年の11月の様子が掲載されています

DSCN6697

 

嬉しいことに私のTriumphも大きく取り上げて頂きました

DSCN6698

 

勿論、常連の参加者達も載っています

 

DSCN6702

 

DSCN6703

 

 

嬉しくて2冊も買ったのです

 

 

 

今年も3月上旬には開催される事を楽しみにしたいと存じます。

 

 

2019年のメンテナンスも無事終了に…

毎年この時期に行うメンテナンス

 

今年は大塚国際美術館に合わせて1週早く実施しました

 

 

今回の目玉はサクラ

 

DSCN6716

 

DSCN6714

 

ソメイヨシノを9本植えました

 

 

DSCN6740

 

入口近くには枝垂桜を8本

 

 

この春に咲かすことができればと念じておりますDSCN6726

 

 

枝垂桜の前方にはアジサイを追加DSCN6705

DSCN6706いつもの植木のスペシャリストに石で土留めもお願いしました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次はデッキの拡張DSCN6713

 

 

大工さんが絶妙の息で木の柱を打ち込みます

 

 

DSCN6746

 

DSCN6747

 

 

使う板はイペ材(別名パオロぺ)

ノウゼンカズラ科の広葉樹で、ブラジル・ペルー等アマゾン川流域に生育する強度と耐久性に優れた代表的なウッドデッキ材です

 

 

 

DSCN6789

 

DSCN6790

 

庵治石の破砕材と敷地に自生していた植物で足元を隠すことで重厚な雰囲気となりました

 

 

他にも傷んだ場所を補修しますDSCN6719

 

DSCN6721

 

 

 

 

入口のサインもやり替えました

DSCN6732DSCN6737化粧も注文どおりに加工

 

DSCN6731

 

DSCN6735

 

 

最後に本館のベッドを入れ替えますDSCN6753

 

 

ヴィラにはシモンズを使いましたが本館はサータをチョイス

 

 

 

DSCN6798

 

サクラの時期が楽しみなメンテナンスとなりました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年 MG MIDGET 初走り

元旦の朝

 

穏やかな様相の鳴門~南あわじ方面DSCN6656

 

 

 

二日の朝も晴れ渡り、絶好のドライブ日和

 

MID GET のバッテリー充電も兼ね、近場に出掛けました

DSCN6659

 

国道11号を西に向かいます

 

DSCN6660

 

1275cc… 非力ではありますが

強化ヘッドで軽快に回るOHV サウンドを響かせて、いつものお店を目指します

 

 

 

 

DSCN6663

 

 

至福の初走りとなりました

2019年の幕開けです

新年明けましておめでとうございます

 

 

モアナコーストは平成元年創業と云うこともあり

30年目を迎える事となり大きな節目の年となります

 

 

本年もモアナコーストをご贔屓くださいますよう宜しくお願い申し上げます

 

 

 

ところで

2019年は1年間で2回も日食が観測できる非常に貴重な年なのだそうです

 

 

 

 

さて「己亥」はどんな年になるのだろうか?

 

早速、ウェイキペディアで検索すると

「己亥」という干支は、十干である「己」と、十二支の「亥」の組み合わせで成り立っている

十干とは太陽の運行を基準にして日の出から日の入りまでを10等分し、そこに生命の生から死までを投影して表現したものであり、

十二支とは月の満ち欠けを基準にして同じ様に生命の循環を投影したものである

この太陽と月という2つの異なる成長サイクルを組み合わせて、万物の生命の理を表現しようとしたのが干支である

それによると2019年の干支である「己亥」は、ステップアップする充実したタイミングにありながら、どうも調子に乗るとチャンスを逃す年になると暗示している

との記述が…

 

このことを肝に銘じて計画を進めたいと存じます

 

 

 

 

 

 

 

少し

昨年ことを振り返ってみたいと思います

 

 

 

HPの更新に先立ち

プロのカメラマンと料理等を撮り直しました

DSCN6040 モデルさんも知り合いのカップルにお願いしました

 

 

 

DSCN6030DSCN60342019年早々にはHPリニューアルの筈です

 

 

 

 

 

一方

 

スタッフのスキルアップも行いましたDSCN5680

 

モンテ物産さんのご協力でKIMBOを使ったバリスタ講習DSCN5686

 

DSCN5679DSCN5676みんな真剣に取り組んでくれました

 

一層のスキルアップしたスタッフにご期待頂きたいと存じます

 

 

 

 

又、表彰も頂いたのです

DSCN6471

 

DSCN6463 これからもスタッフ共々で精進する所存です

 

 

 

 

 

 

さらに

同級生夫婦である我々は無事に還暦を迎える事ができましたIMG_2451

 

そして

スタッフのみんなからサプライズ祝いを頂き感激したのです

 

 

 

 

 

 

息子達からはハズキルーペのプレゼントDSCN6495

 

 

DSCN6490大変役立っているワケです

 

 

 

 

1 / 18312345...102030...最後 »