Honda S800 Coupe 内外装の仕上げに..

ヘッドに在るプラグコードのカバーはクロームメッキの仕上げが施されていますが

本来は少し黄色く見えるクロメートメッキ

 

クロームの輝き過ぎ感があったのでウェットブラストでマット調にしました

 

師匠のブラスト機をお借りして超微粒子の玉を吹き付けます

 

カバーを外したついでにケース含め、指が届く範囲をマザーズで磨きました

 

 

 

 

 

そうして内装作業と続きます

 

ここからはポルシェ主治医のフロッシュさん http://www.frosch911.jp/ で細かく対応して頂きました

  

シート位置が低く、タイトな場所だったのでここまで悪い状態とは外すまで分かりませんでした

 

可能な限り、オリジナルな状態を保ちたかったので

両端のドテの部分のみ作り替え、その他の部位は塗装で仕上げます

 

底面も塗装、レールも新品のようになりました

 

カーペット類も50年経過の状態のままだったので白っぽくなっておりました

相談の上、黒く染色することにしました

 

 

 

難関はドアの内張

ここも、下部には反りや傷・破れも見受けられます

外した状態

 

 

左右共にここまで傷んでおりました

 

 

 

相談の結果、半分下を切り取って新規に作り直す事に

 

 こだわりの職人技

 

 強度も充分、流石プロ

 

 

 

続きます…

 

 

 

 

 

 

 

 

2020年 マン島断念

 昨年より鋭意計画が進んでいたマン島視察

 

コロナ禍が世界を揺るがす事態となり、止む無く中止となりました

 

秘密基地内で妄想は膨らむばかりです

 

 

基地内の整理整頓は充分過ぎるほど行えました

 

 

2021年に向けて仕切り直します。

 

 

私の driving music ..

2008年にPorsche 964 C2 で念願のポルシェ乗りとなって以来

聴き続けている楽曲の一つがコチラ  Shocking BlueのVenusハイウェイのドライブ時にはとても似合います

 

遠い昔、12歳位だったか?従姉の家に遊びに行った時にレコードで聞いたのが最初

当時、高校生だった従姉がコレを聴きながら踊っていてカッコいいと思いました

 

 

果たして

ポルシェを走らせる為、オムニバスCDを作成した際の一曲目となったのです

 

日本では「悲しき鉄道員」の方が馴染みなのかもしれませんが

断然、私はコチラ https://www.youtube.com/watch?v=8LhkyyCvUHk

 

メジャーになった頃のボーカル、マリスカ・ ヴェレス 

 

超cool..イカしてますね

 

続く…

 

 

 

 

3密を避け 近場を楽しむ..

鳴門のマン島をMIDGETで楽しみます

 

秘密基地からわずか10分

 

こんな私は幸せ者

 

 

新緑真っ盛りの中、OHV1275cc の余韻に浸ります

 

 

秋の英国車イベントは開催されるのでしょうか..

 

 

 

夕暮れの潮風が気持ち良すぎます

 

 

是非、鳴門にお越しの際はこの場所で黄昏て頂きたいと存じます。

いつになく好天のゴールデンウィークに

2020年のゴールデンウィークは全国各地で自粛続き

皮肉なことに長期に渡り好天が続いた鳴門~南あわじ

 

 

 

そんな中、引き続き

前倒しでホテルのメンテナンス作業を行いました

 

 

 

過日に造成した場所も、ドローンで海抜や地図上の位置を計測します

 

 

上手くできれば、とても良い景色が楽しめる建物になりそうです

 

 

 

一日も早く、日常が戻るのを願っております。