English

モアナコースト日記

モアナコースト日記

徳島・鳴門のリゾートホテル モアナコーストより最新の情報をお届けします。
リゾート社長の趣味やこだわりブログ。

Categorys:ホテルについて

モアナでしかできない・

西日本~東日本では夏日が続いていますね

 

鳴門も好天続きで水遣りに追われております・・

 

 

過日の水曜日

鳴門市チャレンジデーが開催されました

 

今年で5回目?かと存じます

 

 

これは日頃の運動不足を解消する為、鳴門市とよく似た規模の他地域の市町村

と市民同士の運動量を競うと云う内容です

 

モアナコーストではハワイアンフラが行われました

DSC01478

 

DSC01481      DSC01482

 

11350566_984733261550549_774644783736832581_n

 

晴天の中、木陰の下は心地よい風が吹き

参加者の皆様も ハワイのようだと喜んで頂きました

 

 

 

もう一つ

 

モアナの敷地内には夏みかんが多く自生しております

 

IMG_3087

 

スタッフみんなでみかん刈り

 

IMG_3092

 

私の記憶からすると樹齢40年近く

 

全く手を入れていないのですが

IMG_3096

 

形は悪いのですが味は昔ながらの酸っぱい夏みかんです

 

キッチンではゼリーにして出す予定です

 

 

お楽しみに・・

 

 

 

 

イタリア国旗のリフォーム

今日のモアナコースト周辺は曇り時々小雨

 

土曜日なのに

鳴門~南あわじ方面も浮かないお天気でした

 

 

過日にモアナコースト入口のイタリア国旗を入れ替えました

DSC01184    DSC01183

この辺りは風が強く

数ヶ月でこんな状態になってしまいます・・・

 

 

結構な金額になりますので

毎回、端の赤い部分だけ継足して補強を加えます

 

DSC01186

下ろしてみると大きさがお分かりになると思います

 

DSC01187    DSC01188

 

補強の部分です

 

 

 

入れ替えてみると

DSC01299

 

冴えますね

 

DSC01300

 

是非、皆様

このイタリア国旗を目印にお越し下さいませ。

今年も「なるとの第九」がやってきました

ゴールデンウィークは明けましたが

5月は残りも忙しくなりそうな

モアナコーストです

 

 

毎年、6月の第1日曜日は

なるとで第九の演奏が行われます

 

今回で34回の開催となり

歴史在る、そして全国レベルのイベントとなっております

 

なぜ?鳴門?はこちらをご参照くださいませ

http://www.city.naruto.tokushima.jp/contents/daiku/about.html

 

 

今、鳴門市では2018年の

アジア第九初演100周年に向け

民間・行政が一丸となった取り組みが進んでおります

 

モアナコーストも勿論、協賛・協力体制です

 

本年のポスターがこちら

2015040116524039253

 

3年後の100周年に向け

大掛かりな内容となりました

 

 

指揮者はドイツから

 

10947396_1412785582350645_4995573610113016237_o

さらにソリスト達は公募にて選ばれました

43thConcert_Audition_image

公募の様子

 

結果

10987660_1412785659017304_3391368518198179524_o

 

全国各地から

第九が好きで日々練習を重ねた方々が500名近く集まる大イベント

 

 

昨年の様子

10985229_1409886705973866_996919263041268971_n

 

正に鳥肌モンですね・・

 

 

 

さらに翌日には

大塚国際美術館では

http://www.naruto-mon.jp/img/event_pr/ootuka20150608.pdf#search=’%E7%AC%AC%EF%BC%95%E5%9B%9E+%E7%BE%8E%E8%A1%93%E9%A4%A8++%E3%81%AA%E3%82%8B%E3%81%A8%E3%81%AE%E7%AC%AC%E4%B9%9D’

 

こんなイベントも開催されます

 

ご興味のある皆様

是非、鳴門にお越し下さいませ。

 

 

今日のモアナは雨・・

ゴールデンウィークも半ば

 

今朝からどんよりとした空模様でしたが

夕方からは雨が降り出しました

 

 

 

鳴門海峡を

世界遺産登録に向けた取り組みが

徳島県と兵庫県

鳴門市と南あわじ市で始まったことは以前にお伝え致しました

 

 

 

 

そんな関係もあったのか

少し前

高速鳴門バスターミナルの待合所で面白い展示会を行っておりました

 

DSC00123

 

こんなタイトルに惹かれて覗いてみると

 

DSC00124

これはかなりメジャーな伍代夏子さんの「鳴門海峡」

鳴門公園には歌碑もあります・・・

 

 

 

鳴門市内在住のマニアックなコレクターである

“キネマミュージアム”さんの

鳴門にちなんだレコードやCDジャケットの展示会なのでありました

 

 

その他には

DSC00126

三橋美智也さんの「鳴門海峡」

 

DSC00128

A面が小林旭さんの「かけ橋音頭」

B面が渡哲也さんの「男がかける夢の橋」と驚きの組み合わせです

 

さらに

 

DSC00131

松山恵子さんの「鳴門ちどり」

 

 

大御所の

DSC00132

八代亜紀さんの「鳴門旅情」

 

 

 

今回のコレクションの中で

私が一番驚いたのがこちら

DSC00136

 

あのベンチャーズが鳴門を歌って(演奏)いたことを鳴門市民は知っているのでしょうか・・

少なくても私は存じ上げておらず反省しきりです

 

そしてカップリングには「雨の御堂筋」とは泣かせます

 

 

 

 

私が関心したのは

ほかに遇ったマイナーな作品

 

DSC00133

DSC00134

DSC00135

DSC00127

DSC00130

 

このあたりになると全く存じ上げない方ばかりです

 

 

DSC00129

瀬戸内美八さんが徳島出身で

宝塚で活躍したことは存じておりましたが

こんな歌もあったんですね・・

 

 

 

 

番外編がこちら

DSC00125

 

これは私も歌えます

 

 

 

 

 

お隣香川から 72 タルガ

ゴールデンウィークも始まったばかりですが

大鳴門橋を淡路島側に渡った場所で大きな事故があり

下りは大渋滞になっている模様

 

 

少し前の平日、独特の乾いたエクゾーストを奏で

72タルガで友人がお越し下さいました。

 

DSC01136

 

ボディ色はサマーイエロー?

 

私が以前に所有していたパステルイエローよりも明るい黄色です

 

 

DSC01133

 

かなり低くトーションバーを下げています

 

DSC01134

 

アロイホイールのマッチングがイケてます

 

有難うございました。