T110引き取り 西宮~船坂~神戸淡路鳴門道

GWの中日

T110改Bonnevilleの引き取りに高速バス経由、電車で西宮に向かいました

鳴門→三宮→阪神西宮→徒歩5分

2時間少々で到着することができました

IMG_0283

今回の修理は前後タイアの入れ替えと始動時に難のあった手動進角リング交換等々IMG_0284

 

 

 

馬田モータースさんより、経過説明を聞いていると

船坂までの道案内をお願いしているO氏がザッパーで到着IMG_0290

 

 

夙川~西宮の閑静な住宅地を抜け、船坂に向かいます

IMG_0295

 

IMG_0297

 

そうです、MIDGETの進捗を確かめるべくペニーレーンさんまで誘導して貰ったのです

 

 

果たして

IMG_0292懸案であったヘッド周りのブローバイガス抜きの取り回しも終わっており

テスト走行を残すのみに…

 

この辺りのパーツはレース用を含め、豊富にあるのが英国車の良さですね

 

 

尽きない話も沢山ありますが、O氏にお礼を言って帰路につきます

 

 

阪神高速7号神戸線~神戸淡路鳴門道を快調に南下IMG_0298

淡路島SAで小休止

 

 

 

ここからは速度を上げるつもりだったので室津PAでプラグを交換することに

IMG_0303IMG_0302

 

 

 

そこそこのスピードで高速を巡行、無事にガレージに到着です

IMG_0304

 

IMG_0307        IMG_0310新品タイアのヒゲが無くなるまで走らせるのは何時になることやら…

 

 

 

 

 

 

ドライビングシューズ

IMG_0272二輪・四輪問わず

エンスーな御仁は皆、ウェアにもこだわりが見受けられます

La Festa Primavera

COPPA DI TOKYO

La Festa Mille Miglia

CLASSIC  JAPAN RALLY 等々、全国各地でクラシックイベントが開催されていますが

参加しなくても写真や動画で十分に楽しむことができます

 

 

そうしたイベントにはなかなか参加できませんがドライブとタウンユースを兼ねたシューズを購入しました

 

スイスブランドのワーソンモータースからリリースされたモノIMG_0275生産はイタリアのようです

 

エンデュランスというので耐久レースを意識しているのでしょうか?

踝を包み込むようなデザインで非常に履き心地が良いのですIMG_0273IMG_0270ソール部も細目で各ペダル類を意識しているようです

 

 

以前から愛用しているピレリ製のシューズとは随分と違いますIMG_0280IMG_0276

 

このワーソンモータースと云うブランド、相当こだわりがあるらしく靴紐にまでエージング加工をしており新品なのに使い古した感があるのです

 

 

 

 

IMG_0269

 

356 SC の内装色には似合うかと存じます。

 

 

 

 

堅牢な秘密基地…その2

さらにもう一台

Hondaの技術を世界に知らしめたS800

IMG_0186

 

この時代のHondaは4輪・2輪共にレース界を席巻しました

 

IMG_0190 IMG_0189

 

興奮冷めやらぬまま

ご自宅にお邪魔させて頂きました

IMG_0203

IMG_0204

IMG_0205IMG_0206

 

ポルシェとの長い関わりが感じられるスペース

 

IMG_0207 カメラへのこだわりも相当なもの…

 

 

 

 

鳴門の秘密基地も秘密基地 to-tika3

 

こんなイメージでリニューアルしたいものです。

堅牢な秘密基地…

過日、上京の機会があり

356乗りのレジェンド、Dr.S氏の基地に訪問することが出来ました

 

IMG_0182

Dr.S氏とのご縁は鳴門~淡路で開催の新春ツーリング

東京から自走での参加に大変驚いた事と同時に

その個体が2000GT Carrera 2 であったからです

 

IMG_0165このガレージ、私には要塞或いはトーチカのように映りました

 

IMG_0167

 

このCarrera2はレーシング・ポルシェRS61や、あの904の587/1型1966cc4カムDOHC130psエンジンを搭載

最高速200km/h以上、ディスクブレーキは1962年シーズンに向けて4台製作されたF1レーサー「ポルシェ804」を流用

まさにサーキット用356です

IMG_0168  IMG_0169

 

IMG_0177 歴代のポルシェパレード時のバッジ

 

IMG_0178

このアングルの写真も良いなと思いました

 

IMG_0173

バフ目が残っている大変貴重なオリジナルステアリング

 

IMG_0179

 

 

 

続く

 

 

 

 

 

 

芦有~有馬街道・船坂~加古川巡り

Porsche 356 SC のソレックスオーバーホール完成の報を受け

 

356 SC の引き取りと

 

MG MIDGET トノカバーの修理の為の納車を一日で計画しました

 

 

 

 

先ずは

MG MIDGET 納車途中に

移動のサポートをお願いしている友人と待ち合わせの芦有ドライブウェイへ上がります

IMG_0129

好天に恵まれた日曜と云うこともあり

大勢のエンスーで賑わっておりました

 

 

IMG_0133

 

IMG_0144

 

お知り合いの皆様と挨拶を交わし、情報収集に努めます

 

IMG_0147最新の役モンモデルから

 

IMG_0140硬派なアナログモデルまで…愉しませてくれます

 

 

 

 

友人と談笑していると

明らかにエンジンに手を入れているであろうMIDGETが…IMG_0145

 

 

並べて写真に収めたのです

IMG_0150

 

 

 

この後

ポルシェ930カレラの鉄人H氏と有馬街道を東へ向かい、船坂に在るペニーレーンさんでMIDGETを預けることに

 

 

そこから、鉄人の930カレラのナビシートにお世話になり

阪神北神戸→第二神明→加古川を目指し、ハイスピードで西へ

 

 

粗、定刻どおりにフロッシュに到着

IMG_0155

 

満を持して充電をしている愛機356 SC

 

一とおりの説明を主治医より受け、鳴門に戻ります

 

IMG_0159

 

 

吹け上がり、レスポンス共に素晴らしく快調

 

踏み込んだ際のトルク感も十分です

 

IMG_0163

 

山陽道~神戸淡路鳴門道もストレス無く走れます

 

 

 

後、500km位は辛抱してからフルスロットルしたいと存じます。