「ライトウェイトスポーツ」の記事一覧

BRITISH CLASSIC MARATHON 2020 無事完走  その2

明け方までの雨も上がり、快晴となるであろう二日目の朝

 

相当な雨だったのでフロアのカーペットへの雨水が心配

 

皆さん、スタート準備に余念がありません

 

 

 

歴戦を窺わせる洒落たトランクや

ハリスツイードのジャケットが素敵ですね

*参加者の方の写真をお借りしてます

 

 

私たちも記念ショットをお願いしました

 

 

昨晩のパーティー時に聞いたのですが

コドライバーU氏の活躍により、我々が初日暫定3位であることが判明

 

気を引き締めてスタートします

 

 

信号機も無い、こんなワインディングが延々と続きます

 

ライトウェイトスポーツ車にはうってつけな道

 

 

途中、クルマを停めて電卓で計算しながら時計とにらめっこ

 

 

CPを慎重に通過します

 

今回の素晴らしかったコースをお借りした画像でお見せしたいと存じます

 

 

 

 

 

 

 

そしてゴール

 

なんて素敵な写真なのでしょう..

 

 

結果は入賞こそ逃したのですが充実の2日間となりました

 

 

 

コロナ禍の中、工夫した運営で開催して頂いたフライングスコットさんには感謝です

 

来年はいつもの春開催を予定しているとのこと

是非又、参戦したいと感じたのでした。

 

終わり

 

 

 

コメントを残す (2)

BRITISH CLASSIC MARATHON 2020 無事完走

天気予報は何度見直しても雨..

 

コドライバーをお願いしてあるU氏をピックアップする為

大阪市内を目指します

阪神高速環状線に入る頃には雨は止みました

 

二人の荷物を積み込み、一路関ヶ原に向かいます

 

 

 

前泊は大垣

地元のクルマ繋がりな友人のお世話で開館したばかりの「関ヶ原古戦場記念館」へ

記念館見学の後は車で10分移動し、石田三成の陣を忠実に再現した場所は見晴らしの良い高台

 

ここから前方の原地での戦況を見据えていたのですね..

 

 

 

 

 

 

 

そうして翌朝、我々も出陣です

薄曇りの中、養老SAに到着

 

西方面からスタートの参加車両達

 

こんなコマ図を見ながら進みます *参加者からの画像を転用

 

 

気象予報を見ると雨雲に向かって進むような方向

 

早々に幌をはります

 

飛騨~高山辺りは降ったり止んだりの繰り返し

 

 

*こうした写真は参加メンバーの画像を転用させて頂きました

 

 

そして愈々、難関の「おわらサーキット」でのジムカーナとSS

山間らしく、強い雨が降ったと思うと晴れ間が見えたり…

 

50年以上前の英国車ばかりですが音を上げたクルマは一台もありません

 

 

我々も水温計を気にしながらスタートを待ちます

 

ジムカーナ、SS共に大きくミスして意気消沈

 

 

しかし、皆さんお洒落して楽しめるのがBRITISH CLASSIC

この辺りは英国バイクの楽しみ方とも共通しています

 

 

すべて終了しホテルに向かう頃には真っ暗に

 

 

皆様お疲れムードですね

 

お約束のビートルズを聞きながら懇親会

 

明日は晴れますよう..

 

 

続きます

コメントを残す (2)

準備が整いました..

あのブツが宅配便で届きました

 

中身はコチラ

ゼッケン、参加賞、備品等のエントリーキット

 

早速、ゼッケン44を張り付けます

 

 

長期予報も申し分なく、レースの二日間はオープンで走る為、

幌のたたみ具合を確かめます

 

前泊も含め、全工程の距離を調べると凡そ1,100Km

 

入念な準備が必要です

 コンデンサーやポイント、念の為にローターも!

プラグは番手違いを2セット、予備オイル、ラジエーター用の水も準備します

古い英国車には、肌寒いであろう山道を走るのがせめてもの救い

 

 

そして今回

ウェアも悩んだのですがレーシングシューズを新調することに..

以前より愛用のWarson

今回は新色の黒をチョイス

ご覧の様な、かかと迄続くソールと細身のシルエットでペダル操作を意識したデザイン

 

その他、夕食時のドレスコードにはジャケットが必要とのこと

ピンバッジも購入

 

バイク用のマン島ピンバッジも使えそうです

 

 

 

 

コロナ禍の中、細かな対策で万難を排した運営

 

 

 

今回のコドライバーをお願いしたU氏はこうしたレースで優勝経験のある頼もしい御仁

 

ひょっとするとひょっとするかも..知れないと考えるのです。

 

コメントを残す (2)

MG MIDGET 水温対策..

水温は外気温にも影響はされますが、この時期での渋滞時の上昇は問題です

そこで、サーモスタットを外してテストしてみる事に..

 

ペニーレーンさんから送って貰ったガスケットとサーモ抜いた状態で

仕様するカラー、液体パッキンはバイク用を使います

 

ラジエーターコア側のホースを外し

3か所のボルトを抜き

 

サーモが顔を出します

 

サーモを外し、面を平にします

 

因みに、このサーモの温度設定は88℃でした

 

カッターの刃で残った接着カス等を除きます

 

サーモの無いカラーだけのパーツを入れガスケットを載せます

 

液体パッキンを塗ったガスケットを慎重に定位置へ

 

後は、数日後にテスト走行で様子見となります。

 

 

コメントを残す (4)

MIDGET でポルシェパラダイスへ..

須磨での解散後

Porsche 944 Turbo S/951 のメンテナンス完成の報を受け

フロッシュwww.frosch911.jpさんへ向かいました

 

 

ファクトリーを覗くと

米国から取り寄せたturboステッカーも注文通りに装着済み

色合いも良い塩梅

 

 

 

引き取り日の打ち合わせを行い、加古川を後にします

 

 

明石海峡大橋→淡路島を南下

 

 

この日も充実の一日となりました。

コメントを残す (0)